マスク
THE MASK
    
 1994年  米  ニュー・ライン・シネマ

 (108分)  コピーガード仕様

 Hi−Fiステレオ  ドルビーサラウンド

 ビデオリリース日:1995年10月13日

 監督:チャールズ・ラッセル                        
 出演:ジム・キャリー/キャメロン・ディアス/ピーター・リーガート/ピーター
    ・グリーン/エイミィ・ヤスベック/リチャード・ジーニ/他      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 架空の街、エッジ・シティの銀行に勤めるスタンリー(キャリー)は、女性からは
”いい人”と言われるけど、いつもフラレて損ばかりの、気の弱いお人好し。   
 口うるさいアパートの管理人からは、顔を会わす度に小言を聞かされ、自動車のオ
イル交換に出しただけの修理工場じゃ〜、不要のブレーキパッドの交換をすると言わ
れても、文句のひとつも言えん。                       
 ある日、クラブ歌手のティナ(ディアス)が銀行に新規口座の開設に訪れる。  
 実は彼女は、銀行の金庫破りを狙うマフィアのボス・ドリアン(グリーン)の命令
で、銀行のセキュリティ・システムを探りに来とったんじゃが、そんな事は思いもよ
らんティナの担当になったスタンリーは彼女の魅力にクラリ。          
 スタンリーは、銀行の同僚に誘われて行ったクラブの表で、ティナと偶然会うが、
代車のポンコツ車じゃ〜恰好もつかず、コソコソと逃げ帰る。          
 途中、橋の上でとうとう故障して停まってしまい、車から降り、なにげなく眺めた
川面に浮かぶ人影を発見し、人が溺れとるのかと思って助けに行くと、それはゴミの
固まりで、ゴミの中から木の仮面を見つけ、何となく怪しい雰囲気の木の面をアパー
トに持ち帰る。                               
 その面には古代の呪いがこもっとり、顔にあてると、スタンリーは”マスク”に大
変身してしまう。                              
 ”マスク”は、抑えられた自我の欲望を素直に出す性質が有り、”マスク”になっ
たスタンリーは、アパートの管理人をからかい、自動車修理工場の経営者を懲らしめ
、自分の勤める銀行の金庫破りまでしてしまう。                
 盗んだ金を持って憧れのティナに会う為、クラブに行った”マスク”はステージの
ティナと華麗なダンスを踊り、ティナは”マスク”の奇抜で斬新な踊りに一目惚れ。
 しかし、以前から銀行破りを計画しとったドリアンは、金を横取りされた事に頭に
来て、”マスク”の首に5万ドルの懸賞金をつける。              
 警察も、銀行破りの犯人として”マスク”を手配して追うが、スタンリーの愛犬マ
イロや、女性記者のペギィや、ギャング達がからんで、大騒動に・・・      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 SFXアクション・コメディで抜群の面白さじゃ。              
 コミックの絵そのものの動きを、映像で表現するSFX技術のすごさには、もう色
んな映画で慣れっこになったとはいえ、やっぱり驚かされる。          
 チャールズ・ラッセル監督は、丁寧な構成で、ストーリー展開が判りやすく、何も
考えずに映画を思う存分楽しめ、面白くて面白くて、最初から最後まで画面から眼が
離せん。                                  
 主演のジム・キャリーは顔の変化が得意なようで、素顔の時(マスクでない時)で
も、表情がクルクルと変わる様が楽しい。                   
 若いんで動きもキビキビしとり、気持ちが良い。               
 これは彼ならではの役どころじゃね〜?                   
 おまけに、これが映画デビューのキャメロン・ディアスのキュートさはどうじゃ!
 ナイス・ボディの上に、妖艶な顔(いわゆるファニー・フェイス?)で、男心をく
すぐってくれるで〜。                            
 長い足をこれみよがしに見せつけてくれちゃってもぉ、はぁ、はぁ、はぁ・・・ 
 ゴホン!!                                
 それはともかく、主人公の飼い犬マイロの大活躍で、思わず拍手をしたくなるほど
の興奮と面白さ。                              
 はっきしゆ〜て、これはもう観るっきゃない!!               
 しかし、仮面をかぶると性格が変わる映画といえば、すぐ”白鳥の面”と”髑髏の
面”で性格の変わる、日本映画「新諸国物語/笛吹童子」(3部作/1954年/東
映/監督:萩原遼/出演:中村錦之助/東千代之介/月形龍之介/大友柳太朗/高千
穂ひづる/他)を思い出すわしって・・・                   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



BACK TOP