スニーカーズ
SNEAKERS
    
 1992年  米  ユニヴァーサル

 (134分)  内予告他8分

 Hi−Fiステレオ  ドルビーサラウンド

 ビデオリリース日:1993年9月23日

 監督:フィル・アルデン・ロビンソン                    
 出演:ロバート・レッドフォードシドニー・ポワチエベン・キングスレー
    アリー・マクドネルダン・エイクロイドリバー・フェニックスデビッ
    ド・ストラザーンジェームズ・アール・ジョーンズ/他        
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 サンフランシスコで、会社のセキュリティー・システムの弱点をみつける仕事をし
とる”スニーカーズ”とゆ〜6人グループが居った。              
 彼らはそれぞれが特異な技術を持っとった。                 
※グループのリーダーで元ハッカーのビショップ(レッドフォード)。      
※CIAで情報分析をしとったクリース(ポワチエ)。             
※政治の裏話や政府の陰謀話オタクのマザー(エイクロイド)。         
※ハッカー少年のカール(フェニックス)。                  
※目が見えんが、音の分析力が超人的なホイッスラー(ストラザーン)。     
※グループの紅一点、ビショップの元恋人で高等数学が得意なリズ(マクドネル)。
 彼らのところに、NSA(国家安全保障局)から、数学博士のジャネック教授が巨
数理論に基づく暗号装置”ブラック・ボックス”を作ったんじゃが、どうも彼は他国
にその機械を売るつもりのよ〜なんで、他国に渡る前に”ブラック・ボックス”を盗
み出して欲しいとゆ〜依頼が来る。                      
 NSAはビショップがおたずね者とゆ〜事を知っとり、過去のデータを白紙にする
事を交換条件に、この仕事を押しつける。                   
 他のメンバーも協力する事になり、見事に”ブラック・ボックス”を盗み出すが、
その機械をメンバー達で解析してみると、それはNSAのゆ〜暗号作成機じゃ〜なく
、逆にどんな暗号も瞬時に解読してしまう、スーパー暗号解読機じゃと判明する。 
 NSAとの取引に行ったビショップは、NSAの人間に”ブラック・ボックス”を
奪われる。                                 
 NSA支部に行ってみると、建物は跡形も無く消え失せとり、NSAの名をかたら
れた事が分かった。                             
 この仕掛けの裏には、25年前ビショップと一緒にハッキング中、FBIに逮捕さ
れ、獄死したと聞かされとったコズモ(キングスレー)が存在しとり、彼は”ブラッ
ク・ボックス”を使用して世界征服を企てとった。               
 コズモから”ブラック・ボックス”を取り戻すべく、スニーカーズは、高度な電子
セキュリティ・システムで護られたハイテク・ビルへの侵入を試みる・・・    
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 ハイテク・サスペンス・アクション映画で、面白いど〜!!          
 フィル・アルデン・ロビンソン監督は「フィールド・オブ・ドリームス」にも通じ
る、この映画のよ〜な大人のファンタジー映画を作るんがうまいね〜。      
 正味2時間ちょっとの長さを感じささん実に面白い出来で、最後まで一気に観せて
くれるで〜。                                
 ハイテク・サスペンス映画と言えば「ウォー・ゲーム」(1983年/米/監督:
ジョン・バダム)が面白いが、あの映画の脚本家がこの映画でも脚本を書いとるんで
、スリリングな構成になっとる。                       
 配役は全員が地味じゃが粒揃いで、この映画には実にマッチしとる。      
 特に、ベン・キングスレーの冷たい雰囲気の演技は見事で、敵役がこ〜までえ〜味
を出すと自然に主人公が引き立ち、映画がキリリと締まってくるね〜。      
 ロバート・レッドフォードは、自然体のえ〜演技をしとる。          
 他にもシドニー・ポワチエのとぼけた表情や、ダン・エイクロイドのおたく的風貌
はえ〜で〜、え〜で〜。                           
 メアリー・マクドネルは知的な感じの女優で、あまりお色気を感じささんところが
え〜ね〜。                                 
 リバー・フェニックスもハッカー少年の雰囲気を漂わせたえ〜演技をしとる。  
 ところで、題名に有る「SNEAK」は”こそこそ”とか”こっそり”の意味で、
決して運動靴の事じゃ〜ありましぇんけ〜ね。                 
 えっ?そんな事言われんでも知っとった?                  
 こらまった失礼しゃんした。                        
 それはさておき、米国映画の中で使用されるパソコンには、マックが必ずとゆ〜て
え〜くらい登場するね〜?                          
 インターネットでこれを読まれとる皆さんは、そんな風にこの映画の中で使用され
とるパソコンの機種当てなんかしながら、きっと面白く観れるじゃろ〜と思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



BACK TOP