ツイスター
TWISTER
    
 1996年  米  ユニヴァーサル

 (117分)  シネスコサイズのワイド版有り

Hi−Fiステレオ  ドルビーサラウンド  コピーガード仕様

 ビデオリリース日:1997年2月26日

 監督:ヤン・デ・ボン                           
 出演:ビル・パクストンヘレン・ハント/ケーリー・エルウェス/ジャミー・ガ
    ツ/ロイス・スミス/他                       
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 27年前、竜巻によって父を亡くしたジョー(ハント)は、女性気象学者になり竜
巻の研究に燃えとった。                           
 離婚寸前の夫・ビル(パクストン)の発明した、竜巻観測機ドロシーを竜巻の進路
に設置すべく、発生した竜巻の進行方向を予測し、その前に回るべくドロシーを積ん
だトラックのスピードを上げる。                       
 かつてビルやジョーの同僚じゃったジョーナス(エルウェス)は、スポンサーをみ
つけて独立し、今はジョーのライバルじゃった。                
 ビルのアイデアを盗用した竜巻観測機を作り、ジョー達とどっちが先にこの装置で
竜巻のメカニズムを解明するか先陣争いをしとった。              
 やがてジョーの追う巨大竜巻が、ジョーの母親の住む町の方向に進路を変える・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 自然パニック映画で面白い!!                       
 ヤン・デ・ボン監督は、お得意のヘリからの空撮を多用した映像で、広大な草原を
竜巻を追って疾走する車を迫力満点に描写しとる。               
 ストーリー自体は単純なもので、やっぱしこの映画の見どころはCG制作による竜
巻と、竜巻に壊される建造物や吹き飛ばされるトラクターや車などの描写じゃ。  
 実物をクレーンで吊ったりして撮影したそうじゃが、中にはCGも有るようで、C
Gのトラクターと本物の区別がつかん。                    
 サイロの屋根なんかが吹き飛ばされて、画面手前に向かって飛んで来るのが、移動
カメラの映像とピッタシ合致しとり、この辺はすごい。             
 じゃが、飛ばされる牛はちょっと・・・                   
 内容のあまりの単純さに面白さの評価が分かれるかもしれんが、わしは竜巻の映像
のすごさや、ちょこちょこ散見されるお遊びシーンが楽しく、最後まで面白く観た。
 ビル・パクストンは主演なんじゃが、この映画の主役はどっちかとゆ〜と竜巻で、
彼は脇役と思えるんで、その点地味なパクストンはピッタシじゃ。        
 同じく主演のヘレン・ハントにもそれは当てはまる。             
 二人とも目立たんように抑えた演技で、主役の竜巻の引き立て役に徹しとるのは好
感が持てる。                                
 他のキャスティングも地味な俳優を揃えとり、どの俳優も映画にフィットしとる。
 録音も良く、竜巻の迫力を轟音でうまく表現しとる。             
 しかしま〜、竜巻だけでこんな映画を作り上げる企画力や技術力に、改めて米国映
画の力を見せつけられるね〜?                        
 日本じゃ〜竜巻でシリアスな映画を作るとゆ〜のは、竜巻の規模も小さく、また滅
多に出現せんので無理な企画じゃね。                     
 もし日本映画がこんなのを作るとしたら竜巻じゃ〜なく、台風が主役になるんじゃ
ろ〜ね〜?                                 
 ま〜それはともかく、牛が飛ばされるほどの巨大竜巻のに、何で人間は飛ばされん
のん?とかのヤボな疑問はこっちに置いといて、単純に楽しみまひょ〜。     
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



BACK TOP