---

         しろ
らーめん 城

醤油 豚骨
    
    
           しょうゆらーめん
 スープ : 鶏ガラ・小魚・醤油/醤油色・半濁り
 麺   : 中細平麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし、豚背脂

 価 格 : しょうゆらーめん 500円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : とんこつらーめん 550円
 価 格 : 激辛とんこつらーめん 650円
 価 格 : しょうゆチャーシューめん 650円
 価 格 : とんこつチャーシューめん 700円
 価 格 : 激辛とんこつチャーシューめん 800円
 価 格 : 冷やし中華 650円(夏期限定)
 価 格 : 替玉 150円

 価 格 : 日替り定食 750円
 価 格 : 炒飯セット 800円
 価 格 : からあげセット 900円
 価 格 : ギョーザセット 850円
 価 格 : とんかつセット 1,050円

 価 格 : 焼飯(チャーハン) 500円
 価 格 : ギョーザ 350円



 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は「草戸大橋」を西に渡り切り、鞆方向に曲がった最初の交差点を「洗谷」に
曲がってすぐの左側で、以前「喫茶エクレール」が在ったところ。        
 向いは「赤松石油」のガソリンスタンドじゃ。                
 店内は、窓際に4人テーブル席が2机と6人テーブル席が1机、奥の壁ぎわにカウ
ンター席が6椅子と、手前の壁ぎわにもカウンター席が8椅子の合計28席ほど。 
 開店したば〜じゃが、客は適当に途切れんように入れ替わる。         
 ベテランの店主が厨房で、注文を手際良くこなしとる。            





 ”しょうゆらーめん”を頼む。                       
 スープをひと口・・・ズズズ・・・小魚のダシが出とり美味い。        
 醤油の塩梅も丁度良い。                          
 トッピングにメンマは無く、もやしが目を引く。               
 ただ、豚背脂の煮込みが足りんので、背脂をスープと一緒に飲むのに抵抗が有る。
 麺は平麺じゃ〜なく中細麺で、茹で加減は丁度良い。             
 スープと麺の相性は良いようじゃ。                     
 総合的には、無難な標準的な仕上がりになっとる。              
 もう一皮むけたら、更に良くなりそうじゃ。                 

 再訪して、”しょうゆらーめん”を食べたら、グンと良くなっとった。     
 背脂が炒めてあり、醤油スープにうま味を増しとる。             
 チャーシューともやしは標準点。                      
 何はともあれ、美味しさがアップしたんで、評価点をアップしました。     

 ”しょうゆチャーシューめん”は、”しょうゆらーめん”の上にチャーシューがタ
ップリとトッピングされとる。                        
 チャーシューでお腹が一杯になるね〜。                   

 ”とんこつらーめん”も食べてみた。                    
 まずは、スープをひと口・・・ズズズ・・・ニンニクが香り、熊本ラーメン風の味
わいで美味しい。                              
 醤油が少量入っとるようで、塩加減は丁度よい。               
 麺の茹で加減はちょうど良く、中細麺がこのスープに合っとり美味い。     
 これも、トッピングにメンマの代わりにもやしが使ってある。         
 チャーシューは標準点、もやしの茹で加減は良い。              
 スープに混じったニンニクで、ちょっと風味の違う豚骨ラーメンに仕上がっとる。
 総合的には、これは良いね〜。                       

 ”とんこつチャーシューめん”もタップリのチャーシューが表面を覆い、お腹が一
杯になるボリュームじゃ。                          

 ”激辛とんこつらーめん”を食べた。                    
 早速スープをば、ズズッズ・・・見た目より辛さはそれほどではない。     
 まぁまぁの辛さ具合じゃ。                         
 唐辛子が豚骨スープと相いまって、美味しいスープになっとる。        
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 激辛の名称は??なんで、辛いのが好きな人にはちょっと物足りん辛さじゃが、一
般受けする辛さにまとめてあり、美味しいラーメンじゃ。            

 ”焼飯(チャーハン)”は、塩気が適度に効いとり美味い。          

 ”日替り定食”が有り、”しょうゆラーメン”と”ごはん”と何かがセットで、わ
しが行った日は”とんかつ”じゃった。                    
 この”とんかつ”が揚げたての熱々で美味い。                
 セット品なんで、単品としての量は少ないが、ラーメンやごはんと一緒に食べたら
丁度良い量になっとる。                           

 後日、再訪した時の”日替り定食”はラーメンと”ハンバーグ”じゃった。  
 このハンバーグ”は、まぁまぁじゃった。                  

 別な日の”日替り定食”はラーメンと”鮭フライ”じゃった。         
 揚げたて熱々の鮭フライは、美味しいね〜。                 

 ”ギョーザセット”を食べた。                       
 ”しょうゆラーメン”と”ごはん”と”ギョーザ”のセットじゃ。       
 セットの”ギョーザ”は、まぁまぁ。                    

 テーブルに置いてある”辛し高菜”を食べてみた。              
 ヒリ辛さも適度で美味しい。                        

 ここは、以前JR福山駅前の「繊維ビル」内に在った「太鼓判」が移転したもので、
移転と同時に店名を店主の名前にちなんだものに変えた。            
 もともと「太鼓判」は「クラタ食品」のアンテナショップとしてスタートしたんじ
ゃが、製麺会社が自らラーメン専門店を営業することに、「クラタ食品」の麺を卸し
とったラーメン店からクレームも有り、途中から営業が現在のマスターに移動しとっ
たんで、今回の移転を機に、店名も新規にしたようじゃ。            
 それに伴い心機一転、ラーメンの味も一新したそうじゃ。           
 福山駅前からはかなり距離が有るんで、昔の常連客は沢山来れんと思うが、これか
らはここで、地元の人や前の道路を自動車で通行する人などの馴染み客を増やし、根
を生やして永く続けて欲しいもんです。                    

 夏場は、店主が病気で店に出られんそうで、奥さんと息子さんの二人でやっとって
じゃ。                                   
 スープなどの仕込みは店主が手伝っているのか、ラーメンの味は以前と変わらん。
 いや、それどころか、最近の味の方が以前より良くなっとる。         
 若い息子さんが一生懸命に店を維持しとる。                 
 この調子で、頑張っていってほしいもんです。                

 夏の暑さが和らぐと、店主がお店に戻って来た。               
 元気そうで何よりです。                          

---


所在地 /福山市水呑町4827
電 話 /084-956-3230
営業時間/11:00〜22:00
定休日 /毎週火曜日
駐車場 /有り
座敷席 /無し
禁煙席 /無し喫煙OK
創 業 /1999年11月25日
移転開店/2008年3月11日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2008/03/28  2009/01/09  2009/04/03  2009/09/11  2010/10/22 2012/01/27                            
更新履歴詳細
---



BACK TOP