---

たくみ   ふかつ ほんてん 
匠 深津本店

豚骨 塩 醤油 その他
    
    
    
            とんこつしぼり
 スープ : とんこつ/ベージュ色・濁り
 麺   : 細麺/白色/直麺
 具   : チャーシュー、ネギ
     (好みで、辛子高菜、紅生姜等/無料)

 価 格 : とんこつしぼり 570円
 評 価 : ★★★★★★★★☆☆


 価 格 : 黒とんこつしぼり 670円
 価 格 : 塩らーめん 620円
 価 格 : しょうゆらーめん 570円
 価 格 : しょうゆらーめん辛口 670円
 価 格 : 替玉 100円
 価 格 : 半玉 50円

 価 格 : 半チャンランチ +250円 (平日のみ 16時まで)
 価 格 : ライス・餃子ランチ +250円 ( 〃  〃 )
 価 格 : ライス・から揚げランチ +250円 ( 〃  〃 )
 価 格 : チャーシューごはんランチ +250円 ( 〃  〃 )

 価 格 : やきめし 小 350円
 価 格 : やきめし 並 500円
 価 格 : やきめし 大 650円
 価 格 : 高菜やきめし 小 550円
 価 格 : 高菜やきめし 並 650円
 価 格 : 高菜やきめし 大 750円
 価 格 : 鶏のから揚げ 小(4個) 470円
 価 格 : 鶏のから揚げ 大(7個) 770円
 価 格 : ぎょうざ 300円

 製 麺 : 自家製麺

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、東深津町の「ゴルフ・ダイナマイト」方向からなら、北へ行き「パソコン
工房」「天霧」前を過ぎ、”宮ノ端”交差点を直進して、すぐの左側で、以前「養老
の滝」があった所。                             
 創業時の場所からは100メートルほど北に行った同じ並びじゃ。       
 店内は、左右に分かれた造りになっとり、左正面に厨房があり、オープンカウンタ
ー席になっとる。                              
 以前は、カウンターと厨房がガラスで仕切られとったが、ガラスの仕切りを撤去し
て、オープンに変更され、広く明るく感じる。                 



 左の部屋に4席テーブル1机と2席テーブル1机とオープンカウンター席3椅子、
右側にV字型のカウンター席に7椅子と4席テーブル2机と2席テーブル1机で、合
計26席。                                 



 2009年3月下旬から自家製麺に切り替えたそうじゃ。              
 V字型のカウンター席の奥の壁が、透明ガラスの窓に代わり、自家製麺の製麺室内
が客から見えるようにリフォームされた。                   
 製麺機は「博多 一風堂」で使用されとるものと同じもんじゃそ〜な。     



 メニューが一新され、トップに”とんこつしぼり”が有り、店主が豚骨ラーメンに
本気で取り組む意気込みを感じる。                      

 ”とんこつしぼり”を頼む。                        
 スタッフが若く、素早く出てくるのが気持ち良い。              
 レンゲでスープをすする。                         
 香りは良い。                               
 塩加減も丁度良く、豚骨の甘味も出てきた。                 
 手がこなれてきて味が落ち着いてきたようで、以前のものよりグンと良くなった。
 以前はトロリとした重いスープじゃったが、それも無くなった。        
 「はせべ」に特注の豚骨専用の細麺の茹で加減は丁度良い。          
 この麺も、味が良くなった。                        
 特に麺の長さが、一般的な麺の長さに比べて短い。              
 一口で食べ易い長さに調整されとり、これは、ほんまに食べやすい。      
 わしは、どこで食べる時もラーメンの麺は噛み切らんようにしとり、一度で食べれ
る量だけ箸で持ち上げ、一気にズルズルと口の中に取り込むんじゃが、ほとんどのラ
ーメン店のは一息ではいけず、途中で息継ぎしながらたぐりこむことになるんが、「
匠」の麺の長さは一息でたぐりこめる。                    
 店主に聞くと、特注でこの長さにしてもらっとるとか。            
 ここの麺は途中で歯で噛み切らず、是非一口で食べみて〜ね。         
 ただし、この短い麺は、豚骨ラーメンの麺だけじゃそうな。          

 麺が「はせべ」から自家製麺に代わり、麺の味がどうなったか?が一番のチェック
ポイントじゃったが、これが意外(?)なほど美味い麺が出来とり、心配は杞憂に終
わった。                                  
 通常、自家製麺を始めると、数カ月は麺の味が極端に落ちるが、ここはそれが無い
のは、事前にかなり調整を繰り返したんじゃろ〜ね〜?             
 また自家製麺の先輩店の「満麺亭」のマスターと、ここのマスターが昵懇なんで、
製麺のノウハウのレクチャーを受けたんかもね〜?               
 何にしても、この麺は美味いね〜。                     

 ”とんこつしぼり肉盛り”は、基本的に”とんこつしぼり”と同じじゃ。    
 チャーシューは美味い。                          
 ”とんこつしぼり味玉入り”も基本は”とんこつしぼり”と一緒。       
 違いはトロリとした半熟ゆで玉子が入っとるだけ。              
 ゆで玉子は黄身が甘くて美味いんで、ゆで玉子が好きな人は、是非どうぞ。   

 何にしても、ここでは”とんこつしぼり”が一番のお薦めになったね〜。    

 2009年2月からの新メニュー”黒とんこつしぼり”を食べた。          
 ”とんこつしぼり”の表面にマー油(焦がしニンニク油)がかけてある。    
 このトッピングのマー油の焦がし具合が絶妙じゃ。              
 これ以上焦がすとダメになるとゆ〜直前で仕上げてある。           
 ベースの豚骨スープが良いので、焦げ油の香りが更に香ばしくなり、美味い。  
 もやしもシャッキリしとって良いね〜。                   
 ここでは、この”黒とんこつしぼり”もお勧めぢゃね〜。           

 ”辛子高菜”はチョ〜辛いが美味い!                    
 適量を取らんと、えらいことになるで〜。                  

 ”塩らーめん”も食べた。                         
 まずスープを一口グビリ。                         
 をを、カツオや小魚の香りがプ〜ンとして良い匂いぢゃがね〜。        
 ダシがよく出とり、和風のおすましのような味わいが有る。          
 塩加減も適度で、これはかなり高得点の塩ラーメンじゃ。           
 麺は「はせべ」の薄黄色い細麺で、ストレートじゃ。             
 塩のスープのアッサリ味に合わせてチョイスしてあるようで、控えめな味と香りが
このダシにはよくあっとる。                         
 チャーシューもしっかり煮込んであり、柔らかく、美味い。          
 メンマも炒め具合と塩加減が良い。                     
 これもお薦めのラーメンじゃ。                       
 これ用の麺も自家製麺に変更された。                    
 カツオの香りが強烈に立ちのぼる、美味いスープに細麺があう。        
 美味しさアップじゃ。                           

 再訪して”塩らーめん”を食べた。                     
 ”塩らーめん”用の自家製麺が変わったそうじゃが、麺は良くなった感じじゃが、
スープの塩加減が若干辛目になっとる。                    
 さらに塩にトゲを感じる。                         
 少しでも塩の量が多めになると、塩が立ってくるんで、塩ラーメンは難しいね〜。
 それにともない、微妙に採点がダウンした。                 

 ”塩らーめんネギ盛り”は”塩らーめん”にネギが多目にトッピングされとり、ネ
ギ好きな人向きじゃ。                            
 塩ダシのあっさりスープにネギがたっぷり入ると、ネギの風味がしっかり立って、
わしのようなネギ好きには、たまらんね〜。                  

 ”塩らーめん肉盛り”は”塩らーめん”にチャーシューをタップリ版。     
 チャーシューの好きな人はこっちじゃね〜。                 

 ”しょうゆらーめん”は、尾道ラーメン風の醤油ラーメンじゃ。        
 麺が変更されとり、以前の薄黄色の中細麺から、尾道ラーメンの定番の平細麺にな
っとった。                                 
 この麺は以前の麺より美味い。                       
 チャーシューは美味い。                          
 メンマが以前は塩辛く、ダメじゃったが、良くなった。            
 醤油ラーメンは全体的に悪くは無いが、特徴が無いのがツラい。        
 「匠」の醤油ラーメンは、普通に美味いラーメンじゃ。            
 醤油を代えると良くなるかもしれんが、マスターは豚骨ラーメンに収斂して行きた
いようなんで、いずれメニューから消えるんかも?               

 久しぶりに”しょうゆらーめん”を食べてみたら、味が良くなっとるが〜。   
 うん、美味い、美味い。                          
 ダシの旨みが立ち上ってくる。                       
 自家製麺とスープの相性も良いね〜。                    
 とゆ〜わけで、点数アップです。                      

 ”しょうゆらーめん”の麺が、平麺から中細麺に変わった。          
 ずっと以前の、当初のころの麺の形じゃ。                  
 形は以前に戻ったが麺自体の味は、醤油ラーメン用に研究して改良されとる。  
 醤油スープが麺に良くからむ。                       
 スープと麺の相性が良く、麺を美味しく食べられる。             
 醤油も配合が変わったようで、スープの味が良くなっとる。          
 ダシの魚介の風味がすばらしく良く匂い立つ。                
 総合的には、大変美味しい醤油ラーメンじゃ。                

 平日のみ夕方4時までのセットの”ライス・から揚げランチ”は、”から揚げ”が
熱々で美味い。                               
 そのまま食べても良い塩加減で美味いが、添付のレモンを絞っても美味いし、タッ
プリ添付のマヨネーズをちょっとつけると更にグーぢゃ。            

 ”しょうゆらーめん味玉入り”は、”しょうゆらーめん”に半熟ゆで玉子がトッピ
ングされとり、他は同じ。                          

 ”しょうゆらーめんねぎ盛り”のベースは”しょうゆらーめん”で、ネギがドチャ
ンとトッピングしてある。                          
 ネギ好きな人は、こちらをどうぞ。                     
 ”しょうゆらーめん肉盛り”は”しょうゆらーめん”にチャーシューが増えただけ
じゃ。                                   

 ”しょうゆらーめん辛口”も食べてみた。                   
 これは”しょうゆらーめん”がベースになっとるよ〜じゃ。          
 丼が深いものになっとる以外は、見た目は以前のものとあまり変わらんが、スープ
を一口飲んでみると、うん、変わっとる。                   
 鶏ガラベースで醤油辛さより、ラー油のヒリ辛さが立ってくる。        
 そう、そう、こ〜でなくっちゃ〜。                     
 辛さの程度は中位か?少し甘味も感じるスープで、飲みやすい。        
 これはトッピングの豚脂が背脂じゃ〜なく、腹脂によるもんなんか?      
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 辛いラーメンなんじゃが、比較的食べやすいラーメンじゃ。          
 なお、辛さの程度(ラー油の量)は、頼めば調整してもらえるそうじゃ。    
 何にしても、汗と鼻水がダラダラじゃ・・・                 

 2006年夏からの新メニューの”ピリ辛冷やし中華”を食べた。         
 甘酢醤油かけのオーソドックスなタイプなんじゃが、ヒリ辛さが目新しい。   
 ヒリ辛さは、さほどでもないが、一般的な冷し中華に最初っから辛子を入れたよう
なヒリ辛さと例えて言える感じか?                      
 もっとも、スープは濁ってないんで、辛子を溶かしてあるわけじゃ〜ない。   
 ラー油が混ぜてあるんじゃろ〜ね〜?                    
 トッピングにギョウザの皮をパリッっと揚げたものが有り、パリパリした食感と、
ほんのりとした塩味が箸休めに面白い。                    
 チシャなんかも清涼感が出とるし、甘酢の甘さ加減が美味しいね〜。      
 夏季限定(7月〜8月末)なんで、機会が有ったらど〜ぞ。           
 最近は夏期でも”ピリ辛冷やし中華”はメニューに無い。           

 期間限定(2010年4月末まで)の”つけ麺”を食べた。             
 まず、スープのみを一口、ズズズ・・・濃さはそれほど濃くなく、酸っぱく無い。
 豚骨ベースに魚介をブレンドしたつけつゆの、甘味は無い。          
 つけつゆの温度は、普通のラーメン程度。                  
 麺をつけつゆに浸さずに、そのまま食べてみる。               
 小麦粉の香りがほのかにし、腰がしっかり有る麺じゃ。            
 つけつゆに浸して、ズルズルズル・・・つけつゆがそれほど濃くないんで、味が薄
く感じる。                                 
 麺が冷たいんで、つけつゆの提供温度が若干低めじゃと、すぐぬるくなる。   
 総合的には悪くは無いが、無難な平凡な味なんで、更なる研鑚をお願いしたい。 

 なお、店内やメニューのどこにも書いてないが”スープ割り”を頼める。    
 スープ割りしたつけつゆは、美味いね〜。                  
 テーブルの高菜を少し入れると、更に美味くなった。             
 提供されるまで10分近く待つが、これは”つけ麺”の作り方を考えたら、しょうが
ないね〜。                                 
 待てん人は、”つけ麺”は頼まん方が良いで〜。               

 期間限定(2011年8月中旬まで)の”濃厚魚介豚骨 つけ麺”を食べた。     
 これも当然、提供されるまで時間がかかる。                 
 まずは、スープだけを一口、グビリ・・・魚粉の良い香りがする。       
 豚骨と魚介の按配が良く、美味いスープじゃ。                
 隠し味に、「ゆず」が使われとり、爽やかな風味が良い後口になっとる。    
 スープのわずかな酸っぱさも「ゆず」によるもんで、味わいが良い。      
 以前の”つけ麺”より、スープの味が良くなっとる。             
 スープ濃度は、ちょっと濃いけど普通に飲めるんで、つけ汁としては少し薄い。 
 塩加減が丁度よいし美味いんで、つけ汁をグビグビ飲んでしまいたくなる。   
 じゃけ〜少し薄いんで麺にスープが、からまん。               
 ”スープ割り”は、無料で頼める。                     
 総合的には、美味しいつけ麺じゃ。                     
 なお、限定の期間は延びる可能性もあるそ〜じゃが、食べたい人はお早目に。  

 期間限定(2012年6月中旬まで)の”濃厚魚介豚骨 つけ麺”を食べた。     
 最初にスープだけを一口、グビリ・・・「ゆず」の香りがホンノリする。    
 魚粉の良い香りがして、豚骨と魚介のバランスが良い。            
 昨年の”濃厚魚介豚骨 つけ麺”より、スープの味が良くなっとる。      
 スープ濃度も濃くなっとり、トロリとしとる。                
 塩加減も実に良い。                            
 ”スープ割り”は、無料じゃ。                       
 トータル的には、大変美味しいつけ麺じゃ。                 
 つけ麺は毎年、パワーアップし続けとるね〜。                
 提供されとる時は、是非つけ麺も食べてみて〜ね。              

 2012年夏期限定の”担々まぜそば”を食べた。                
 つけ麺同様、出てくるまで時間がかかる。                  
 メニューに”トマトスープの担々まぜそば”と書いてある通り、トマトやトマトシ
ャーベットなどトマトがたっぷり使用されとる。                
 まぜ、まぜ、まぜ、まぜ・・・ラー油で麺がピンクになる。          
 太麺をズルズルズル・・・麺は冷たく〆てある。               
 トッピングのトマトシャーベットで更に冷たくなる。             
 ひき肉は甘辛くて美味い。                         
 味は甘辛く感じる。                            
 ギョーザの皮はパリパリで、柔らかい麺と混ざった食感が面白い。       
 太麺は歯ごたえが有り、美味しい。                     
 後半かなりヒリ辛さが立ってくる。                     
 最初の甘さにだまされ、後口はずいぶんヒリ辛い。              
 これは子供にはNGのヒリ辛さじゃ。                    
 全体的に冷たいんで、トマト風味が抑えられ、見た目ほどトマトは表に出てこんの
で、トマト嫌いでも食べられそうじゃ。                    

 期間限定(2012年11月末まで)の”豚骨醤油男麺”を食べた。         
 来た。をを、まるで二郎系のビジュアルぢや。                
 山盛りのモヤシをテーブルに撒き散らさんように注意しながら、スープを一口、ゴ
クリ・・・スープが熱くない、とゆ〜てぬるくもない、良く言えば飲みやすい温度じ
ゃ。                                    
 塩加減は適度じゃが、ダシと醤油の相性がピッタリしとらん。         
 麺はこのラーメン用に太麺にしてあり、もっちりした食感じゃ。        
 これは、面白いラーメンじゃが、味の研鑽が必要かも?            
 スープに合う醤油をもう少し研究して、期間限定でなく通常メニューに入れて欲し
いもんです。                                

 ”やきめし”が抜群に美味くなった。                    
 卵がごはんの一粒一粒にからみ、綺麗じゃ。                 
 以前は、塩加減が少し辛めじゃったが、丁度よい辛さになった。        
 ここへ行ったら、”やきめし”は外せんね〜。                

 ”やきめし 小”も当然同じで、味は良い。                 
 ラーメンと一緒に頼むには、こっちじゃ。                  
 できたら、”やきめし 小”とのラーメンセットが有ると良いね〜。      

 2011年夏から、平日の昼間のみじゃが、”半チャンランチ”なるセットが出来た。
 セットなんで、お得な価格設定になっとるが、チャーハンの味は、当然そのままな
んで、美味いで〜。                             

 ”高菜やきめし 小”も美味い。                      
 高菜が入った分、ピリ辛さがプラスされとる。                

 ”うまかぎょうざ”はニンニクがよく効いとり、外はパリッとして美味い。   
 久しぶりにニンニクの効いた餃子を食べたような気がするね〜?        

 何にしても、神石郡神石高原町のラーメン店などで修行された、マスターが一生懸
命やっとられるのが見ていて気持ち良い。                   
 奥さんの接客もテキパキと心地好い。                    
 以前は、福山では珍しい”塩ラーメン”をメインにした店じゃったが、今後は”豚
骨ラーメン”をメインにするとか・・・                    
 近くの尾道ラーメン「朱華楼 東深津店」や豚骨ラーメン「とんとん 蔵王店」と
並ぶ行列店になってほしいもんです。                     

 とか言っとる間に、もうすっかり人気店になったね〜。            
 昼時はいつも駐車場が満車で、外に行列も出来るようになった。        
 付近にラーメン店がどんどん増え、ラーメン激戦区になり、マスターも危機感を持
って味の研鑚をされとるようじゃ。                      
 更なる味の高みを目指し、ますます美味しいラーメンを提供して欲しいもんです。

 2013年6月にお店の内外をリニューアルした。                
 店内は白一色じゃったのが、腰壁が出来、下半分がこげ茶で、全体的な雰囲気が黒
くなっとる。                                
 外観は、これまで白色じゃったのが、こげ茶色と黒色で、イメージがまるきり変わ
ってしも〜とる。                              
 じゃが、ラーメンの味はこれまで通りなんで、安心してこれからも通えるで〜。 

---


所在地 /福山市東深津町一丁目12−20
電 話 /084-927-0339
営業時間/平日 11:30〜24:00
       日・祝 11:30〜22:30
定休日 /毎週月曜日(祝日営業/翌日代休)
駐車場 /有り
座敷席 /無し
禁煙席 /全席禁煙禁煙
創業  /2002年8月22日
移転開店/2004年7月6日
リニューアル開店/2013年6月28日
ホームページ/ ラーメン 匠
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2002/09/06  2002/10/18  2003/04/28  2003/07/18  2003/09/26 2003/12/12  2004/01/08  2004/07/23  2004/12/24  2005/04/01 2005/06/17  2005/10/14  2006/04/07  2006/08/04  2006/09/15 2007/06/08  2008/05/16  2009/02/06  2009/03/20  2009/04/17 2009/08/14  2010/03/19  2010/10/08  2010/11/12  2011/02/04 2011/06/10  2011/08/12  2011/09/23  2012/02/17  2012/04/20 2012/07/27  2013/03/22  2013/07/05  2013/12/13  2014/03/14 2014/05/02                            
更新履歴詳細
---



BACK TOP