---

はかた         めんりゅうどう
博多らーめん 麺龍堂

醤油豚骨 豚骨 味噌 その他
    
    
    
          醤油とんこつラーメン (野菜増し)
 スープ : とんこつ・醤油/ベージュ色・濁り
 麺   : 細麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、ネギ、木耳
(好みで、辛子高菜、紅生姜、にんにく、すりゴマ等/無料)

 価 格 : 醤油とんこつラーメン 620円
 評 価 : ★7.5


 価 格 : 博多とんこつ 550円
 価 格 : 黒とんこつラーメン 650円
 価 格 : 麺龍堂ラーメン 700円
 価 格 : 麺龍堂ラーメン野菜爆盛 830円
 価 格 : 味噌野菜ラーメン 790円
 価 格 : 味噌野菜爆盛 830円
 価 格 : 替玉 100円

 価 格 : 焼餃子 6ケ 290円

平日限定(11:30〜15:00)
 価 格 : ラーメンライス 620円
 価 格 : 玉子ごはんセット 650円
 価 格 : 鶏のからあげセット 750円
 価 格 : 焼豚丼セット 780円
 価 格 : 焼餃子セット 800円
 価 格 : 麻婆丼セット 800円
 価 格 : 半チャンセット 800円
 価 格 : 高菜半チャンセット 830円

 製 麺 : 松岡製麺(醤油とんこつ・麺龍堂ラーメン・味噌野菜ラーメン)
 製 麺 : 九州から取寄せ(博多とんこつ・黒とんこつラーメン)

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、「JR福山駅」南口から「天満屋福山店」の方に行き、「三菱東京UFJ
銀行」の角を左折し、映画館の在る「藤本ビル」の前を通り、コイン駐車場を過ぎた
ところ。                                  
 お店専用駐車場が無いんで、車で行ったら付近の有料駐車場を利用せんといけん。
 (指定有料駐車場なら30分無料券を会計の時貰える)             

 入口を入ると、右にテーブル席が4人、奥に4人掛けテーブル席1机と6人掛けテ
ーブル席が4机で、合計32人ほど座れるが、空間を贅沢に使っとるようじゃ。  
 ボックス席のようなエリアの柱を取っ払い、テーブルをもっとくっつけたり、長い
テーブル席なんかにしたら、まだまだ沢山の客を収容出来るじゃろ〜ね〜?    
 店内は奥行きがあるんで、入口近くに陣取ると、奥のボックス席のようなテーブル
席に客がおっても見えんので、閑散とした感じを受けてしまう。         


(入口から奥を見た店内)


(奥から入口を見た店内)

 それはともかく、”博多とんこつ”を頼む。                 
 それほど待たされずに出てくる。                      
 うん、見た目が綺麗じゃ。                         
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・                    
 豚骨の獣臭は全然無く、塩加減も丁度よく美味い。              
 ただ、ほんのわずかじゃが胡椒の香りがした。                
 せっかくの良く出来たスープが、ごく薄い胡椒の香りで、ダメにしとる。    
 後で聞くと、胡椒はスープには入ってなく、客に提供する直前に、ラーメンの上に
ひとふりかけるそうじゃ。                          
 これはやめて欲しい。                           
 わしの様に、胡椒をかけんのが好きな客もおるけ〜ね〜。           
 胡椒をかけたい人は、自分で好きなだけかければ済むもんね〜。        
 (後日、マスターからメールを頂き、胡椒をひとふりするのは止めたそうです) 
 博多から取寄せしとる麺の茹で加減は丁度良く、味も美味しいね〜。      
 特筆はチャーシューで、脂身が半分ある小ぶりな物で、最近あんまり見かけんタイ
プのチャーシューじゃ。                           
 うん、これは柔らかくて、脂身がトロリとし、味付けもしっかりしとる。    
 特に脂身の甘みが口に広がって、う〜ん美味いで〜。             
 わし、このタイプのチャーシューが大好きなんです。             
 木耳のトッピングは、最近の流行のようじゃが、わしハッキリゆ〜て、無くても良
いと思うね〜。                               
 中華料理でコッテリと味付けされた料理の中に入っとる木耳は美味いが、ラーメン
にトッピングされる薄味の木耳は、コリコリした食感以外に面白みが無い。    
 逆に、スープのコッテリした後味を消してしまうように思える。        
 何はともあれ、このラーメンは大変良く出来とります。            

 再訪して、”博多とんこつ”を食べた。                   
 あれっ?気持ちしょっぱい。                        
 スープが尖って、完食できん。                       
 なんか変えた?                              
 これまで、ここのスープは完食しとったのに・・・              
 う〜ん、ちょっと減点ぢゃね〜。                      

 またまた”博多とんこつ”を食べた。                    
 スープを一口、ズズズ・・・をを、美味い。                 
 以前の尖ったところが消え、まろやかな味わいじゃ。             
 クリーミーさは、さほどでも無いが、なんか、だんだん「とんとん」の味に近づい
とるような感じじゃ。                            
 何にしても、美味くなったんで、評価点がアップしました。          

 ”醤油とんこつ”も食べてみた。                      
 基本的には”博多とんこつ”と同じで、スープに醤油が加わっただけのようじゃ。
 ベースが良いんで、そこに醤油の旨みが足され、更に良くなっとる。      
 ただ、ほんの気持ちじゃが、わしには塩辛かった。              
 豚骨スープの旨さの元になる甘みが消えかかっとる。             
 塩分を、もうほんの少しだけ控えて調整したら、更に良くなりそうじゃ。    
 ”博多とんこつ”も美味いが、醤油好きなわしとしては、ここでのお薦めは、”醤
油とんこつ”とします。                           
 なお、テーブルの高菜は香りも良く、ピリ辛さも丁度良く、美味かった。    

 ”醤油とんこつ”と”麺龍堂ラーメン”の麺が「松岡製麺」の麺に代わった。  
 ”醤油とんこつ”を”ネギ盛り”で注文してみた。              
 最初っからネギが沢山トッピングされとるんかと思ったら、ラーメンは普通の物で
ネギは別皿で提供され、自分で好きなようにトッピングする方式じゃ。      
 ただ、この方式はわしは好きじゃ〜ない。                  
 トッピングの残ったネギを使いまわし出来るんじゃ〜ないん?とか、客がいらん疑
惑を抱く余地が有るような提供方法は避けて欲しい。              
 オプションで”ネギ盛り”を頼んだ客がネギを残すことなんか、まず無いじゃろ〜
けど、小皿の洗い物も増え、経費が余分にかかるので、最初っからラーメンにトッピ
ングした状態で提供して欲しいもんです。                   
 なお、全部のネギを盛ったら、ネギの香りが強くなりすぎてスープの香りが消えて
しまい、失敗じゃった。                           
 少し香りのおとなしいネギにして欲しいね〜。                

 代わった麺については、以前の麺より、麺の表面がほんのわずかじゃがヌタリ加減
で、わしは良くなったとは思えんかった。                   
 もっとも、まだ麺を代えて間が無いんで、茹で加減などを試行錯誤中なんかもしれ
んね〜?                                  

 2012年3月中旬から”醤油とんこつ”の麺が、これまでの細麺から中細麺に代わっ 
た。                                    
 スープも、以前に比べトロミが強くなり、中細麺と相性が良くなった。     
 麺にスープがまとわりついてくる。                     
 じゃが、トロミスープの味わいが、以前の”醤油とんこつ”に比べ、若干落ちる。
 それで、少し点数がダウンした。                      

 ”特製 黒ラーメン”は”博多とんこつ”に、マー油(焦がしニンニク油)と辛し
味噌がトッピングされたもんじゃ。                      
 これはあまり良くない。                          
 マー油の香りがせんし、中心に少量トッピングされとる辛し味噌をスープに溶かせ
混ぜると、味噌の香りが強くなり、味噌ラーメンになってしまう。        
 どっちつかずの中途半端な味わいなんで、このラーメンはマー油なんかに、まだ研
究の余地が有るようじゃね〜?                        

 再訪して”特製 黒ラーメン”を食べてみた。                
 をう、美味くなった・・・マー油が少し強めになり、トッピングの辛し味噌の量が
小さくなり、バランスが良くなった。                     
 それにしても、ここのチャーシューは美味しいね〜。             
 小ぶりじゃが柔らかく、味も良い。                     
 福山の昔のラーメンは、このタイプのチャーシューじゃった。         
 懐かしいね〜。                              
 何にしても味が良くなったんで、当然、評価点もアップした。         

 ”黒とんこつラーメン”を食べた。                     
 壁には”特製 黒ラーメン”と書いてあり、テーブルのメニュー表には”黒とんこ
つラーメン”と書いてあり、同じものなんで、名称を統一して欲しい。      
 それはともかく、トッピングのマー油が、いがらっぽくて、美味い。      
 マー油の色がまっ黒なんで、ベージュ色の豚骨スープと混ぜると、スープの色が、
こげ茶色に変わって行く。                          
 何にしても、美味しいラーメンじゃ。                    

 ”麺龍堂ラーメン”は、”醤油とんこつ”がベースのよ〜で、ニンニク、鷹の爪、
ピリ辛オイルがトッピングされとり、ヒリ辛ラーメンのよ〜なんじゃが、辛さはそれ
ほどでもない。                               
 思い切って、もっとヒリ辛さを加え、食べたらブワ〜ッと汗が出るくらいのものに
して、他のメニューと差別化をしたら面白いかも?               
 とか書いとったら、最近、味のリニューアルが行われたようで、ヒリ辛さが増して
グンと美味くなった。                            
 ビジュアル的には以前の”麺龍堂ラーメン”と変わりはないんじゃが、中身は数段
グレードアップしたようじゃ。                        
 壁の張り紙を読むと、韓国唐辛子を使用しとるとか。             
 それでヒリ辛さが、舌に突き刺すような感じがせず、柔らかいんじゃね〜?   
 もやしはシャキシャキして楽しい食感じゃ。                 
 このラーメンも、このお店の看板メニューになりそうじゃね〜?        
 テーブルの胡椒は、このラーメンにはピッタリマッチしとり、食べとる途中で胡椒
をひとふりすると、味がひきしまる。                     
 あくまでも食べとるラーメンの量が半分以降に少量の胡椒をかけて、最初の味との
違いを楽しむようにしんさいよ〜。                      
 最初っから胡椒をかける事だけは、絶対にしちゃ〜いけましぇんよ〜。     

 2009年6月からの数量限定の”魚介とんこつ”を食べてみた。          
 豚骨の白濁スープに、煮干し系の灰色のスープを合わせてあり、若干灰色がかった
見た目になっとる。                             
 まず、スープを一口、ズズズ・・・うん、魚介の香りが立ち上ってくる。    
 かつお節・サバ節・煮干しの魚介スープは、少しだけ酸味を感じる。      
 塩加減は丁度良い。                            
 麺は”博多とんこつ”などと同じもののようじゃ。              
 麺の茹で加減は良く、美味しい。                      
 総合的には美味しいラーメンじゃ。                     
 ”魚介とんこつ”はメニューから消えた。                  

 新メニューの”味噌野菜ラーメン”を食べた。                
 見た目は”麺龍堂ラーメン”のような感じじゃが、スープは”麺龍堂ラーメン”の
ようには辛くない。                             
 逆にほのかに甘味があり美味しい。                     
 キャベツやモヤシやニラが沢山トッピングされとり、それぞれがシャッキリと炒め
てあり、スープに甘味をプラスしとる。                    
 スープと麺との相性は良い。                        
 ただ、ブレンド味噌にパンチが無い。                    
 個性や特徴の薄い、無難な味に仕上がっとる。                
 まだまだ美味くなりそうな予感のするラーメンじゃ。             

 ”味噌野菜爆盛”を食べた。                        
 基本的には”味噌野菜ラーメン”で、野菜の量が多くなっとるだけじゃ。    
 当然、味の感想は”味噌野菜ラーメン”と同じぢゃ。             
 しかしまぁ、野菜がドカ盛りなんで、結構食いでがあるで〜。         
 ふぅ、完食。                               

 ”焼餃子”は、生姜の味が少し強めで、まあまあじゃ。            
 餃子のつけ醤油の味は良い。                        

 ”半チャーハンセット”のチャーハンは薄味じゃ。              
 もっともラーメンとセットなんで、当然ラーメンと一緒に食べるんで、コッテリ味
のラーメンにはこれくらいで良いのかも?                   
 じゃが、チャーハン単品としてなら、ちょっと薄味じゃね〜。         

 再訪して”半チャーハンセット”を食べた。                 
 塩加減がベリーグーで、味がハッキリして美味くなっとる。          
 熱々なのも良いね〜。                           

 テーブルの”辛子高菜”をチャーハンに混ぜると、辛さがプラスされて、味がハッ
キリして美味くなるで〜。                          

 ”高菜チャーハン”をセットで食べてみた。                 
 これは、しっかり味がついとり、単品で食べても美味いね〜。         
 ”博多とんこつ”ラーメンとの相性もよい。                 

 ”おにぎり”は、塩加減も良く、むすび加減も柔らかくて良い。        

 平日の昼間のみのセットサービスの”麻婆丼”を食べた。           
 トッピングの山椒が良い香りじゃ。                     
 マスターに聞いたら、”中国山椒”じゃそ〜じゃ。              
 豆板醤のヒリ辛さは適度で、食べやすい。                  

 後日、平日の昼間のみのセットサービスの”鶏のからあげ”を食べた。     
 熱々、ジューシーで美味い。                        
 そのまんまでも、良い塩加減で美味い                    
 添付の山椒塩をつけると、更に香り良く食べられる。             

 2012年3月中旬に、お店の外壁の看板が代わった。               
 当初のは木製で、白っぽい外壁に似たような感じで、あまり目立たんかったのが、
今度のは真っ赤な看板に変わり、よく目立つようになった。           
 ただ、趣は前の方が良かったね〜。                     
 併せて、ノレンや袖看板などもリニューアルされた。             

 若いマスターが一生懸命研鑽しとる姿勢がうかがえ、味も店に行く度に進化しとる
ようで、今後ますます期待できるお店です。                  

---


所在地 /福山市伏見町4−26
電 話 /084-927-5300
営業時間/平日11:30〜15:00/18:00〜24:00
      日・祝11:30〜23:00
定休日 /毎週火曜日
駐車場 /元町ロングパーキング(30分無料/1,000円以上60分無料)
座敷席 /無し
禁煙席 /時間帯禁煙 11:30〜14:00 禁煙
喫煙席 /時間帯禁煙 上記以外 喫煙OK
開 店 /2007年3月6日
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2007/03/30  2007/05/11  2007/06/22  2007/07/27  2007/11/02 2008/01/25  2008/02/15  2008/10/03  2009/01/16  2009/02/27 2009/07/17  2009/09/18  2010/01/22  2010/10/29  2011/02/04 2011/05/27  2011/10/21  2012/04/06  2012/10/19  2013/03/01 2014/08/29                            
更新履歴詳細
---



BACK TOP