くろさわ   あきら
黒澤 明



1910年〜1998年9月6日
東京生まれ

第62回(1989年度)アカデミー賞/名誉賞
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  世界的な映画監督の巨匠・黒澤明が1998年9月6日昼、東京都世田谷区の自宅 で脳卒中のため、お亡くなりになった。                      1910年、東京都生まれ、88歳だった。                   わしは、1960年代の黒澤監督の「用心棒」「椿三十郎」「天国と地獄」「赤ひ げ」などの、娯楽大作映画作りで一番脂の乗ったころの作品を、当時ロードショー上 映で観て興奮したもんじゃ。                           望遠レンズでの撮影や、ピントが手前から奥まで全部に合っとるなど、陰影を付け た独特の照明による映像美で魅了させてくれた。  あの頃のモノクロ作品は、黒澤ファンのわしには特に好きな映画達じゃ。      全30本の監督作品は、数だけで見ると少ないように思えるかもしれんが、映画製 作一本一に時間をかけた黒澤監督にしたら、全精力で製作した本数に思える。     最近は怪我治療とリハビリの為、映画製作はしとらんかったが、新作の脚本が出来 とったとか・・・                                この脚本での新作が観たいような気もするが、他の監督で映画化されたんじゃ〜、 黒澤明監督の頭の中に出来あがっとるものとは、きっと違うものになりそうなんで、 観たいような観たくないような複雑な心境じゃ。                  何にしても、世界で監督の名前で客が呼べる、唯一の日本人監督がお亡くなりにな り、残念でならん。                               ご冥福を心よりお祈り致します。                       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− =監督作品=(1998.09.07現在)  タイトル          年     出演 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− まあだだよ         (1993)  松村達雄/香川京子/所ジョージ  八月の狂詩曲(ラプソディー)(1991)  村瀬幸子/吉岡秀隆/リチャード・ギア 夢             (1990)  寺尾聰/倍賞美津子/笠智衆  乱             (1985)  仲代達矢/根津甚八/ピーター   影武者           (1980)  仲代達矢/山崎努/萩原健一  デルス・ウザーラ      (1975)  ユーリー・ソローミン         どですかでん        (1970)  頭師佳孝/伴淳三郎/井川比佐志   赤ひげ           (1965)  三船敏郎/加山雄三/山崎努 天国と地獄 (1963)  三船敏郎/仲代達矢/山崎努 椿三十郎 (1962)  三船敏郎/仲代達矢/加山雄三 用心棒 (1961)  三船敏郎/仲代達矢/東野英治郎 悪い奴ほどよく眠る (1960)  三船敏郎/三橋達也/西村晃    隠し砦の三悪人 (1958)  三船敏郎/千秋実/上原美佐 どん底 (1957)  三船敏郎/山田五十鈴/香川京子 蜘蛛巣城 (1957)  三船敏郎/山田五十鈴/志村喬 生きものの記録 (1955)  三船敏郎/東郷晴子/志村喬 七人の侍 (1954)  三船敏郎/志村喬/加東大介 生きる           (1952)  志村喬/日守新一/田中春男 白痴 (1951)  三船敏郎/原節子/久我美子 羅生門 (1950)  三船敏郎/京マチ子/志村喬 醜聞(スキャンダル)    (1950)  三船敏郎/志村喬/山口淑子 野良犬           (1949)  三船敏郎/志村喬/淡路恵子 静かなる決闘        (1949)  三船敏郎/志村喬/三條美紀 酔いどれ天使        (1948)  志村喬/三船敏郎/木暮実千代 素晴らしき日曜日      (1947)  沼崎勲/中北千枝子/渡辺篤 わが青春に悔いなし     (1946)  原節子/藤田進/杉村春子 虎の尾を踏む男達      (1945)  大河内伝次郎/榎本健一/藤田進 続姿三四郎         (1945)  藤田進/大河内伝次郎/月形龍之介 一番美しく         (1944)  志村喬/矢口陽子/清川荘司 姿三四郎          (1943)  藤田進/大河内伝次郎/月形龍之介 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



TOP