---

しな    せんもん           
支那そば専門 たんぽぽ

醤油 豚骨 味噌 塩
    
    
            支那そば 醤油
 スープ : 鶏ガラ・醤油/醤油色・澄み
 麺   : 中細麺/黄色・半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、豚背脂

 価 格 : 支那そば 醤油 480円
 評 価 : 


 価 格 : 支那そば 塩とんこつ 480円
 価 格 : 支那そば 塩 480円
 価 格 : 支那そば 味噌 580円

 製 麺 : 松岡製麺

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、福山市から井原市へ行くメイン道路”国道313号線”沿いで、神辺駅前
を井原方向に進み、府中市方向からの”国道486号線”とのT字交差点を過ぎて、
700メートルほど行った”国分寺前交差点”の左側角地に在るお店が並んだ「プラ
ザ国分寺」の中の店舗のひとつじゃ。                     
 同じ一角には「サラダ館神辺店」や”馬さし”の店「馬かろう神辺店」や「ラーメ
ン山小屋神辺店」も在る。                          
 広い駐車場に面して、お店が並んだ丁度真中あたりの位置じゃし、外壁が赤く塗ら
れとり、目立つんで、すぐ判る。                       
 店内は、入口すぐ横に座敷席で4人席のテーブルが2机、その奥がオープンカウン
ター席で8椅子、合計16人ほどの小ぢんまりした造りじゃ。          
 親父さんと、べっぴんの娘さん(?)達とで、一家でやっとんてんようで、ホンワ
カとしたアットホームな雰囲気が漂う。                    


(客席の奥の人が親父さん)

 ”支那そば 醤油”を頼む。                        
 手際良く出てくる。                            
 背脂が浮き、いかにもギトギトの尾道ラーメンとゆ〜感じじゃが、スープを飲んで
みると、意外にクドく無く、塩辛さも丁度良く、美味い。            
 麺は黄色い中細麺で、これは福山ラーメンの趣じゃね〜?           
 チャーシューもメンマも及第点で、スルスル食べれる。            

 ”支那そば 塩とんこつ”も食べてみた。                  
 これも、手際良く出てくる。                        
 炒めたキャベツがトッピングされとり、野菜の甘味がスープに出とり、美味い! 
 スープも熱く、わしとしては、ここでは”支那そば 醤油”より”支那そば 塩と
んこつ”がお薦めじゃね〜。                         

 気さくな親父さんと色々お話をさせてもらった。               
 親父さんの求める味は、福山の天下橋にあった頃の「恵比須屋」のラーメンじゃそ
〜で、そう言えば”支那そば 塩とんこつ”は「恵比須屋」の”中華そば”の雰囲気
が有ったね〜。                               
 福山市中心部からは、ちょっと遠いけど、再訪したくなるお店じゃ。      

 なお、「フジグラン神辺店」近くのスロット店「シカゴ」の敷地内に、ここに良く
似た店名のラーメン店が有るが、こことはまったく関係無いそうじゃ。      
 福山市今町のJR高架下のラーメン店「タンポポ」とも当然、無関係じゃ。   

---


所在地 /福山市神辺町下御領809−1
電 話 /084-966-2489
営業時間/11:00〜24:00
定休日 /毎週日曜日
駐車場 /有り
座敷席 /座敷席有
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2002年6月
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2005/04/08  2006/03/03
更新履歴詳細
---


BACK TOP