---

やそきち
八十吉

豚骨 醤油豚骨 味噌 その他
    
    
    
          福山醤油とんこつ
 スープ : とんこつ・鶏ガラ・醤油/ベージュ色・濁り
 麺   : 細麺/白色/直麺
 具   : チャーシュー、ネギ、もやし、木耳、ゴマ、海苔
   (好みで、辛子高菜、紅生姜、にんにく等/無料)

 価 格 : 福山醤油とんこつ 550円
 評 価 : ★7.5


 価 格 : 福山八十吉ラーメン 580円
 価 格 : 福山とんこつ 550円
 価 格 : みそとんこつラーメン 600円
 価 格 : 野菜ラーメン 720円
 価 格 : ニララーメン 670円
 価 格 : 豆乳ラーメン 600円
 価 格 : まっ黒ラーメン 600円
 価 格 : Qちゃんラーメン 620円
 価 格 : 自家製キムチラーメン 650円
 価 格 : 自家製カレーラーメン 680円
 価 格 : 激辛ラーメン 680円
 価 格 : チャーシューメン 650円
 価 格 : 自家製豚角煮ラーメン 850円
 価 格 : 和風冷し中華 630円(夏期限定)
 価 格 : ピリ辛冷し中華 630円(夏期限定)
 価 格 : ざるラーメン 600円(夏期限定)
 価 格 : 替え玉 100円

 価 格 : 麦トロ定食 650円
 価 格 : からあげ定食 750円
 価 格 : ギョーザ定食 750円
 価 格 : とり丼定食 820円
 価 格 : 牛丼定食 850円
 価 格 : カレー定食 820円
 価 格 : とんかつ定食 900円
 価 格 : あじフライ定食 650円(数量限定)
 価 格 : 炒飯定食 700円(昼・数量限定)

 価 格 : わしのたれ(小) 420円
 価 格 : わしのたれ(大) 1,050円

 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所はJR福山駅入口西側の「さんすて福山2番街」に在る。         
 「さんすて福山2番街」の居酒屋「Qちゃん」と同経営で、以前は千田町の「国道
182号線」沿いに在ったが、千田店を閉め、「Qちゃん」のラーメン部門として戻
ったが、ほどなく旧「サントーク」の全面改装に伴いラーメン部門を独立させ、現在
の店となった。                               

 入口の横に「麺は残しても、スープは飲んで下さい」と、口上が板に朱書きしてあ
り、スープに力を入れとるのが判り、期待が高まる。              

 店内は和風料亭や寿司屋のごとき白木造りで、実に高級感が有る。       
 半円形のカウンターが11席と窓際に板座敷席で6人席と壁際に6人テーブル席が
2机と奥に座敷席4人席があり全部で33人ほどの小奇麗な店構えじゃ。     
 サービス態度も非常に良いので、女性客が多いようじゃ。           
 女性の一人客が多いのも、ここの特徴か?                  
 ただ、最近は壁に色んな張り紙がベタベタと貼られ、まさに居酒屋風のゴチャゴチ
ャした感じになってしも〜とる。                       
 2008年に、厨房で調理する人間の顔ぶれが「玄人」と交代した。        





 この店でラーメンと言って頼むと”福山とんこつ”が出てくるんじゃが、わしは醤
油派なんで、”福山醤油とんこつ”を頼む。                  
 ”福山醤油とんこつ”は、千田町店の時は無かったメニューじゃ。       
 手早く出てくる。                             
 まず、スープをグビリ・・・醤油豚骨スープはコクが有って、うまい!     
 ほんのわずかじゃが、豚骨臭がするが、わしは気にならんレベルじゃ。     
 醤油の塩加減も丁度よい。                         
 麺の茹で加減も良い。                           
 じゃが、麺に味が無く、麺とスープがバラバラでアンバランスの感じがする。  
 もうちょっと麺の味が良くなると、点数がグンと上がりそうなんじゃが、惜しい!
 麺は一考して欲しいもんじゃ。                       

 2009年4月から、麺が変わった。                       
 うん、確かにこれまでのドロッとした感じがなくなり、細麺じゃがしっかりした腰
があり、味も良い。                             
 このスープとの相性も良いね〜。                      
 とゆ〜訳で、評価点がアップしました。                   

 ”福山とんこつ”も食べてみた。                      
 これもまずはスープをひと口、ズズズ・・・うん、美味しいね〜。       
 以前は豚骨臭が多少匂いが有った、最近のは豚骨臭がほとんど無くなった。   
 塩加減は丁度よい。                            
 甘みを感じるスープじゃ。                         

 ”福山八十吉ラーメン”を”ギョーザ定食”で食べた。            
 ”福山八十吉ラーメン”は、基本は”福山醤油とんこつ”で、焦がしニンニクがプ
ラスされとる。                               
 じゃが、焦がしニンニクの風味をあまり感じん。               
 ラーメンのメニューが多くても、ラーメンそれぞれの味に飛びぬけた差別化が無い
と、折角のメニューの多さに魅力が薄れる。                  
 一層の研鑚をお願いしたいもんです。                    

 定食の”ギョーザ”は、美味しい。                     
 つけダレは甘味があり、”ギョーザ”に良くあった味じゃね〜。        

 ”みそとんこつラーメン”を食べた。                    
 見た目は”福山醤油とんこつ”と、あまり変わらん。             
 スープの色合いが同じようなベージュ色で、違いはこっちの方がやや赤みがある程
度じゃ。                                  
 じゃがスープの味は、味噌が混じっとるんで、当然違う。           
 味噌は、甘味が強い合わせ味噌じゃ。                    
 ほんの少しだけ、府中味噌のような渋味を感じるが、マスターに聞くと府中味噌は
使用しとらんそうじゃ。                           
 麺の茹で加減は丁度良く、美味しい。                    
 スープが甘いので、後半、味に飽きてくる。                 
 美味しいことは美味しいんじゃが、これは、まだ味に一考の余地がありそうなラー
メンじゃね〜?                               

 ”びっくりラーメン”なるメニューが増えとったんで食べてみてビックリ!   
 五目ラーメン風なんじゃが、魚介類や野菜の風味が全然出とらん。       
 おまけに素材の下ごしらえを丁寧にやっとらん。               
 人参なんか皮がむいてないんで、細切にされとっても端が黒いんで食べる気になら
んし、海老も殻付のままのブツ切なんで、食べにくい。             
 もうちょっと小さい海老なら殻ごと食べるが、中途半端な大きさの海老で、殻も硬
くてどうしても殻を出さんといけん。                     
 是非とも、殻をむいた海老を使用して欲しいもんじゃ。            
 スープは同じものなんで、基本的には悪くはないが、味付けが塩っからい。   
 スープの色が灰色なのも食欲を減少させる。                 
 また、いかにラードで炒めたものをトッピングするとはいえ、冷凍イカとハッキリ
判る風味の悪さを感じる調理の仕方など、問題点が多いね〜?          
 これはまだまだ研究の余地が有りそうじゃね〜?               
 とか書いとったが、最近はメニューから無くなったようじゃ。         

 で、”Qちゃんラーメン”が、これに代わるもんのようじゃ。         
 ”びっくりラーメン”と違い魚介類を入れとらんが、野菜の味が出て美味い。  

 ”野菜ラーメン”を食べてみた。                      
 こっちが”びっくりラーメン”に代わるもんのようじゃ。           
 これにはイカなどの魚介類が入っとる。                   
 このラーメンは甘さを感じる仕上がりじゃ。                 
 野菜の甘みか?                              
 スープのダシの味が強くなった分、麺の味の薄さがより感じる。        
 もっと麺の味が立ちあがる麺にして欲しいもんです。             
 更なる味の研鑽をお願いします。                      

 ”まっ黒ラーメン”を食べた。                       
 注文する前に、マスターに”まっ黒ラーメン”は、イカ墨でも使ったラーメン?と
聞いたら、豚骨ラーメンに海苔をまっ黒に乗せとるんです、と言われ、変わったラー
メンを想像しとったわしは、少しあて外れ。                  
 これは基本的には”福山とんこつ”で、トッピングに海苔がこれでもかっ、とトッ
ピングされとる。                              
 この大量の海苔の辛さで、スープの豚骨の甘味が消えてしも〜とる。      
 う〜ん、ちょっと味のバランスが悪いね〜。                 
 海苔を甘目のものに代えると、良いかも?                  

 ”カレーラーメン”を食べた。                       
 これも基本的には”福山とんこつ”で、カレーがトッピングされとる。     
 カレーと豚骨スープの相性が非常に良い。                  
 じゃけ〜、大変美味いラーメンになっとる。                 
 このラーメンは、ここでのお薦めラーメンのひとつじゃね〜。         

 ”激辛ラーメン”を食べた。                        
 をう、見た眼は真っ赤なスープが辛いど〜っ!とゆ〜とるで〜。        
 レンゲでスープをひとすくい、ズズズ・・・唐辛子のヒリ辛さの奥に、豚骨の甘味
を少しだけ感じるスープじゃ。                        
 辛さの度合いは、激辛と言うほどのもんじゃ〜ない。             
 辛いラーメンが得意な人には、物足りんかもしれんね〜?           
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 トッピングの木耳の風味が悪かったのは、ちと残念なところじゃ。       
 総合的には、悪くはないが、いまいち飛びぬたところがないラーメンじゃ。   
 更なる味の研鑚をお願いしたいもんです。                  
 何にしても、この手のラーメンを食べると、途中から鼻水ダラダラになる。   
 適度に体温があがり、身体がぬくもるね〜。                 

 夏期限定メニューの”ざるラーメン”を食べた。               
 つけツユに魚粉がドチャンとトッピングしてあり、魚粉の香りが良い感じじゃ。 
 醤油の加減も適度で、塩からさも丁度良く、豚骨スープとの合わせもバッチリ。 
 ヒリ辛くなく、酸っぱさも無い。                      
 うん、美味い、美味い。                          
 麺は1.5玉がデフォルトじゃが、スープが無いんで、これくらいは無いと、腹が
起きんので、これで丁度良い量じゃ。                     
 ちなみに、ザルには載っとらんで〜。                    

 2012年からの夏期限定メニュー”和風冷し中華”を食べた。          
 梅酢と醤油のダシは、ほんのり甘みが有る。                 
 じゃが、一般的な冷やし中華の甘酢醤油とは違う味付けじゃ。         
 梅酢は少しカドがあるが、梅干しの好きなわしなんかには、お馴染みの好みの味わ
いになっとる。                               
 刻み大葉(青紫蘇)の香りも爽やかじゃ。                  
 総合的には、ちょっと変わった風味の冷麺なんで、好き嫌いが分かれるかもしれん
ね〜?                                   

 ”汁ナシ油そば”を食べた。                        
 麺は温かいものだけで、冷麺のチョイスは無い。               
 底の醤油ダレが全体に行きわたるように、まぜまぜし、ズルズル・・・鶏ガラのダ
シが効いとり、少し醤油辛いが、味は好い。                  
 醤油の塩辛さの加減を調整すると、更に美味くなりそうじゃ。         
 油そばなんで、油が若干使用されとるが、ベタつくことは無い。        
 麺が細麺なんで、味付けが濃い分、麺が負けとる。              
 麺を太麺に替えたら、グッと良くなりそうな感じがするね〜。         

 ”汁ナシ油そば”はメニューから無くなった。                

 ”ニララーメン”を食べた。                        
 オプションで味玉を注文してトッピングしてもらう。             
 ほい来た、カウンターに座っとるんで、カウンター越しに出て来る。      
 スープを一口、ズズズ・・・スープ温度が低いし、コクが薄い。        
 炒めたニラのシャキシャキ感は良い。                    
 チャーシューは薄く柔らかいものが三枚で、味は良い。            
 麺の茹で加減は丁度良く、美味しい。                    
 木耳は、味が無い。                            
 オプションの味玉は、まぁ普通。                      
 総合的には、悪くはないが、飛びぬけて良くもなく、標準的な豚骨ラーメンじゃ。

 数量限定の”甘辛ラーメン”を食べた。                   
 まずは、スープをズズズ・・・一見ヒリ辛そうじゃが、名前の通り、すごく甘いの
と、ヒリ辛いのが交互に舌の上に出現する。                  
 味の秘密は、豚骨スープに自家製キムチの汁を入れとるとかで、そのため数量が限
定されるそうじゃ。                             
 キムチ独特のニンニクや唐辛子の風味と、白菜が発酵した酸っぱ味なんかが混じっ
て、これは好き嫌いが分かれそうなラーメンじゃ。               

 ”甘辛ラーメン”はメニューから消えた。                  

 ”豆乳ラーメン”にオプションで”味玉”プラスして食べた。         
 スープを一口・・・味が薄い。                       
 豆乳と豚骨スープの割合は1:1とか。                   
 どうしても豚骨のコクが薄くなり、味も薄めなんで、インパクトの無いラーメンに
なっとる。                                 
 まぁ、これが逆に女性には、ヘルシーに味わえるんかもしれんけど・・・    

 テーブルの”辛子高菜”は、甘みが有るが十分ヒリ辛い。           
 ”辛子高菜”を入れる時は、量に気を付けんといけんで〜。          

 ”麦トロ定食”を食べた。                         
 山芋のとろろがごはんにかけてあり、海苔と生卵がトッピングされとる。    
 とろろは醤油をかけて食べるんで、ごく普通の味わい。            
 ラーメンプラス200円なんで、お得じゃ。                 

 添付小皿の”キムチ”は少し甘味のあるタイプで、ヒリ辛さとのバランスが良く、
美味いね〜。                                

 日替わり定食の”まぐろ漬け丼”を食べた。                 
 漬けなんで、マグロの赤身を醤油に漬けて味が付いとる。           
 じゃが、わしなんかには、醤油を少したらして食べると、更にグーぢゃね〜。  

 ところで、”わしのたれ”とゆ〜味噌ダレを売っとる。            
 これは、野菜炒めや焼き鳥にかけるだけで、良い味になるタレじゃ。      
 しゃぶしゃぶや焼き肉にも使え、ちょっと甘口で美味しい。          
 ”わしのたれ”は、インターネット通販の「楽天」で販売しとったようじゃが、最
近は通販をやめたそうで、”わしのたれ”が欲しかったら、「八十吉」に行って購入
せんといけんで〜。                             

---


所在地 /福山市三之丸町30−1 さんすて福山二番街
電 話 /084-921-1808
営業時間/11:00〜24:00/ラストオーダー23:45
定休日 /無し
駐車場 /無し
座敷席 /座敷席有
禁煙席 /時間禁煙禁煙 14時まで
喫煙席 /時間帯禁煙 上記以外 喫煙OK
駅店開店/1998年7月8日
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
1999/05/28  1999/11/08  1999/12/17  2000/01/13  2000/04/24 2001/07/18  2007/08/10  2008/08/29  2009/06/26  2010/08/13 2011/07/01  2011/10/07  2012/04/20  2012/09/14  2013/01/11 2013/04/05  2014/08/29                     
更新履歴詳細
---



BACK TOP