結婚(2)/佐藤・名取御両家篇
    
 1992年  日本  松竹

 (48分)

 Hi−Fiモノラル

 ビデオリリース日:1993年10月21日

 監督:恩地日出夫                             
 出演:佐藤浩市名取裕子/長谷川初範/川上麻衣子/武内亨/内藤武敏/他  
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 北海道のさびれた港町で、ただ一軒の古い映画館をやっとる朝子(名取)は、高校
時代の恋人・谷口(長谷川)と結婚の約束をしたが、谷口は東京に出て行ったきり。
 朝子は谷口を待って、10年間ずっと独身を通して来た。           
 同じ町に住む、バツ一の子持ち男・裕一(佐藤)は漁師で、朝子とは同級生じゃっ
た。                                    
 裕一は朝子がずっと好きじゃったんじゃが、朝子が谷口を待っとる事を知っとった
んで、好きじゃと言えんまま他の女と結婚したが、結局うまく行かず別れた。   
 子連れとなっては、尚更好きじゃと言えん事になってしも〜たが、朝子の事はいつ
も気にかけとった。                             
 そんな折、谷口がフラリと町に戻って来た・・・               
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 わし個人の好みとしては、3作の中ではこの映画が一番好きじゃ。       
 北国の淋しい町で、ひっそりと生きる男と女の、切ない思いが画面から滲み出て来
て、実に味わいが有る。                           
 佐藤浩市は、子持ち男があんまし似合わんキャラクターじゃが、朴訥とした感じを
うまく出して好演しとる。                          
 ハイミスになりながらも、一途に過去の恋人を待ち続ける女を名取裕子が、自然体
で演じとり、これも好感が持てる。                      
 えてして、こんな男女の設定になると、子供がダシにされるんじゃが、それが無い
のも、爽やかな終わり方になって、気持ちがえ〜。               
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




TOP