ペット・セメタリー2
PET SEMATARY TWO
    
 1992年  米  パラマウント

 (109分)

 Hi−Fiステレオ  ドルビーサラウンド

 ビデオリリース日:1993年4月23日

 監督:メアリー・ランバート                        
 出演:エドワード・ファーロングアンソニー・エドワーズ/クランシー・ブラウ
    ン/ダーレーヌ・フリューゲル/ジェイソン・マクガイア/他      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 獣医の父チェイス(エドワーズ)と女優の母ルネ(フリューゲル)を両親に持つ中
学生のジェフ(ファーロング)は、撮影中の不慮の事故で母を亡くし、傷心を癒す為
、父と二人でメイン州の田舎町に越して来る。                 
 転校したその町の学校には意地悪な子供が多く、友達は保安官のガスの義理の息子
のドリュー(マクガイア)だけじゃった。                   
 ドリューの愛犬ゾーイがガスに慣れず、怒ったガスは犬を撃ち殺す。      
 ペット墓地の奥に禁断の場所が有った。                   
 そこは埋葬されたものは生き返るとゆ〜噂の地で、ドリューはゾーイの遺体をジェ
フと二人で禁断の地に埋葬する。                       
 その夜、ゾーイは目を真っ赤にして敵意を剥き出しにした状態で戻って来るが、そ
れは生き返ったんじゃ〜なくて、最初っから死んでなかったんじゃろ〜、と誰もが思
う。                                    
 ハロウィンの夜、夜遊びしたドリューをペット墓地で折檻するガスに、ゾーイが跳
びかかり、ガスを咬み殺してしまう。                     
 ゾーイを生き返らせた事によって起きた惨劇を隠す為、ドリューはガスも生き返ら
せて、ガスが死んだのを誤魔化そうと、禁断の地にガスを埋葬する。       
 その夜、ガスが戻って来るが、以前のよ〜な凶暴さが無くなる。        
 ガスは、ジェフの母親の死体を墓から掘り出し、ジェフに禁断の地に埋葬し直して
甦らせよ〜言い、ジェフも母恋しさに、母親の遺体を埋葬し直す・・・      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 ゾンビ物ホラー映画じゃが、ハッキシゆ〜てあんまり怖くない。        
 前作「ペット・セメタリー」(1989年/監督:メアリー・ランバート)に比べ
、不気味さと恐怖さは、2作目で既に埋葬された遺体がど〜なるかを、知っとるとゆ
〜事を差し引いても、インパクトはかなり薄れたよ〜に感じる。         
 これは、メインの出演者のほとんどが子役なんで、まだまだ演技力が無く、映画全
体をグイグイ引っ張って行く力が無いせいじゃ。                
 エドワード・ファーロングも、今いち乗りの悪い演技で、浮いてしも〜とる。  
 しかも前作が、ある一家と隣家の老人だけを軸にしとったシンプルな構成で、監督
も恐怖シーンに集中出来たんで怖い映画になったんじゃが、今回は登場人物が多く、
各自の個性まで描こうとして前半で精力を使い果たし、その結果、肝心な後半のホラ
ー・シーンにまで神経が行き届かんかったんじゃ〜?と思える。         
 こ〜ゆ〜ホラー映画はシンプルな程、怖さが集約されるもんね〜?       
 終わり方も中途半端で、不良学生のクライドの死体を埋めたのはど〜なったん?と
消化不足の内容にイラつくで〜。                       
 面白くなかっても、わしゃ〜知りましぇんで〜。               
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



BACK TOP