ミッドナイト・チェイサー
ALL-AMERICAN MURDER
    
 1992年  米  トライマーク

 (95分)  カラー作品

 Hi−Fiステレオ  ウルトラステレオ

 ビデオリリース日:1992年11月10日

 監督:アンソン・ウイリアムズ                       
 出演:クリストファー・ウォーケンチャーリー・シュラッター/ジョシー・ビセ
    ット/ジョアンナ・キャシディ/リチャード・カインド/ウディ・ワトソン
    /ミッチェル・アンダーソン/他                   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 大学3年のアーティ・ローガン(シュラッター)は、大学寮でヘビをペットとして
内緒で飼っとったが、そのヘビを同寮の学生が焼き殺そうとしたのを、阻止するはず
みで火事を起こし、放校処分となった。                    
 アーティの父は判事をしとり、世話を焼かせる息子にうんざりしながらも、名門の
フェアフィールド大学へ編入させる。                     
 アーティの同級生の中に、大学のアイドル的存在のタリー・フラーとゆ〜女生徒が
おり、彼女は美人で成績優秀、品行方正、チアリーダーまでしとり、放校6回の札付
き不良学生のアーティとは月とスッポンじゃった。               
 その上、タリーの父は上院議員で、タリーも大学クラブの友愛会の中心的存在で多
くの学生から信望を集めとった。                       
 タリーは大学クラブの友愛会の中心的人物でも有り、ダグとゆ〜成績優秀なボーイ
フレンドもおった。                             
 そんなタリーをアーティは好きになり、アタックをかけると、意外にうまく行き、
デートをする仲になる。                           
 タリーと夜、学校で会う約束で出かけたアーティは、約束の時間に、目の前にタリ
ーが焼けながら落ちてくる。                         
 現場からコートを着た男が逃げ去り、うろたえとるアーティを集まった学生達が、
タリーに横恋慕したが叶えられずに、怒ったアーティがタリーに火をつけて殺したと
して、警察に突き出す。                           
 以前おった学校で火事騒ぎを起こした後だけに、火にからんだ事件はどうしてもア
ーティに不利な要因じゃった。                        
 地元警察の敏腕刑事のデッカー(ウォーケン)は、アーティの取り調べをして、何
故かアーティの主張する無実を信じてみようと思い、アーティに24時間の犯人探し
の時間を与える。                              
 期限付きで釈放されたアーティは早速大学の寮に行き、タリーの友達などから不審
人物の割り出しをしようと走り回るが、彼の行く先々で連続殺人事件が発生し、状況
からそれらの犯行もアーティの仕業と思われるよ〜なものばっかしで、アーティは窮
地に・・・                                 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 学園ミステリー映画じゃ。                         
 冒頭、斜め構図やアップ画面なんかで、いきなりB級映画の趣をみせてくれ、その
ままダラダラ進展するようなんでヤレヤレと思おとると、ウォーケンが出る辺りから
全体のテンポが良くなり、後半はグイグイ引っ張るとゆ〜、実に不思議な味わいのあ
る映画となっとる。                             
 クリストファー・ウォーケンは癖の有るキャラクターじゃが、こんな何を考えとる
か判らんよ〜な刑事役は適役じゃね〜?                    
 成績優秀、品行方正、美貌で愛想の良い、学園のマドンナが殺され、更に次々と連
続殺人が起こり、まるで「ツインピークス」ばりの怪異な様相を呈してくるが、映画
の時間的制約で「ツイン〜」ほど複雑には出来んのが辛いところ。        
 それでも、ミステリー映画の常套手段は盛って有り、飽きささずに最後まで観せて
くれる。                                  
 一応それなりにガンバした映画じゃね〜?                  
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



BACK TOP