虹をつかむ男
    
 1996年  日本  松竹

 (123分)  内観光案内2分   ビスタサイズ

 Hi−Fiモノラル  コピーガード仕様

 ビデオリリース:1997年7月21日

 監督:山田洋次                                                            
 出演:西田敏行吉岡秀隆田中邦衛田中裕子倍賞千恵子/前田吟/神戸浩/
    すまけい/松金よね子/永瀬正敏/柄本明/佐藤蛾次郎/柳沢慎吾/三崎千
    恵子/下條正巳/宮下順子/鶴田忍/他                
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 就職に失敗し、アルバイト生活を続ける平山亮(吉岡)は父親(前田)と衝突し、
葛飾・柴又の家を飛び出し、四国・徳島県の小さな町にフラリとやって来る。   
 そこで、いまにもつぶれそうな映画館「オデオン座」をみかけ、館主の白銀活男(
西田)に誘われアルバイトで働く事に。                    
 「オデオン座」は活男と映写技師の常さん(邦衛)の二人だけでやっとる慢性的な
赤字映画館で、活男は良い映画を多くの人に観てもらいたいと出張上映なんかに飛び
回り、儲けにならん事ばっかしやっとった。                  
 活男は、亡き親友の妹で出戻りの八重子(裕子)がやっとる喫茶店カサブランカに
足繁く通い、活男は自分の恋心をうまく隠しとるつもりでも、活男が八重子を好きな
のを周囲は皆知っとった。                          
 亮は活男の生き方に何となく惹かれ、しばらく「オデオン座」の仕事を続ける事に
する・・・                                 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 人情コメディで大変面白い。                        
 山田洋次監督は渥美清の逝去により「男はつらいよ」シリーズの終焉を迎え、その
代わりになるような物語をうまく考えついたようじゃ。             
 脚本もよく練られとり、人物や舞台の設定に無理がなく、安心して観とられるのは
さすがじゃ。                                
 ストーリー展開は判りやすく、しかも「男はつらいよ」を彷彿させてくれるのが良
いじゃ〜ありませんか。                           
 劇中上映される映画も、さすがに映画へのオマージュとして選ばれた名画ばっかし
で、つい続きが観と〜なってしまうで〜、ほんま。               
 主演の西田敏行は「釣りバカ日誌」シリーズとは一味違った演技で、儲からん名画
劇場を努力して何とか経営を続ける人の好い男を好演しとる。          
 吉岡秀隆は相変わらずの芸達者で、演技のうまさには毎度の事ながら驚かされる。
 特に、お堂で田中裕子と二人っきりで話しをするシーンの、年上の女性の色気にド
ギマギする演技なんか、もうそれは見事で、大笑いしてしまう。         
 頑固な映写技師を演ずる田中邦衛は、普段は鮎採りで稼いで、映写技師は趣味みた
いな純朴な男を、あまりセリフは無いのに、存在感のある演技で、実に巧演しとる。
 田中裕子も、派手さの無いキャラクターを生かし、出戻りして、兄夫婦に遠慮しな
がら静かに暮らす女性を、押えた演技でうまく表現しとる。           
 その他、山田洋次監督作品の常連出演者の顔が数多く見れ、まるで山田組の俳優が
総出演しとるよ〜なんも楽しい。                       
 何にしても、サラリと観れて肩の凝らん映画なんじゃが、心に残る一本じゃ。  
 いや〜〜っ、映画って、ほんまにえ〜もんじゃね〜〜!!           

 なお、劇中劇で上映される映画は次です。                  

「トイレの花子さん」     1995 松竹  監督:松岡錠司               
「ニュー・シネマ・パラダイス」1989 伊・仏 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 
「鞍馬天狗・天狗廻状」    1952 松竹  監督:大曾根辰夫             
「野菊の如き君なりき」    1955 松竹  監督:木下恵介               
「かくも長き不在」      1960 仏   監督:アンリ・コルピ          
「雨に唄えば」        1952 米   監督:スタンリー・ドーネン/他 
「禁じられた遊び」      1952 仏   監督:ルネ・クレマン           
「東京物語」         1953 松竹  監督:小津安二郎             
「男はつらいよ」       1969 松竹  監督:山田洋次               
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




TOP