---

めん 
ぶらっくラー麺 しょうや

醤油

    写真
    写真
    写真
               れっどらーめん
 スープ : 豚骨・鶏ガラ・野菜・醤油
       /茶ベージュ色・濁り
 麺   : 中細麺/薄黄色/直麺
 具   : チャーシュー、もやし、
       ネギ、糸唐辛子

 価 格 : れっどらーめん 600円
 評 価 : ★7.5





 価 格 : ぶらっくらーめん 600円

 価 格 : チャーハンセット +150円(昼)
 価 格 : チャーシュー丼セット +150円(昼)

 価 格 : 焼きめしセット +250円(夜)
 価 格 : カラアゲ2ケ+ライスセット +250円(夜)
 価 格 : 日替り1品+ライスセット +250円(夜)



 製 麺 : 近藤製麺工場(京都)

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、新市町から神辺町に抜ける「国道486号線」と江良から府中へのバス道
路「県道395号線」の交差する駅家町近田の”近田(東)”信号交差点の三角形の
尖った先のところで、以前「極(きわみ)」があったところ。          

 店内は、左にオープンカウンター席が5椅子。                

店内

 右側に4人テーブル席が2机で合計13席ほどの小ぢんまりしたお店。     

店内

 若い男性マスターが調理をし、店員の若い美人女性が接客で、二人での営業じゃ。
 カウンター前の椅子の座が高く、クルクル回るんで、わしなんかは、よいこらしょ
っと、よじ登らんと座れんので、ちょっと座るのが、いたし〜で〜。       
 椅子が高いのは「丸忠商店」も同じようじゃが、あちらは足を置く踏み台が作って
あるんで、座ってからは楽なんじゃが・・・ここらへんは、もうちょっとだけ工夫が
必要かもしれんね〜?                            

 メニューがシンプルなのは好ましい。                    
 二種類の醤油ラーメンと、そのトッピングのバリエーションだけみたいじゃね〜。
 メニュー表に、ネギは九条ネギを京都から取り寄せて使用しとると書いてある。 
 麺も醤油も京都からの取り寄せのようじゃ。                 

 ”ぶらっくらーめん”を”チャーハンセット”で注文する。          
 来た。をう、ブラックと銘打つだけあり、スープの色が濃い醤油色じゃ。    
 丼の外の色も黒ぢゃ。                           
 まずは、スープをひと口、ズズズ・・・豚骨と鶏ガラのダシより、醤油の旨味を感
じるスープじゃ。                              
 醤油の辛さ加減は、見たほど辛くなく、飲みやすい。             
 麺の茹で加減は適度で、このへんでは食べたことのない味わいの麺じゃ。    
 スープとの相性は良いね〜。                        
 チャーシューは、薄いものが1枚じゃが、柔らかく、味は好い。        
 ”富山ブラック”ラーメンも、このラーメン同様に、濃い醤油色をしとる。   
 ”富山ブラック”と違い、魚介が入ってないんで、やや味が単調じゃが、これはこ
れで、悪くない。                              
 じゃが、美味しいが今ひとつ頭抜けたところが無い。             
 更なる味の研鑽をお願いしたいラーメンじゃね〜。              

 ”チャーハン”は、”ぶらっくらーめん”用の合わせ醤油かチャーシューの煮汁醤
油を味付けに使用しとるようで、見た目が黒っぽい。              
 味もやっぱしの醤油味じゃが、塩からさも丁度良く美味い。          
 セット価格がリーズナブルなんで、お昼に行ったら、是非セットで。      

 再訪して”れっどらーめん”を”チャーシュー丼セット”で注文する。     
 来た。スープが鶏ガラを煮込んで濁っとり、油膜が表面を覆う。        
 スープをひと口、ズズズ・・油膜を張った見た目と違い、スープ温度が低い。  
 ”れっどらーめん”と聞くと、他の多くのラーメン店では、辛いラーメンを差すネ
ーミングじゃが、ここでは違う。                       
 ヒリ辛さは全然なく、逆に少し甘味を感じる。                
 鶏ガラと野菜を煮込んで、濁ったスープと醤油のバランスが良い。       
 味は全然違うが、笠岡の「とんぺい」に通じるところが有るね〜。       
 麺の茹で加減は、適度じゃ。                        
 チャーシューは、薄く柔らかく、味も好い。                 
 もやしはシャキシャキした歯ごたえが良い。                 
 総合的には、甘味と醤油のバランスの好さで、わしは、こちらの方が好みじゃ。 
 スープの温度が高くなれば、更に★がアップしそうじゃ。           
 とゆ〜わけで、このラーメンをこのお店のお薦めラーメンとします。      

 ”チャーシュー丼”は、ごはんにチャーシューとネギがトッピングされ、その上に
甘辛醤油とマヨネーズがかけてある。                     
 熱々ごはんを良く混ぜ混ぜして食べる。                   
 薄切りチャーシューが美味いんで、好い味じゃ。               
 ただ、食べ続けとると、マヨネーズの味が単調で飽きてくる。         
 マヨネーズ抜きで、ワサビを乗せ、ラーメンスープをかけた、スープ漬けなど、味
のバリエーションを増やして、チョイスできるようになったらえ〜ね〜?     

 大阪の「新福彩館 守口店」で永年修業されたマスターが、このたび独立し、生ま
れ故郷の地元で開業した。                          
 店名はマスターの名前とかで、厨房の壁の「食品衛生責任者」の表示も確かにそう
なっとるね〜。                               
 これまで福山には無かった味のラーメンが楽しめるのは、ラーメン好きにとっては
実に喜ばしいことぢゃ。                           

 国道の付け替え工事が予定されとる場所じゃが、マスターが言うには、「駐車場の
1台分が減るだけで、しかも完成は5年後の予定なんで、道路の付け替えは気にして
ないのでここで開店した」とのこと。                     
 これまで何度もお店が変わった場所じゃが、若さのパワーで頑張って、人気店にな
って、永く続けていって欲しいお店です。                   

---


所在地 /福山市駅家町近田375−7
電 話 /080-8240-0279
営業時間/11:00〜15:00/18:00〜24:00
定休日 /毎週火曜日
駐車場 /有り
座敷席 /無し
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2014年4月26日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2014/05/23
更新履歴詳細
---



BACK TOP