---

ちゅうか      ようき    ふくやま  
中華そば 陽気 福山店

醤油豚骨
    
    
    
             中華そば
 スープ : とんこつ・鶏ガラ・醤油/ベージュ色・濁り
 麺   : 中細麺/薄黄色/直麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし

 価 格 : 中華そば 600円
 評 価 : 





 価 格 : むすび 150円/皿
 価 格 : ごはん 150円



 製 麺 : 赤木製麺

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は駅家町で、府中〜神辺〜井原線の「国道486号」と山守橋から服部大池に
行く「県道392号」の交差する所に在る「ハローズ 南駅家店」の一本北側。  
 店の有る場所は、丁度「ハローズ 南駅家店」駐車場の空地越しに、国道から見え
るんで、近くまで行ったら注意して探せば判る。                
 どうしても判らんかったら、付近で人に尋ねたら、有名店なんで、大抵の人が知っ
とるんで、多分教えてもらえると思うで〜。                  
 広島市中区江波南の「陽気」とは、文字通りの姉妹店じゃ。          

 入口を入って左がオープンカウンター席で9席、右の窓際もカウンター席で11席
で、合計20席ほどじゃ。                          

    

    
現在の店内

 以前の店内は、入口を入って左が、オープンカウンター席で、右はテーブル席じゃ
ったが、建替えで店内のテーブル構成がカウンターのみに変更され、客席が増えた。

    

    
以前の店内

 メニューは、”中華そば”と”むすび”と”ごはん”と”ビール”のみで、シンプ
ルそのもの。                                
 さすが、ラーメン専門店じゃ、うん、うん、よし、よし。           
 当然、”中華そば”を頼む。                        

 薄茶色の濁ったスープに、チャーシュー、メンマ、ネギ、もやしの、これまたシン
プルなトッピング。                             
 ニンニクの香りがほのかにする。                      
 スープは、見た目よりアッサリしとり、もっとコクが有るのかと思おとったんで、
ちょっと思惑外れ。                             
 ダシと醤油が適当な按配で、塩辛さは適度じゃ。               
 甘みを感じるダシは美味しい。                       
 麺は中細の直麺で、香りも味もそれほど無い。                
 変な匂いがないのは良いが、いい香りもせんのは寂しい。           
 味もそんなに強く自己主張せんのは無難じゃが、わしのような麺食いにはちょっと
物足りん。                                 
 もやしは、細もやしで、サッと湯通ししとるだけで、生に近く、シャキシャキとし
た歯ごたえが小気味良い。                          
 メンマはよく煮込まれとり、濃い味付けじゃ。                
 もっとクセの有る味のラーメンかと思っとったら、全体的に万人向きのおとなしい
味付けなんで悪くはない。                          
 何度か食べとると、段々このラーメンの美味しさが判ってくるような、深みのある
味わいを持ったラーメンじゃ。                        

 再訪して”中華そば”を食べた。                      
 もっとも、ここは”中華そば”以外無いんじゃが・・・            
 若い男性が調理をしとる。                         
 をう、来た。                               
 まずは、スープをズズズ・・・良い味じゃ。                 
 少しだけ甘味を感じる豚骨スープで、ニンニクの香りがする。         
 麺の茹で加減は丁度よく、このスープにあった麺じゃ。            
 チャーシューも美味い。                          
 メンマはコリコリしとり、茹でモヤシもシャクシャクしとって食感が好い。   
 総合的に、大変美味しいラーメンじゃ。                   

 2008年7月末ごろ山陽地方の「セブン・イレブン」で「陽気」の”カップ麺”
が発売された。                               
 「明星食品」製のカップ麺の中身は、雰囲気的にはかなり良く出とる。     
 スープもうまく再現されとる。                       
 ここのお店のラーメンの特徴でもあるモヤシは、カップ麺はフリーズドライなのに
シャキシャキ感が再現されとり、本物より長さは短いが大変良く出来とる。    
 麺は、「陽気 福山店」は新市町の「赤木製麺」製なんで、広島の「陽気」とは違
うようで、わしは「陽気 福山店」の”中華そば”しか知らんので、カップ麺の麺と
明らかに違うが、本店とどの程度違うかは判らんが、トータル的には美味しいカップ
麺じゃね〜。                                

 2013年にお店の建替えが行われたが、値段が旧来のまんまなんはうれしいね〜。 


---


所在地 /福山市駅家町万能倉1245−1
電 話 /084-976-4797
営業時間/11:00〜20:00
定休日 /毎週木曜日・毎月6日
駐車場 /有り
座敷席 /無し
禁煙席 /全席禁煙禁煙
開 店 /1982年ごろ
建替開店/2013年8月10日
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
1999/01/20  1999/01/26  1999/01/29  1999/04/14  1999/10/12 1999/11/08  2000/01/13  2001/09/27  2008/09/05  2012/11/23 2013/09/20                            
更新履歴詳細
---


BACK TOP