---

おのみち         なかむらや    てしろ   
尾道らーめん 中村家 手城店

醤油 味噌 豚骨
    
    
            尾道らーめん
 スープ : 鶏ガラ・魚介・鰹・昆布・醤油/醤油色・澄み
 麺   : 中細平麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、豚背脂
     (好みで、辛子高菜紅生姜にんにく、すりゴマ等/無料)

 価 格 : 尾道らーめん 450円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : 尾道半チャーシューめん 560円
 価 格 : 尾道チャーシューめん 660円
 価 格 : 野菜尾道らーめん 670円
 価 格 : 野菜味噌らーめん 670円
 価 格 : 野菜豚骨らーめん 750円
 価 格 : 豚骨らーめん 530円
 価 格 : 豚骨チャーシューめん 740円
 価 格 : 蔵味らーめん 630円
 価 格 : 香味らーめん 580円
 価 格 : 替え玉 110円

 価 格 : 炒飯セット +260円
 価 格 : えび炒飯セット +430円
 価 格 : チャーシュー丼セット +260円
 価 格 : 唐揚丼セット +260円
 価 格 : 唐揚げセット +330円

 価 格 : 炒飯 330円
 価 格 : えび炒飯 500円
 価 格 : チャーシュー丼 330円
 価 格 : 唐揚丼 330円
 価 格 : 唐揚げ 300円
 価 格 : 焼餃子 230円



 製 麺 : 中村製麺 (尾道らーめん)
 製 麺 : 味の蔵 (豚骨らーめん)

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は「入江大橋」北詰交差点の少し西。                  
 以前「味の蔵 手城店」が在ったところ。                  
 鋼管道路側と建物の奥に駐車場が有る。                   

 入口を入るとすぐ右にカウンター席が6椅子。                
 道路側の窓席は座敷席で、4人テーブル席が3机。              
 他に4人テーブル席が1机と2人テーブル席が4机で合計30席ほど。     
 照明の具合なんか、全体的に店内がちょっと暗めのイメージじゃ。       







 ”尾道らーめん”を頼む。                         
 客は多いが、手早く出てくる。                       
 うん、見た目は奇麗な尾道ラーメンじゃ。                  
 まずは、スープをば・・・ズズズ・・・塩加減は丁度良いが、醤油の特徴があまり
無いし、旨みが平坦に感じる。                        
 麺は平麺じゃが、一般的な尾道ラーメンに使用されとるものより若干太めじゃ。 
 この麺は延びにくいようじゃが、味に際立った特徴が無い。          
 チャーシューは柔らかく美味い。                      
 メンマは標準点。                             
 全体的には、不味くは無いが飛びぬけて美味くもない、平均的なラーメンじゃ。 
 すぐ近くに醤油ラーメンの名店「朱華楼 手城店」が有るんで、この味のままじゃ
〜、どうなんじゃろ〜ね〜?                         
 更なる味の研鑽をして、がんばって欲しいもんです。             

 メニューに”塩らーめん”が増えとったんで、食べてみた。          
 トッピングに野菜が沢山乗っとり、野菜ラーメンといった趣じゃ。       
 まずは、スープをひと口ズズズ・・・うん、塩加減は丁度良く、まずまずじゃ。 
 ただ、ダシのうま味が少ない。                       
 わしとしては、塩ラーメンはダシの風味がより立ったものが好きじゃ。     
 麺の茹で加減は丁度良く、このスープに合う。                
 きざみチャーシューは、塩ラーメンのこのダシにはちょっと辛めじゃ。     
 チャーシューだけが味を強く主張しすぎとるようで、味のバランスが悪い。   
 総合的には、まぁまぁ美味しい部類じゃが、まだまだ良くなる余地が有りそうなラ
ーメンじゃね〜?                              
 なお”塩らーめん”の時は、トレーにラーメンと一緒に”白ごま”すり器が出され
るが、この”白ごま”を食べ進んだ中盤からかけてみると、ごまの甘みが足され、ダ
シに甘みが増して美味いんで、やってみんさいね。               
 ”塩らーめん”はメニューから消えた。                   

 新メニューの”三元らーめん”を食べてみた。                
 豚骨、鶏ガラ、和風の三種類のダシを合わせてあるそうじゃ。         
 接客の女性からトッピングの温泉玉子をくだきつぶして食べるように説明される。
 じゃが温泉玉子をそのまま手をつけずに、まずスープを一口飲む、グビリッ・・・
 うん、食べやすい味わいじゃ。                       
 スープ温度は高くない。                          
 醤油の按配は辛くなく、辛さが適度じゃ。                  
 トッピングの温泉玉子は冷たい。                      
 じゃが、ラーメンスープにどっぷり浸すと、ぬく冷たくなり面白い。      
 スープに黄身が混じると、味がまろやかになる。               
 麺とスープの相性も良いようじゃ。                     
 豚のバラ肉は、甘い味付けで美味い。                    
 総合的には大変おいしいラーメンじゃ。                   
 スープの温度がもっと高ければ、更に良いかも・・・             
 何にしても、この”三元らーめん”は、このお店のお薦めの一杯じゃ。     

 ”三元らーめん”はメニューから消えた。                  

 ”野菜味噌らーめん”も食べた。                      
 味噌スープを一口、ズズズ・・・府中味噌がブレンドされとるのか?府中味噌特有
の、ほのかな渋味を感じる。                         
 ただ、そんなに複雑な味わいでなく、単調な味じゃ。             
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 チャーシュー柔らかくて美味いね〜。                    
 トッピングのキャベツは、味付けされとらん。                
 キャベツ以外の野菜も炒め時に味付けをせんようじゃ。            
 折角野菜を炒めものをトッピングするんじゃけ〜、野菜の旨味がスープに混じるよ
うな調理をして欲しいところじゃね〜?                    
 トレーに添付されたすりゴマをかけると、少し甘くなって良いで〜。      
 これは、まだまだ美味しくなりそうなラーメンなんで、更なる味の研究をお願いし
たいもんです。                               

 ”豚骨らーめん”を”唐揚げ”セットで食べた。               
 まずは”豚骨らーめん”のスープを一口、ズズズ・・・甘味をわずかに感じる、コ
クの有るスープで、塩加減も実に適度で美味い。                
 メニュー表によると、豚頭骨のみからとったダシじゃそ〜な。         
 細麺の茹で加減は、丁度良い。                       
 チャーシューは、あまり大きくないが柔らかいものが1枚で、味はまぁ普通じゃ。
 茹でモヤシと木耳も、普通の味わい。                    
 総合的には、あとくちの良い美味しい豚骨ラーメンじゃ。           

 セットの”唐揚げ”は、ひと口大のものが6ケで、大きさは食べやすい。    
 味付けは薄めじゃが熱々で、まずまず美味い                 
 添付の別皿の酢醤油を、ほんの少しつけて食べると丁度良い味じゃ。      
 欲を言えば、下味がしっかりついたものを揚げてあれば、ベターなんじゃが・・・

 ”野菜尾道らーめん”を”チャーシュー丼”セットで食べた。         
 ラーメンのスープを一口、ズズズ・・・ベースは”尾道らーめん”と一緒なんで、
鶏ガラ、魚介、醤油の良いバランスのスープじゃが、野菜の旨味は感じん。    
 トッピングで目を引くのは、揚げた背脂じゃ。                
 これをスープの表面全体に広げるように混ぜると、をう、味が変わる。     
 美味さがアップするね〜。                         
 中細平麺の茹で加減は、悪くなく、まずまず。                
 ゆで野菜は味が無い。                           
 折角の野菜プラスなのに、野菜の味を感じんのは、ちょっと寂しい。      
 野菜を炒めるなどして、野菜の旨味をスープに溶かし出すようにして欲しい。  
 更なる味の研鑽をお願いしたいもんです。                  

 ”チャーシュー丼”は、ラーメン用のチャーシューを、厚切りしたものと、温泉玉
子と海苔がご飯にトッピングされとり、甘辛醤油ダレがかけてある。       
 温玉とチャーシューとごはんを、グッチャグッチャにかき混ぜて、黄身をごはんに
混ぜた玉子ごはん状にして食べるが、やや薄味なんで、単品で食べるより、ラーメン
と一緒に食べるように調整してあるんかも?                  

 ”野菜豚骨らーめん”を単品で注文した。                  
 土曜日の昼に行ったのが悪かった。                     
 客が多いことも有るが、厨房の動きを見とると、オペレーションが悪く、頼んでか
ら出てくるまで20分かかった。                       
 やっと出てきたので、まずは、スープをひと口、ズズズ・・・甘味の有る飲みやす
い味噌スープじゃ。                             
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 野菜の旨味がスープに出て、美味しく食べ進められる。            
 揚げオニオンは、香りや味があまりせず、ほとんどトッピングの意味が無い。  
 それはともかく、はいっ、完食。美味しゅうございました。          

 ”炒飯”は、塩加減がしっかり付いとり、美味い。              
 以前は、塩胡椒のみのシンプルな味付けの上、塩加減も薄味じゃったんで、ラーメ
ンと一緒に食べると丁度良かったが、最近のは、単品で食べてもいける。     

 ところで、「味の蔵 川口店」は博多ラーメン「味の蔵」のフランチャイズ店で「
中村家」と経営母体が同じじゃ。                       
 ずっと以前、醤油ラーメンの「中村家」から豚骨ラーメンの「味の蔵 川口店」に
なったんは、「味の蔵」が買い取った訳じゃ〜なく、尾道ラーメンの「中村家」がフ
ランチャイズで博多ラーメンの「味の蔵」にしただけなんじゃ。         
 「味の蔵 手城店」も同じで「中村家」の経営じゃったんで、今回の看板の掛け替
えがスンナリ(?)出来た訳じゃね〜。                    

---


所在地 /福山市南手城町4−12−17
電 話 /084-927-3255
営業時間/11:00〜21:00
定休日 /無し
駐車場 /有り
座敷席 /板席有
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2008年2月1日
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2008/02/22  2008/10/10  2010/06/18  2013/09/20  2014/03/28
更新履歴詳細
---


BACK TOP