---

       いざかや  ごくじょう   めん   しどう
らーめん居酒屋 極上つけ麺 志堂

醤油豚骨 醤油 その他
    
    
    
     濃厚とんこつ魚介つけ麺(並盛) 煮玉子オプション
 スープ : 豚骨・魚介・醤油/ベージュ色・濁り
 麺   : 太麺/薄茶色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、ネギ、煮玉子(オプション)
     (好みで、辛子高菜/無料)

 価 格 : 濃厚とんこつ魚介つけ麺(並盛) 721円
 評 価 : ★★★★★★★★☆☆





 価 格 : 志堂濃厚とんこつ醤油らーめん 740円
 価 格 : とんこつ醤油らーめん 白 618円
 価 格 : とんこつ醤油らーめん 黒 689円
 価 格 : とんこつ醤油らーめん 赤 710円
 価 格 : 醤油らーめん 515円
 価 格 : お子様ミニ醤油らーめん 398円

 価 格 : まぜそば 並盛 689円
 価 格 : まぜそば 大盛 838円

 価 格 : 志堂うま辛〜めん 710円
 価 格 : 志堂とんこつうま辛〜めん 750円
 価 格 : たんめん 710円
 価 格 : とんこつたんめん 750円

 価 格 : とんこつ醤油魚介らーめん 689円
 価 格 : とんこつ塩らーめん 689円
 価 格 : 塩らーめん 515円

 価 格 : 濃厚とんこつ魚介つけ麺(小盛) 618円
 価 格 : 濃厚とんこつ魚介つけ麺(大盛) 773円

 価 格 : 濃厚とんこつ魚介辛つけ麺(小盛) 721円
 価 格 : 濃厚とんこつ魚介辛つけ麺(並盛) 823円
 価 格 : 濃厚とんこつ魚介辛つけ麺(大盛) 876円

 価 格 : 魚介つけ麺(小盛) 618円
 価 格 : 魚介つけ麺(並盛) 721円
 価 格 : 魚介つけ麺(大盛) 773円

 価 格 : 魚介辛つけ麺(小盛) 721円
 価 格 : 魚介辛つけ麺(並盛) 823円
 価 格 : 魚介辛つけ麺(大盛) 876円

 価 格 : ピリ辛冷やしらーめん 690円

 価 格 : 替え玉(細麺) 117円
 価 格 : 替え玉(中太麺) 149円

 価 格 : ごはんランチ +52円(平日昼のみ)
 価 格 : ごはん餃子ランチ +144円(平日昼のみ)
 価 格 : ごはん唐揚げランチ +216円(平日昼のみ)
 価 格 : 半ちゃーはんランチ +196円(平日昼のみ)
 価 格 : 半ちゃーはん餃子ランチ +247円(平日昼のみ)
 価 格 : 半ちゃーはん唐揚げランチ +331円(平日昼のみ)
 価 格 : ちゃーしゅうごはんランチ +196円(平日昼のみ)



 製 麺 : 京都から取寄せ

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は「国道182号線」を北上し、神辺の「国道486号線」との”十九軒屋・
北”交差点を東に右折してすぐの信号交差点を過ぎた右側。           
 左側の「虎屋本舗 徳田店」「やきにく孫悟空 神辺店」の真向いじゃ。    
 中央分離帯の在る「国道486号線」に面しとるため、一旦店の前を行き過ぎて、
「やきにく孫悟空 神辺店」の先の信号の有る交差点でUターンせんといけんが、く
れぐれもUターンや右折の時は、通行量が多いんで気をつけて〜ね。       
 入口外に、喫煙場所が設けてあり、店内全面禁煙となっとる。         
 店内は、左側にL型オープンカウンター席4椅子と7椅子、右側に6人テーブルが
3机で合計29席。                             
 BGMとしてマスターがファンの”ビートルズ”が店内に常に流れとり、音量は適
度じゃ。                                  





 看板メニューの”濃厚とんこつ魚介つけ麺(並)”を注文する。        
 このお店の”つけ麺”は全部、麺の量の違いで(小)0.5玉(並)1.0玉(大)1.5 
玉(特)2.0玉 と4つずつ有る。                       
 煮玉子をオプションで付けた。                       
 つけ麺なんで、ど〜しても時間がかかるんで、しばらく待って来た。      
 つけスープは、にごった茶ベージュで、まずは、スープのみ一口、グビリ・・・鰹
の香りが立ち上る美味しいダシじゃ。                     
 麺を少しだけつけてすする、ズズズズ・・・うん、太麺のに麺の味が自己主張せず
控えめで、ダシを良くからめてくれて美味いで〜。               
 酸味などは無く、トロリとしたつけダレは魚介の風味が前面に出てきて美味い。 
 ただ、甘味のあるダシは、1玉程度なら飽きずに食べられるが、それ以上になると
ちょっと途中から味がダレそうじゃ。                     
 麺はモチモチしとり、茹で加減、〆加減は適度じゃ。             
 つけダレの中の刻みチャーシューも、美味い。                
 麺を少し残したところで”スープ割り”をお願いする。            
 ”スープ割り”は、メニューや店内のどこにも記載されとらんが、頼めばやっても
らえる。                                  
 透明な鰹ダシのスープがポットで提供されるんで、別途温め直してくれた、つけダ
レに好みの量のスープを足して、つけダレを割って、残った麺を入れ、すすりこみな
がら食べる。                                
 まぁ、ラーメンのようになるんで、二倍楽しめるとゆ〜訳じゃね〜。      
 なお、当然ながらスープ割りしたスープは、完食がマナーじゃ。        
 スープ割りして、スープをひと口飲んだだけで、ほとんど残すなんてことをしては
絶対にいけん。                               
 ラーメン店の命とも言えるスープを足して、それを残して、結局捨てることになる
よ〜な、もったいないことをしたら、目がつぶれるで〜。            
 完食出来そうもないと思う人は、スープ割りを注文しちゃ〜いけんよ。     
 はいっ、完食!!                             
 このつけ麺は大変美味しく、お薦めぢゃ。                  

 再訪して”とんこつ醤油らーめん 黒”を食べてみた。            
 見た目、確かに醤油の色が濃く、こげ茶色のようなスープ色じゃ。       
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・意外に見た目ほどコッテリしとらず、食べ易
い味付けじゃ。                               
 ダシが濃厚とゆ〜ほどじゃ〜なく、醤油が単調な味なんで、醤油自体の旨味が感じ
られんのがちょっと・・・                          
 醤油辛さは適度じゃ。                           
 細麺の茹で加減は適度で、こちらはつけ麺用の麺と違い、麺の味が感じられて、美
味しい麺じゃ。                               
 チャーシューは柔らかくて美味い。                     
 もやしはシャッキリしとる。                        
 総合的には、大変美味しいラーメンなんじゃが、もし醤油が変わると更に良くなる
可能性が有りそうじゃね〜?                         

 再々訪して”醤油らーめん”を食べた。                   
 ビジュアル的には、尾道ラーメンのような感じじゃが、味は全然違い、豚骨のスー
プのみの、魚介の風味や雑味が無いスッキリした味わいが美味い。        
 チャーシューは美味いね〜。                        
 もやしもシャッキリしとり、良い。                     
 見た目ほどコッテリしとらず、逆にすっきりした後味の、あっさり醤油ラーメンに
仕上がっとるね〜。                             

 ”あっさりとんこつ醤油らーめん”も食べてみた。              
 スープは豚骨の嫌な匂いがせんし、雑味も無く、呑み易い。          
 じゃが豚骨の甘味が無いんで、塩辛さのみが立ってくる。           
 まぁ薄めの豚骨ラーメンとして、標準的な味わいと言える。          
 逆に言うと、面白み、楽しみが無い味じゃ。                 
 悪くは無いんで、もうちょっと何とかなったら・・・惜しいね〜。       

 ”あっさりとんこつ醤油らーめん”は、メニューから消えた。         

 ”とんこつ醤油らーめん 白”を食べた。                  

 まずはスープを、ズズズ・・・塩加減は若干辛いが、許容範囲内。       
 豚骨の臭みはなく、弱いトロミがあるほどの濃さで美味い。          
 ”とんこつ醤油らーめん 黒”と白の違いは、入っとる醤油の色の違いらしい。 
 まぁ、当然、白と黒には、それぞれ違う醤油を使っとるんで、風味が違うんで、味
わいも別物じゃ。                              
 わしは、白の方が好きじゃ。                        
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 チャーシューは厚みのあるタイプのものが1枚で、柔らかい。         
 もやしの茹でが浅く、半生状態で、青臭さを感じる。             
 トッピングの具材にも、神経を使って欲しいところじゃ。           
 じゃが、総合的には、美味しい醤油豚骨ラーメンじゃ。            

 ”半ちゃーはんランチ”は月〜土曜日の平日昼間のみの割安ランチセットじゃ。 
 この”半ちゃーはん”が、大変美味い。                   
 全体が、ふんわりパラリとして、塩加減もバッチグーじゃ。          
 ここへ行ったら、是非”半ちゃーはん”を一緒に注文してみんさいね〜。    

 テーブルの”辛子高菜”は、辛さを足すのみでなく、甘味のあるスープに途中で飽
きかけた時、パンチを加える役目が有る。                   
 ヒリ辛くて、美味しい”辛子高菜”じゃ。                  
 ただし、しっかりヒリ辛いんで、入れ過ぎには注意!!            

 ところで、ネットで「志堂」を検索したら同名の東京都板橋区赤塚新町「麺商つけ
麺 志堂」が引っかかったんで、マスターに関係が有るのか尋ねたら、こことは一切
関係が無いそうじゃ。                            
 以前、ネットで既に見つけとちゃった、こちらの「志堂」のマスターも、開店時期
もほぼ近かったんで、偶然の一致に驚いたそうじゃ。              

 広島でラーメン修行し、岡山で経営をならった後、神辺町に新規開店したとか。 
 マスターが研究熱心なんで、ますます味の研鑚をして、ラーメンの激戦区になりそ
うな気配のする神辺町で、是非、人気店になって欲しいもんです。        

---


所在地 /福山市神辺町字十九軒屋2−4
電 話 /084-962-3733
営業時間/11:00〜15:30/17:00〜深夜1:30
 金土祝前日/11:00〜15:30/17:00〜深夜2:00
定休日 /無し
駐車場 /有り
座敷席 /無し
禁煙席 /全席禁煙禁煙
開 店 /2010年4月8日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2010/09/17  2014/08/15
更新履歴詳細
---



BACK TOP