魔女の宅急便
    
 1989年  日本  徳間

 (104分) ビスタサイズ

 Hi―Fiステレオ  ドルビーサラウンド

 ビデオリリース日:1990年1月1日

 監督:宮崎駿                                                             
 声 :高山みなみ/佐久間レイ/信沢三恵子/戸田恵子/山口勝平/加藤治子/他
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 魔女のキキは13歳になったばっかしの女の子。               
 魔女は13歳になったら、親元を離れどこかの街で一人で1年間暮らすとゆ〜、修
業をせんといけんかった。                          
 キキは黒猫のジジと一緒に、住み着く街を探す旅に、母親ゆずりのホウキにまたが
り空を飛んで出かける。                           
 飛びながら、キキは海の近くの大きな街をみつけ、その街を修業の場に選び、降り
立つ。                                   
 しかし、その日の宿をとろ〜にも、ホテルが子供だけじゃとうるさい事をゆ〜て泊
めてくれん。                                
 ど〜しようかとジジと坂の上で途方にくれとった。              
 その時、パン屋のおかみさんが、お客が忘れていった、赤ちゃんのオシャブリを届
けようとしとったんで、そのおかみさんに代ってオシャブリを、空を飛んで届けてあ
げると、それが縁で、パン屋の空き部屋を借りる事が出来た。          
 魔女とゆ〜ても、キキは空を飛ぶ魔法しか使えんかった。           
 そこで、その特技を利用した小荷物の配達をやって生活の糧にしょ〜と考え、パン
屋の手伝いをしながら宅配便を始めるが・・・                 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 すばらしい!!                              
 魔女がおることが公認されとる世界の話で、1つの街に1人の魔女とゆ〜縄張りを
持って修業をしとるんで、魔女はおるのは知っとっても実際に見たんは初めてとゆ〜
人が多いとゆ〜感じの設定じゃね〜。                     
 しかも、テレビや電話が有って、自動車が走りまわり、飛行船が飛ぶとゆ〜、どこ
の国のいつの時代か、サッパリ分からんとゆ〜実に不思議な世界じゃ。      
 こ〜ゆ〜、何んか訳の分からん時空を作るんは、宮崎駿監督は得意じゃね〜?  
 そんな世界で、一人の少女が生活していく様を、坦々と描いとる。       
 描写も丁寧で、ハッとする構図や動きが有り、実によ〜出来たアニメじゃ。   
 ご家族で観るにはえ〜1本じゃね〜、ほんま。                
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




TOP