---

いざかや   やま      
居酒屋 山ちゃん

豚骨 その他
    
    
             山ちゃんラーメン
 スープ : 豚骨・魚介/白色・濁り
 麺   : 中細麺/薄黄色/ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、海老、メンマ、
       明太子、カイワレ、アオサ、白ごま

 価 格 : 山ちゃんラーメン 600円(税別)
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : 玉子ラーメン 700円(税別)
 価 格 : 明太子ラーメン 700円(税別)
 価 格 : にんにくラーメン 700円(税別)
 価 格 : アサリラーメン 700円(税別)
 価 格 : チャーシューラーメン 800円(税別)
 価 格 : メンマ・ネギラーメン 800円(税別)
 価 格 : 磯のり、アオサラーメン 800円(税別)
 価 格 : 赤海ラーメン 1辛2辛 850円(税別)
 価 格 : 赤海ラーメン 3辛4辛 950円(税別)
 価 格 : チャンポンメン 950円(税別)
 価 格 : 伊勢エビスペシャル チャンポン大 2,222円(税別)
 価 格 : 替え玉 130円(税別)



 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、「入江大橋」から「芦田川大橋」に向かう「県道380号線」の両大橋の
ちょうど中間位置の新涯町。                         
 「曙交番」前を過ぎ、「卸センター入口」信号交差点の「ファミリーマート」を南
に過ぎてすぐの左側。                            
 数軒の小料理屋や居酒屋の並ぶ一角で、店の前に葦簀(よしず)が立ててあり、そ
こに赤いペンキで大きく”ラーメン・チャンポン”と書いてあり、良く目立つ。  
 「島谷病院」まで行くと行き過ぎ。                     

 店内は、左にオープンカウンター席が6椅子、右は板席で奥に向かって6人席が3
机と一番奥は4人席が1机で、合計28席。                  
 板席の中央の2机は掘り炬燵式になっとり、他の両端の2机は板座敷じゃ。   



 本来が居酒屋なんで、メニューには”馬刺し”や”串カツ”や”刺身”などの酒の
アテが多いが、ラーメンのメニューも豊富じゃ。                
 昼間は、熟年の男性マスターが、一人で調理と接客をやっとってじゃ。     
 お冷やは、コップと一緒に1リットルのペットボトルがテーブルに出される。  

 メニューのラーメン欄の最初に書いてある”山ちゃんラーメン”を注文する。  
 それほど待たずに出てくる。                        
 トッピングの海老が目を引く。                       
 スープの色が白く、アオサ海苔の緑と海老や明太子の赤色が好対比で、色合いが珍
しいラーメンじゃ。                             
 スープを一口、ズズズ・・・サラリとした豚骨スープで、塩加減は丁度良い。  
 豚骨に海藻の入ったスープは、豚骨の嫌な匂いが一切無い。          
 ただ、デフォルトで胡椒が入っとるのが、ちと残念。             
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 中細のちぢれ麺は、ちょっと腰が有り、豚骨ラーメンには珍しいタイプで、この豚
骨スープに合うか合わんかは、好みが分かれそうじゃ。             
 わしは悪くないとは思うが、豚骨ラーメンによく使われるタイプの細麺でも試して
みたいもんじゃ。                              
 チャーシューは、柔らかいもので標準的な味わい。              
 アオサが海の香りを運び、かわった風味をかもし出す。            
 海老をむいた殻はテーブルの灰皿を利用して、むいた海老を食べる。      
 素材が新鮮で、海老が美味しい。                      
 総合的には、アッサリした塩味の豚骨ラーメンで、悪くはないが、更なる旨味がプ
ラスされることを期待したい。                        

 再訪して”チャンポンメン”を食べた。                   
 これも中央に海老が鎮座し、目を引く。                   
 サッと炒めた肉や魚貝や野菜類がトッピングされ、美味そうじゃ。       
 まずはスープを一口、ズズズ・・・うん、これもアッサリした味わいじゃ。   
 片栗などでのトロミは一切つけてない。                   
 野菜からの甘味が微妙に混じって、美味いスープじゃ。            
 麺は”山ちゃんラーメン”とは違う、少しだけ太い中太麺じゃ。        
 伸びにくい麺のようで、このスープには合っとる。              
 炒めた具材には、小海老やアサリやイカ等と、色んな野菜が入り、かなりの種類が
調理されとる。                               
 塩加減も食べ易く、ここでは、”チャンポンメン”をお薦めする。       

 再々訪して”赤海(あかうみ)ラーメン”を食べた。             
 ”2辛”にしょうかと思ったが、マスターが「うちのは福山で一番辛いよ〜」と脅
すもんで、わしは辛さにあまり強くないんで、”1辛”にした。         
 来た、をう辛そうじゃね〜。                        
 トッピングは、カワイレと明太子のみで、シンプルじゃ。           
 スープを恐る恐る一口、ズズズ・・・うっ、舌が痺れる辛さじゃ。       
 唐辛子、山椒、胡椒、豆板醤など、ヒリ辛いものがブレンドされとる。     
 舌先がビリビリくる。                           
 塩加減は適度なんで、豚骨の甘味を少しだけじゃが感じられる。        
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 この麺は”山ちゃんラーメン”と同じ中細ちぢれ麺じゃ。           
 辛いスープには合う。                           
 トッピングがほとんど無いんで、麺とスープのみをハフハフ言いながら食べ進める
が辛くて、ペットボトルで出された冷水をコップに継ぎ足して飲みながらでないと、
食べ進められん。                              
 うん、これはマスターの言う通りに”1辛”にしといて良かった。       
 麺は全部食べたが、さすがに辛いスープを半分ほど残してしも〜た。      
 いや〜、辛かった。                            
 汗がドバ〜ッと出る。                           
 総合的には、ヒリ辛いタイプのラーメンとしては、悪くない。         
 ヒリ辛いラーメン好きの人は、是非ここの”3辛・4辛”に挑戦してみて〜ね。 
 ただし、あとでど〜なってもわしゃ〜責任持たんで〜、ははは・・・      

 マスターは九州・鹿児島県甑島(こしきじま)出身じゃそ〜で、福山には青年のこ
ろ来て、「ロバパン」の販売員をしとったそうじゃ。              
 お店の壁に、ご自身が「ロバパン」販売中の、当時の写真パネルがかけて有る。 



 マスターは、話し好きの中々面白い人で、古い福山の話などに詳しく、以前、地元
テレビやレディオ・ビンゴなどで、ゲスト出演しまくっていたとか。       
 創業時は松浜町「ほっと館」1階で営業しとったが、2011年現在地へ移転した。 
 お店が主催する草野球チームが有り、地域の人との交流も盛んなようで、地元で愛
されとるお店のようじゃね〜。                        

 メニューが税抜価格で表示されとり、税込価格の表示が無い。         
 支払時に価格を聞くと、端数がまるめられたりするんで、支払金額が事前に判りに
くい。                                   
 マスターに税抜表示の事を聞くと、消費税率が変わる可能性が有るし、消費税は収
入にはならんのに、メニュー価格を変更する手間が大変なんで、税別の表記にしとる
とか。                                   
 一理有るけど、やっぱしお客には不便なことなんで、出来たら消費税込価格の表記
もお願いしたいもんです。                          

---


所在地 /福山市新涯町二丁目4−31
電 話 /084-957-1141
営業時間/11:00〜14:00/17:00〜深夜3:00
定休日 /毎週水曜日
駐車場 /有り
座敷席 /板席有
禁煙席 /無し喫煙OK
創 業 /1989年
現在地での開店 /2011年3月
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2012/08/31
更新履歴詳細
---



BACK TOP