結婚(1)/陣内・原田御両家篇
    
 1992年  日本 松竹

 (46分)

 Hi−Fiモノラル

 ビデオリリース日:1993年10月21日

 監督:鈴木清順                              
 出演:陣内孝則原田知世/原田貴和子/ベンガル/大河内浩/峰岸徹/原田芳雄
    /他                                
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 小劇場の無名の役者・竹内尚也(陣内)は、有名女優・花村華子(原田貴)から突
然求婚される。                               
 しかしそれは、華子と人気男優・井上との不倫をマスコミの目からそらす為の、偽
装婚約じゃったが、そうとは知らん尚也と所属プロダクションの社長は、尚也の名を
売出し、有名になるチャンスじゃと大喜びし有頂天になる。           
 尚也を密かに慕う歯科技工士の知世(原田知)は、尚也の高校時代の後輩で、尚也
は知世を異性として意識しとらんかった。                   
 華子はお嫁さんにしたい女優のベストワンの美人女優じゃが、化粧を落とした素顔
は・・・                                  
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 「結婚」とゆ〜同名タイトルで3作品が、同時にビデオリリースされとる。   
 全部、1993年5月末に劇場公開されたもんで、某通信販売下着メーカーがバッ
クアップしたTV・CMでご存知かもしれんね〜?               
 映画公開時は3作のオムニバス形式じゃったのが、ビデオでは3本をバラバラにし
てリリースしとるんで、レンタルするにはそれぞれにレンビデ料金が必要になる。 
 しかし、1本当たりの時間は45分ちょいと短いんで、3本合計しても140分ほ
どにしかならんので、これはちょっと長い映画の1本分の時間なんで、何かレンビデ
料金を余分に払わされ、損した気分になるね〜?                
 ま〜それはともかく、3本を観るとそれぞれ違った味わいが有り、3本で1つのま
とまりとして見えてくる。                          
 映画はどの作品も水準以上の出来で、面白く最後まで一気に観せてくれる。   
 なお、紹介した順番は、映画の上映順かどうかは、わし分かりません。     
 もっとも、順番はあんまし関係ないけどね〜・・・              

 ところで、この映画は、3作の中でも一番コミカルな内容になっとる。     
 もっとも「夢二」なんかの鈴木清順監督の事じゃけ〜、当然と言えば当然か?  
 しかし、一見ドタバタ映画のよ〜に見ても、この映画を通して貫いとる、男の揺れ
動く心の描写はさすがにうまい。                       
 原田貴和子はメークでワヤ顔にして、妹の原田知世の引き立て役に徹しとるのはえ
〜の〜。                                  
 陣内孝則も持ち味を出して、思いっきりドタバタしとり、面白い映画になっとる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




TOP