ホーム・アローン2
HOME ALONE 2 : LOST IN NEW YORK
    
 1992年  米  20世紀フォックス

 (125分) 内予告5分  コピーガード仕様

 Hi−Fiステレオ  ドルビーサラウンド

 ビデオリリース日:1993年7月1日

 監督:クリス・コロンバス                         
 出演:マコーレー・カルキンジョー・ペシダニエル・スターン/キャスリン・
    オハラ/ジョン・ハード/ティム・カーリー/ブレンダ・フリッカー/ロブ
    ・シュナイダー/アリー・シーディ/エディ・ブラッケン/デビン・ラトリ
    ー/他                               
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 シカゴのマカリスター一家は、今年もクリスマスに家族旅行を計画しとり、真冬の
シカゴから常夏のフロリダに行く予定じゃが、この一家の出立はいつも寝坊で始まり
大慌てで空港へ向かう。                           
 今回は空港まではちゃんと一緒じゃったケビン(カルキン)じゃが、途中で家族と
はぐれ、間違ってニューヨーク行きの便にケビン一人だけ乗ってしまう。     
 憧れのニューヨークにたった一人降り立ったケビンは、父(ハード)のバッグを持
っとり、中にはクレジットカードと旅行用の現金がタップリ。          
 テレビで見た高級なプラザ・ホテルに一人で泊まってリッチな気分と、家族に束縛
されん自由を満喫する。                           
 一方、フロリダ空港についた一家は、ケビンがおらんのに気付き、空港警察に連絡
してシカゴ空港を探してもらうが見つからん。                 
 ケビンは、ニューヨークの玩具専門デパートに行き、おもちゃをレジに持って行く
と、レジに店の社長がおり、ケビンにクリスマスの売上金は全額小児病院に寄付する
と教えてくれ、ケビンは感動する。                      
 去年のクリスマス、ケビンの家に泥棒に入ろうとして、ケビンと大格闘して逮捕さ
れたドジ泥棒のハリー(ペッシ)とマーブ(スターン)の二人組は、刑務所から脱獄
してニューヨークに逃げて来とった。                     
 二人組は、クリスマスで売上金の多いこの玩具デパートのレジの金を、夜泥棒しよ
うと下見に来とり、ケビンとバッタリ出会う。                 
 ケビンにひどい目に合った二人はあの時の仕返しをしようと、ケビンを捕まえたの
はえ〜が、マーブのお喋りで今夜の計画をケビンに知られてしまう。       
 ケビンは二人組から何とか逃げるが、ホテルに戻ると、ケビンの使用したカードは
盗難届けが出とったんで、警備員がケビンを捕まえようとするんで、ホテルからも逃
げ出し、セントラルパークをうろついとるうちに、いつも身体中に鳩を乗せとる、汚
い恰好をしたホームレスのおばさん(フリッカー)と知り合いになる。      
 泊まる所に困ったケビンは、ニューヨークにおる伯父の家に行くが、家は改装中で
無人じゃった。                               
 ケビンは小児病院への寄付金を狙う泥棒を見過ごす訳にいかんと、この工事中の伯
父の家に二人組の泥棒をおびき寄せてやっつけようと、家の中に例によって色んな細
工をし、まんまと二人を誘い込む事に成功する・・・              
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 ホーム・コメディで、これは傑作じゃ。                   
 前作「ホーム・アローン」以上の面白さで、後半、ドジな二人組の泥棒とケビンと
の死闘は腹をかかえて大笑いさせてくれる。                  
 ホームレスの女性とケビンの心の触れ合いなんかの、ほのぼのとしたシーンも有り
、前作より面白さも内容の良さも倍増じゃ。                  
 随所に有るコメディの細かいアイデアも非常にうまく、泥棒二人組への攻撃の手も
これでもか、これでもかと強烈パンチの連続で、大爆笑じゃ。          
 また、その為の伏線も随所に張り巡らされとり、脚本が実にうまく出来とる。  
 出演者がそれぞれ持ち味を出して、皆え〜演技をしとる。           
 しかも、一家全員と泥棒のキャストが、前作とまるで同じとゆ〜のは大したもんじ
ゃ。                                    
 普通、ギャラアップなんかのゴタゴタで、中々こ〜は全員が揃わんが、全員が前作
と同じなんで、それぞれの子供達の成長した姿が見れて楽しい。         
 それはともかく、最初っから最後まで、画面から目が離せず、一気に観せてくれる
で〜。                                   
 ほんまによ〜出来た面白い映画なんで、ご家族全員でご覧下しゃ〜ね。     
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



BACK TOP