逃亡者
THE FUGITIVE
    
 1993年  米  ワーナー・ブラザース

 (137分) 内予告6分

 Hi−Fiステレオ  ドルビーサラウンド

 ビデオリリース日:1994年4月22日

  監督:アンドリュー・デイビス                       
 出演:ハリソン・フォードトミー・リー・ジョーンズ/ジェローン・クラッブ/
    ジュリアン・ムーア/シーラ・ウォード/ジョー・パトリアーノ/アンドレ
    アス・カツラス/他                         
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【物語】
 外科医師のリチャード・キンブル(フォード)は、妻殺しの容疑でシカゴ市警に逮
捕され、状況証拠の積み重ねによる裁判で有罪となり、その犯行手口の残虐さから死
刑を宣告される。                              
 刑務所に護送の途中、護送車の事故で、からくも脱走する事が出来たキンブルは、
犯行現場で目撃した、妻殺しの真犯人、片腕の男を探そうとシカゴに舞い戻る。  
 連邦刑事警察局のジェラード警部(ジョーンズ)は、逃走したキンブルを逮捕すべ
く、キンブルと知恵比べをするが、キンブルが一枚うわ手で、常にあと一歩のところ
で逃げられてしまう。                            
 人望の有るキンブルは、親友のニコルズ医師(クラッブ)から金を借り、偽名で下
町に部屋を借り、そこを根城にして、シカゴ病院のコンピュータから片腕の男の患者
リストを入手し、リストの全員に会って面通しを試みる。            
 その間にも、連邦警察とシカゴ市警の合同捜査がキンブルに迫る・・・     
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《独断感想・エトセト欄》
 アクション・サスペンス映画で非常に面白い!!               
 ずいぶん昔(1960年代の中頃)のテレビドラマ・シリーズ「逃亡者」の映画化
で、当時は大人気の高視聴率番組じゃった。                  
 この映画を見る前は、あの長いドラマを映画の時間枠に入れたら、面白くならない
んじゃ〜?と懸念したが、杞憂じゃった。                   
 これはテレビ・シリーズとは全然別物で、映画としての面白さを存分に見せつけて
くれる。                                  
 テレビ・シリーズは、リチャード・キンブル医師の逃亡と、真犯人の追跡をからま
せた人情劇のよ〜な内容がメインのロード・ムービーじゃったが、映画は、ロード・
ムービーの部分をバッサリと切捨て、真犯人を知恵で追い求める主人公と、逃亡者を
知恵で追い続ける警察とゆ〜対比構成で、実にうまくまとめてある。       
 アンドリュー・デイビス監督は、得意のアクション映画で、生き生きとした展開を
これでもかとぶっつけて、最後まで飽きささずに一気に観せてくれるで〜。    
 テレビ・シリーズでは刑事なのに、主人公に味方するファンからは嫌われ役じゃっ
たジェラード警部が、映画では冷静な判断と豊富な経験で、逃亡者を理詰めで追い詰
めるベテラン警部として、主人公と両対局に位置する好敵手のよ〜に、颯爽と描かれ
とるのはうれしくなる。                           
 主演のハリソン・フォードは、芸達者な助演陣にも助けられ、昔のテレビ・シリー
ズで故デビッド・ジャンセンのどことなく頼りなさそうなイメージが強く残る逃亡者
像を、躍動感に溢れる新しい逃亡者に、見事に作り変えとる。          
 しかし、この映画でアカデミー助演男優賞を獲得した、トミー・リー・ジョーンズ
はさすがに良い。                              
 連邦保安官とゆ〜立場での傲慢、強引とも思える捜査も、この人ならと、十分納得
させてくれる。                               
 また、人間味の有るところをかいま見せる、微妙な表情がキャラクターにピッタシ
で、他の脇役の配役も良く、キャスティングはバッチシじゃ。          
 ところで、護送車と列車の衝突シーンは、ミニチュアじゃ〜なしに、本物の列車を
使用しての撮影じゃそ〜で、その迫力はものすごい。              
 音響効果もアカデミー賞の音響効果賞にノミネートされただけあり、この衝突シー
ンや各アクション・シーンでの音響は抜群に良い。               
 次々と、息つく間もなく繰り広げられる追跡劇も、このBGMの良さで迫力満点。
 これは展開の仕方も、アクションも、音響も楽しめる、ほんまに良く出来たA級作
品じゃね〜。                                
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



BACK TOP