---

しょくじどころ  はな        
お食事処 花 (旭町)

醤油
    
    
             ラーメン
 スープ : 豚骨・鶏ガラ・魚介・醤油/醤油色・澄み
 麺   : 中細平麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、豚背脂、ゆで玉子

 価 格 : ラーメン 550円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : チャーシューメン 650円

 価 格 : ラーメンセット 800円

 価 格 : 肉うどん・そば 550円
 価 格 : 天ぷらうどん・そば 550円
 価 格 : わかめうどん・そば 450円
 価 格 : 月見うどん・そば 550円
 価 格 : きつねうどん・そば 450円
 価 格 : かけうどん・そば 400円

 価 格 : イナリ 1個 60円
 価 格 : おにぎり 1皿 250円





 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、「JR福山駅」方向から東に「山陽新幹線」沿いの南側の高架下道路を進む
と、「国道313号線」(府中線)の手前に、パチスロ店「アクシスU」があり、そ
の駐車場の一角に、独立した建物で景品交換所の隣にある。           
 入口が二か所あり、ひとつはパチスロ側からの高架駐車場の下をくぐって行ったと
ころで、もう一か所は西側の「福山労働基準監督署」の向かい側にある。     

 店内はオープンカウンター席が7椅子と4人テーブル席が2机で合計15席。  
 メニューは、定食ものやカレーなども書いてあるが、どっちかとゆ〜と”うどん・
そば”の種類が一番多い。、                         
 ただ、ラーメンは”ラーメン”と”チャーシューメン”だけじゃ。       
 年配の女将さんと手伝いの女性の二人でやっとってじゃ。           





 ”ラーメン”を注文する。                         
 客はわし一人だけじゃが、出てくるまで、やや時間がかかる。         
 をう、来た。                               
 見た雰囲気は、尾道ラーメンのようじゃ・・・まずは、スープを一口、ズズズ・・
・ダシは効いとり、少し甘味を感じ、悪くない。                
 何か胡椒のような香辛料の味わいがあるが、胡椒じゃ〜なく、何か別のものなんじ
ゃろ〜ね〜?何じゃろ〜?                          
 女将さんに聞いたら麺同様、スープも「クラタ食品」のものじゃそ〜で、そういえ
ば、このスープの味は「ばら祭り」なんかのイベント会場で食べる「クラタ食品」ブ
ースの”ラーメン”そのものじゃね〜。                    
 麺の茹で加減は若干柔らかい。                       
 チャーシューは少し厚めのものが2枚で、柔らかく味は良い。         
 メンマはごく普通の味わい。                        
 半割の茹で玉子は、冷たい。                        
 総合的には、悪くはないが、飛びぬけた特徴が無い、平均的なラーメンじゃ。  

 再訪して”チャーシューメン”を食べた。                  
 これも、やや時間がかかって出てくる。                   
 基本的には”ラーメン”と同じもんで、チャーシューの枚数が5枚になっとるだけ
じゃ。                                   
 従って感想は”ラーメン”と一緒。                     

 ”天ぷらそば”の天ぷらは、小エビと玉ねぎのかき揚げが一枚のっとる。    
 天ぷらを注文を受けてから揚げるようで、熱いものが乗っとり、これは良いね〜。
 そばのダシは、鰹が効いて美味しい。                    
 まぁ、これも「クラタ食品」のスープなんで、外れは無いね〜。        

 ”おにぎり”は大きめのものが二つで、梅干し入りと昆布入りのものが1ケずつ。
 注文してからにぎってくれるんで、ごはんが暖かくて美味い。         
 大きいんで、結構食いでが有る。                      

 ”イナリ”は小ぶりな皮の中に酢めしと野菜の具が入ったもので、甘酢の按配は良
いが、これも注文してから作るし、普通のごはんを流用するんで、酢めしが暖かく柔
らかくベチョになっとる。                          
 一番最初に行った時、壁のメニューに”イナリ”が書いてあったんで、”ラーメン
”と”イナリ”と注文すると、女将さんが”イナリ”は今日は作ってないと言った。
 女将さんは酢っぱさに弱いそうで、酢の調整をうまくできる自信が無いんで、”イ
ナリ”を作りたくないと言うんで、わしが、せっかく壁にメニューとして”イナリ”
が有るし、”ラーメン”と”イナリ”の組み合わせで食べたい客もおるはずで〜、と
言うと、ほんじゃ〜次回は作っとく、と応えてくれた。             
 しばらくして再訪して”イナリ”は有るか聞いたら、昨日沢山作り置きした時は、
売れ残ってしまったんで、注文を聞いてから作ることにしたそうじゃ。      
 ”イナリ”が食べられるようになったのは嬉しいが、酢飯を注文を受けてから合わ
せて、皮につめて出すため、出るまで時間がかかってしまい、専用のごはんで無いん
で、どうしても酢飯が柔らかいものになる。                  
 沢山作り置きせず、少量だけ作っておいてもらえたら・・・と勝手なわがままばか
り言う、わしのような客もおるんで、女将さんも大変じゃね〜?すんません。   

---


所在地 /福山市旭町1−8
電 話 /084-922-8081
営業時間/11:30〜18:00
定休日 /火曜日
駐車場 /有り
座敷席 /無し
禁煙席 /無し喫煙OK
創 業 /2004年
経営者交代 /2012年12月1日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2013/01/18
更新履歴詳細
---


BACK TOP