---

ちゅうかりょうり  しゅん
中華料理 旬

醤油 その他 豚骨
    
    
           尾道ラーメン
 スープ : 鶏ガラ・魚介・醤油/醤油色・澄み
 麺   : 中細平麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、豚背脂

 価 格 : 尾道ラーメン 500円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : 台湾ラーメン 650円
 価 格 : 中華そば 470円
 価 格 : 野菜しょうゆラーメン 580円
 価 格 : 野菜しょうゆあんかけラーメン 680円
 価 格 : チャーシューめん 700円
 価 格 : ちゃんぽん麺(とんこつ味) 750円
 価 格 : ちゃんぽん麺(醤油味) 750円
 価 格 : 冷し中華 880円 (夏期限定)
 価 格 : 台湾煮込みラーメン 700円 (冬季限定)
 価 格 : お子様ラーメンセット 380円

 ランチ(平日 11:00〜15:00)サラダ、漬物付き
 価 格 : 中華そばランチ 500円
 価 格 : ミニ焼飯セット +240円
 価 格 : 餃子、小ライスセット +260円
 価 格 : 唐揚げ、小ライスセット +290円
 価 格 : 餃子唐揚げ酢豚、小ライスセット +380円
 価 格 : おにぎりセット +220円



 製 麺 : 尾道麺工房 こまつ屋

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、東深津町の「朱華楼 東深津店」の前を北上し、”深津隧道”からの道路
との信号交差点”宮ノ端”を過ぎ、「匠 深津本店」前を通過し「福龍」と「グラッ
チェガーデンズ」の信号交差点を東に曲がる。                 
 曲がると、すぐまた有る信号交差点を過ぎた右側の「丸井産業」倉庫の隣で、ちょ
っと奥まった場所の上、倉庫の陰になり、店の前まで行かんと、店の全景が見えん。
 じゃが、お店の駐車場に”尾道ラーメン”と”台湾ラーメン”の幟がズラリと並ん
どるんで、それを目印に行くと判る。                     
 以前「石鍋料理 石庭」の在ったところ。                  
 道路ぎわにある、黄色のパトライトが点灯回転しとれば営業中じゃ。      
 ただし、このパトライトが小さいんで、あまり目立たんけど・・・       
 入口横の柱にも”営業中”の大きな看板がかけてあるんで、わかると言えばわかる
が暖簾などの目立つ物が無いんで、営業中かどうか、わかりにくいかもしれんね〜?

 店内は、左にオープンカウンター席が6椅子、右側は畳の座敷席で、3部屋に分か
れとり、2部屋は掘りごたつ式のテーブルで4人席、奥の一部屋は6〜8人のテーブ
ル席になっとり、合計20〜22席。                     







 イケメンの若いマスターが調理をし、人当りの好いマスターのお母さんが接客で、
柔らかい雰囲気が店内に漂っとって良いね〜。                 
 以前、三吉町で「波旬」をやっとっちゃったマスターが、移転を機に店名を変更し
、中華料理店として再出発したわけじゃ。                   
 メニューに中華料理名がズラリと並び、「波旬」の時よりラーメンの種類も、随分
増えとる。                                 

 ”尾道ラーメン”と”中華そば”の違いを、お母さんに尋ねたら、背脂の入ってな
いのが”中華そば”とのことなので、背脂入りの方の”尾道ラーメン”を注文する。
 まずまずの速度で出てくる。                        
 うん、うん、ビジュアルは、まさに尾道ラーメンじゃ。            
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・魚介の風味のする、やや甘味を感じるスープ
で、醤油の辛さ加減も適度で飲みやすい。                   
 スープの温度は高く、熱いんで、これは大事なポイントじゃね〜。       
 麺は、尾道ラーメンらしい平麺で、茹で加減も丁度良く、美味い。       
 チャーシューは、ややゴワゴワしとる。                   
 メンマは普通の味わいじゃ。                        
 総合的には、悪くはないが、標準的な美味さでおさまっとり、もうひとつ旨味が飛
び抜けるところが欲しいラーメンじゃね〜。                  

 ”台湾ラーメン”も食べてみた。                      
 トッピングに唐辛子が多く、後で数をかぞえたら、何本も出てきた。      
 赤い色が多く、見た目、いかにも辛そうなラーメンじゃ。           
 スープを一口、グビリ・・・をう、これはヒリ辛さが来るで〜。        
 じゃが、ベースは”尾道ラーメン”と同じなんで、少し甘い。         
 出汁は好く効いとる。                           
 焦がしニンニクの香りが立ってくる。                    
 食べ進んで行くと、ヒリ辛さがどんどん来る。                
 甘目の醤油が、逆にこのヒリ辛さには合うね〜。               
 黄色い麺の茹で加減は、丁度良い。                     
 後半は、結構舌をヒリヒリさせながら、食べ終わる。             
 ヒリ辛いのに、旨味を感じるラーメンじゃ。                 

 再訪して、”ちゃんぽん麺(とんこつ味)”を”ミニ焼飯セット”で注文した。 
 をう、来た。                               
 スープをグビリッ・・・塩とんこつスープなんじゃが、あっさりしとる。    
 つまり、ダシが薄めじゃ。                         
 炒めた野菜は胡椒の味がする。                       
 塩加減はグッドじゃ。                           
 麺は”台湾ラーメン”と同じ黄色い麺で、茹で加減は丁度良い。        
 野菜と薄めの豚骨スープが良くあう。                    
 これは、「恵比寿屋」や「一龍」などで食べられる、古いタイプの福山の人気ラー
メンに似た感じで、年配の人にも人気が出そうじゃ。              
 ここでのお薦めは、このラーメンじゃね〜。                 

 セットの”ミニ焼飯”は、塩加減が良く美味い。               
 添付の”サラダ、漬物”は、箸休めに適度な量じゃ。             

 また再訪し、”野菜しょうゆあんかけラーメン”を”餃子唐揚げ酢豚、小ライ
スセット”で注文した。                           
 をう、来た。                               
 セットが全部そろって出てきた。                      
 こ〜やってみると、これは食い応えがありそうじゃ。             
 何はさておき、”野菜しょうゆあんかけラーメン”から、食べ始めるど〜。   
 片栗でトロミのついた野菜トッピングの醤油チャンポン麺じゃ。        
 「十八番」の”チャンポン”のようなもんじゃ。               
 ただ、こっちの方がスープの醤油色が濃く、黒っぽい。            
 ダシや野菜の旨味が薄いぶん、甘味が少ない。                
 平麺の茹で加減は丁度良く、美味しい。                   
 総合的には、悪くは無いが、今一歩、味の研鑚をお願いしたいラーメンじゃ。  

 久しぶりに再訪して”中華そば”をランチセットで食べた。          
 スープを一口、ズズズズ・・・うん、確かにアッサリした薄味のラーメンじゃ。 
 背脂が無いんで、コッテリ感は全然無い。                  
 ほんのりと生姜のような香りがするが、わずかなんで気にならん。       
 ”尾道ラーメン”の平麺と違う中細麺の茹で加減は丁度良い。         
 コッテリ醤油ラーメンに飽きた人や、アッサリ醤油ラーメンが食べたい人向きじゃ
ね〜。                                   

 平日昼間限定の”中華そばランチ”は、ライスと漬物がついてプラス30円とは、
お得じゃね〜。                               

 ”餃子”は3個、味はごく普通。                      
 餃子のつけダレの酢醤油の味は良い。                    

 ”唐揚げ”は、中ぶりなものが2個、熱々じゃ。               
 そのままでも美味いが、山椒塩をチョンチョンとつけて食べると、より美味い。 

 ”酢豚”は、一般的な酢豚とは違い、甘酢あんかけでは無い。         
 唐揚げの豚肉に、甘酢醤油がかけてあり、これはこれで美味い。        
 ただ”鶏の唐揚げ”と一緒に食べることになるんで、唐揚げ同士で、どうしても似
たようなものが続く感じになるのは味の変化が少なく、食べる面白みが減る。   

 何にしても、”野菜しょうゆあんかけラーメン”だけでもボリュームが有るのに、
”餃子唐揚げ酢豚、小ライス、サラダ、漬物”セットは、超満腹になるで〜。 

 接客係を、昼はマスターのお母さんが、夜はマスターの奥さん(なかなかのべっぴ
んさんで可愛い感じの女性)がしとるそうじゃ。                
 並んだ隣の「やきとり あばれ鶏」は、夜6時からの営業なんで、昼間は「あばれ
鶏」の前の駐車場も利用できるそうじゃ。                   
 息永く続け、人気店になってほしいもんです。                

---


所在地 /福山市南蔵王町三丁目4−5
電 話 /084-924-7737
営業時間/11:00〜15:00/17:00〜22:00
定休日 /毎週水曜日
駐車場 /有り
座敷席 /畳席有
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2012年4月26日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2012/05/18  2013/02/15
更新履歴詳細
---



BACK TOP