---

しば            や        ふくやま  
芝のらーめん屋さん 福山店

醤油豚骨 塩 醤油 味噌
    
    
            野菜たっぷり塩タンメン
 スープ : 豚骨・鶏ガラ/ベージュ色・薄濁り
 麺   : 中細麺/薄黄色/ちぢれ麺
 具   : 豚バラ肉、玉ねぎ、白菜、ゆで玉子、
       ネギ、もやし、ニラ、人参、木耳

 価 格 : 野菜たっぷり塩タンメン 700円
 評 価 : 





 価 格 : 醤油ラーメン 580円
 価 格 : 魚介塩ラーメン 630円
 価 格 : 味噌ラーメン 680円
 価 格 : 四川風 担々麺 680円
 価 格 : サンマーメン 680円
 価 格 : お子様ラーメン 480円

《日本全国ラーメン紀行》
 2008年10月
 価 格 : 京都 焦がし醤油ラーメン 680円
 2008年11月
 価 格 : 新潟 燕三条 醤油ラーメン 680円
 2008年12月
 価 格 : 札幌 味噌ラーメン 680円
 2009年1月
 価 格 : 和歌山 豚骨醤油ラーメン 680円
 2009年2月/2012年6月
 価 格 : 山形 辛味噌ラーメン 680円
 2009年3月/2012年3月
 価 格 : 尾道 醤油ラーメン 680円
 2009年4月
 価 格 : 鹿児島 黒味噌ラーメン 680円
 2009年5月/2012年5月
 価 格 : 熊本 とんこつラーメン 680円
 2009年6月/2012年4月
 価 格 : 旭川 とんこつ塩ラーメン 680円
 2009年7月
 価 格 : 山形 冷しスープラーメン 680円
 2009年8月
 価 格 : 京都 醤油ラーメン 680円
 2009年9月
 価 格 : 博多 とんこつラーメン 680円
 2009年10月/2011年07月/2012年1月
 価 格 : 喜多方 醤油ラーメン 680円
 2009年11月
 価 格 : 小浜 醤油ラーメン 680円
 2009年12月
 価 格 : 札幌 味噌ラーメン 680円
 2010年1月
 価 格 : 和歌山 豚骨醤油ラーメン 680円
 2010年2月
 価 格 : 山形 辛味噌ラーメン 680円
 2012年2月
 価 格 : 長崎 ちゃんぽん 680円

 価 格 : ご飯餃子(3ケ)セット +200円
 価 格 : チャーハンセット +230円
 価 格 : カレーライスセット +230円
 価 格 : チャーハン餃子(3ケ)セット +330円
 価 格 : カレーライス餃子(3ケ)セット +330円

 価 格 : 餃子(5ケ) 250円
 価 格 : ミニソフトクリーム +100円



 製 麺 : チェーン店製

---

《独断感想・エトセト欄》

 入船町の「イトーヨーカドー 福山店」2階の食堂コーナーの一番東端に在る。 
 店内はテーブル席のみで、4人席が10机、2人席が2机で、合計44席。   
 テーブルは少し小さめで、通路も狭いんで、何か窮屈な感じがする。      







 ”醤油ラーメン”を食べてみた。                      
 ちょっと待って出てくる。                         
 尾道ラーメンとは全然違うタイプの醤油ラーメンじゃ。            
 これは、わしにはあまり合わん。                      
 ダシのコクが無い。                            
 麺も茹で過ぎで、柔らかいし、うま味が無い。                
 チャーシューも美味くない。                        
 総合的には、どう見ても平均点以下で、開店して割合すぐに食べたが、永らくこの
店をお薦めに載せることが出来んかった。                   

 再訪して”あんかけラーメン”を食べてみた。                
 これは美味い。                              
 スープが熱いし、塩加減も適度じゃ。                    
 トロ〜リあんの味が良い。                         
 麺の茹で加減も丁度良い。                         
 総合的に、美味しいラーメンじゃ。                     
 しかし、これはメニューから消えた。                    

 ”鶏塩ラーメン”も食べてみた。                      
 ビジュアル的に綺麗な盛り付けをされたラーメンじゃ。            
 まずは、スープを一口ズズズ・・・塩味が薄く、上品なあじつけじゃ。     
 鶏チャーシューは厚みが有るが柔らかいが、味付けが今いち良くない。     
 太いメンマは美味しい。                          
 トータル的に悪くは無いが、飛びぬけて良くもない、まずまずのラーメンじゃ。 
 しかし、これはメニューから消えた。                    

 ”塩タンメン”を食べた。                         
 これは美味い、スープの塩加減が絶妙じゃ。                 
 野菜の炒め具合も丁度良く、野菜の甘味が出て美味い。            
 麺の茹で加減も適度じゃ。                         
 これは、ここでのお薦めのラーメンじゃ。                  
 卓上のホワイトペッパーは、このラーメンに合うが、かけるのは少量が良いね〜。

 ”サンマーメン”を食べた。                        
 鶏ガラの出汁は見た目と違い、意外にアッサリしとる。            
 醤油味は、ちょい薄め。                          
 野菜の甘味が、ほのかにして美味しい。                   
 トッピングを絡めたアンは熱くてグッドぢゃ。                
 下のスープとアンをかき混ぜて食べると美味いね〜。             
 このラーメンもお薦めじゃね〜。                      

 2008年9月から《日本全国ラーメン紀行》と銘打って、全国の代表的なラーメンを 
月替りメニューで出しとる。                         
 これに気づいたのが10月になってからなんで、10月以降のを食べてみた。    

 2008年10月の”京都 焦がし醤油ラーメン”は、スープが黒くなく、”焦がし”と
銘打っとる割には普通の醤油ラーメンじゃ。                  
 もっと、焦げた醤油の色と香りを期待しとったのに、ちょっと残念。      
 おまけに、スープのコクも無い。                      
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 チャーシューは柔らかいが、味は普通。                   
 メンマも柔らかいが、普通の味わいじゃ。                  
 トータル的には、まだまだ研究の余地が有るラーメンじゃね〜?        

 2008年11月の”新潟 燕三条 醤油ラーメン”は、ちょっと珍しいラーメンじゃ。
 ダシは魚介の香りがして、背油が浮いて、まるで尾道ラーメンのようじゃが、実際
の味わいは大分違い、見た目よりアッサリしとる。               
 醤油の加減は良い。                            
 一番の特徴は、麺がうどんのように太い。                  
 じゃが、モチモチした食感が無く、腰も弱いへなちょこ麺じゃ。        
 福山のラーメンには無い玉ねぎのトッピングが珍しく、この玉ねぎが甘くて美味し
いね〜。                                  
 チャーシューは柔らかく、生姜の風味の味わいで美味しい。          
 総合的には美味しいラーメンじゃ。                     

 2008年12月の”札幌 味噌ラーメン”は、スープのコクが薄く、味噌の味わいも凡
庸なものじゃ。                               
 もっと味噌ラーメンの味わいのバラエティの豊富さが楽しめるような、特徴有る味
を作り出して欲しいもんじゃ。                        
 麺の茹で加減は丁度良いが、麺の味も薄く、特徴が無い。           
 チャーシューはまずまず、メンマは普通の味わいじゃ。            
 これは、まだまだ研究が必要なラーメンじゃね〜?              

 2009年1月の”和歌山 豚骨醤油ラーメン”は、美味しいで〜。         
 スープの醤油と豚骨の按配が良く、コッテリしとって美味い。         
 麺の茹で加減が少し柔らかめじゃ。                     
 もやしはシャッキリしとり美味いが、かまぼこの味はあまり上等じゃ〜ない。  
 チャーシューとメンマは、ごく普通の味わい。                
 じゃが、総合的には美味しいラーメンじゃ。                 
 で、ここでのお薦めは、この「和歌山 豚骨醤油ラーメン」とした。      
 じゃが、1月末までの提供なんで、食べたい人はお早目にどうぞ。        

 2009年2月の”山形 辛味噌ラーメン”は、複雑な味わいで美味い。       
 煮干しの香りのするスープは、少し甘さが有るのに、ヒリヒリした辛さが絶妙じゃ
ね〜。                                   
 キャベツが甘さの元?                           
 麺は太くてコリコリして美味い。                      
 チャーシューは普通。                           
 総合的は良くできた美味しいラーメンじゃ。                 

 2009年3月の”尾道 醤油ラーメン”は、やっと標準点のラーメンじゃ。     
 スープのコクが薄く、醤油の旨みも薄い。                  
 麺は平麺じゃ〜無いが、尾道ラーメンらしい味わいの麺じゃ。         
 チャーシューとメンマはごく普通のもんじゃ。                
 トータル的には味が薄く、醤油とダシのコクが特徴の尾道ラーメンとは別物じゃ。

 2009年4月の”鹿児島 黒味噌ラーメン”は、麦味噌と味噌のダブルブレンドで、 
スープの味わいが非常に複雑で美味い。                    
 甘めの味噌で、渋みが無く、美味いね〜。                  
 じゃが、チャーシューは美味くない。                    
 全体的には、大変美味しいラーメンじゃ。                  

 2009年5月の”熊本 とんこつラーメン”は、とんこつスープにトッピングの焦がし
ニンニクが 良く効き、塩加減はほんの少しだけ辛いが、美味いラーメンじゃ。  
 じゃが、麺がこのスープに合ってない。                   
 茹で加減も柔らかく、麺を代え、茹で加減を適度にしたら、より美味しくなりそう
なラーメンじゃ。                              

 2012年5月の”熊本 とんこつラーメン”を食べた。              
 スープの塩加減は薄めで、食べやすい辛さじゃ。               
 麺の茹で加減は丁度好く、麺が良くなっとる。                
 以前の”熊本 とんこつラーメン”には、なかったメンマが乗っとる。     
 メンマはごく普通。                            
 焦がしニンニクの香りが良く、食欲を増してくれる。             
 評価点が少しアップした。                         

 2009年6月の”旭川 とんこつ塩ラーメン”は、塩加減が薄めで良い。      
 ただ、ダシも薄めで味にインパクトが無いね〜。               
 チャーシューは、まぁまぁ。                        
 メンマは柔らかく、歯ごたえが無い。                    
 もやしはシャッキリしとる。                        
 トッピングの梅干しは、まぁまぁじゃ。                   
 総合的には、悪くは無いが、特別良くも無い平凡なラーメンじゃ。       

 2009年7月の”山形 冷しスープラーメン”は、見た目は普通の温かいラーメンの 
ようじゃが、氷がトッピングされとるんで、スープはよく冷えとる。       
 スープは鰹風味の麺ツユの味わいで、美味しいね〜。             
 麺は冷たくて、シコシコした食感が美味い。                 
 ラーメンが出てくるまで、ちょっと待たされたが、麺を一度茹でて、冷水でしめる
んで、時間がかかるんじゃろ〜ね〜?                     
 チャーシューも冷たいが、美味い。                     
 スープは冷たいが、最後まで飲めるんで、夏場にはピッタシのラーメンじゃね〜?

 2009年8月の”京都 醤油ラーメン”はパス。                 

 2009年9月の”博多 とんこつラーメン”は、美味しいがダシの甘みが無い。   
 わしとしては、ダシに豚骨の甘みが有るのが好きじゃ。            
 塩加減は丁度良い。                            
 麺の茹で加減が柔らかめで、湯切りが甘い。                 
 チャーシューとメンマは普通じゃ。                     
 総合的には美味しいラーメンじゃね〜。                   

 2009年10月/2011年7月の”喜多方 醤油ラーメン”は大変美味いラーメンじゃ。 
 スープに魚介の香りが立ち上り、醤油の味も美味しいね〜。          
 太い麺はモチモチして美味い。                       
 チャーシュとメンマは普通の味じゃ。                    
 大変美味しいラーメンで、これはお薦めのラーメンじゃ。           

 なお、《日本全国ラーメン紀行》は継続して開催されとり、今後も月替わりで全国
のラーメンが食べられるようじゃ。                      

 ラーメンとセットで頼める”ご飯餃子(3ケ)”は、餃子の数が少ないが、セッ
トなんで、全部を食べると丁度良いくらいの量になる。             
 なお、”餃子”の味はあまり良くない。                   

 後日”チャーハン餃子(3ケ)”セットも食べてみた。           
 ”
チャーハン”は玉子が塊りになっとり、もっとご飯全体に小さくまぶさっとる方
が、わしは好きじゃ。                            
 刻みチャーシューが混ぜられとり、風味が良い。               
 味は薄めで上品な味付けじゃ。                       

 ”カレーライス”をセットで食べた。                    
 量は少なめで、ラーメンとセットなら丁度良い。               
 カレーは香りも良く、辛さも適度で美味しい。                

 《日本全国ラーメン紀行》を注文すると”餃子”が半額じゃったんで、すぐ頼む。
 ”餃子(5ケ)”は、まぁまぁで、ごく普通の味じゃ。            

 ”ミニソフトクリーム”は、まずまず。                   
 クリーミーさがあまりなく、アイスの美味さが少ない。            
 まぁ、値段からしたら、こんなもんか?                   

 どんなに混み合って、外で沢山の客が待っとる時でも、わしのような1人客を相席
させずに、4人席で一人で食べさせてくれるのは、良いような悪いような?    
 開店当初の味の悪さで、これじゃ〜いつまでもつじゃろ〜か?と、いらん心配をし
とったが、現在は休日のお昼時には店外の待ち名簿に名前を記入せんといけんほどの
人気じゃ。                                 
 味や値段設定などを、つねに検討しとる姿勢がうかがえ、好感が持てる。    
 メニューがコロコロ代わり、値段も頻繁に改訂されるんで、ここに書いとるメニュ
ーが変更されるかもしれんので、行く時は注意して〜ね。            

---


所在地 /福山市入船町三丁目1−60 イトーヨーカドー福山店2階
電 話 /084-971-0036
営業時間/10:00〜22:00
定休日 /無し
駐車場 /有り
座敷席 /無し
禁煙席 /時間帯禁煙 11:00〜14:00 禁煙
禁煙席 /時間帯禁煙 上記以外 喫煙OK
開 店 /1999年4月21日
ホームページ/ 芝のらーめん屋さん
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2009/01/23  2009/10/16  2010/02/26  2011/07/29  2012/05/25
更新履歴詳細
---



BACK TOP