---

まるちゅうしょうてん
丸忠商店

醤油 塩 味噌 その他
    
    
    
            中華そば しょうゆ味
 スープ : 豚骨・鶏ガラ・海老・醤油/薄ベージュ色・薄濁り
 麺   : 細麺/薄黄色/直麺
 具   : チャーシュー、ネギ、もやし

 価 格 : 中華そば しょうゆ味 590円
 評 価 : 





 価 格 : 中華そば しょうゆ 肉大盛 740円
 価 格 : 坦々麺 750円
 価 格 : 中華そば 塩味 680円
 価 格 : 中華そば 塩味 肉大盛 830円
 価 格 : 中華そば みそ味 730円
 価 格 : 中華そば みそ味 肉大盛 880円
 価 格 : 柚香(ゆこう)味噌ラーメン 750円(季節ラーメン)
 価 格 : 新玉入りトマト味噌つけ麺 750円(季節ラーメン)
 価 格 : 替玉 120円

 価 格 : ラーメン定食 680円 (数量限定)
 価 格 : ラーメンランチ 600円 (数量限定)

 価 格 : ギョーザ 300円
 価 格 : からあげ 400円



 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、元町の宮通りで「朱華園 福山元町店」の並びで3軒ほど東に行ったとこ
ろ。                                    
 「酒のマエダ」の左隣。                          
 駐車場は無い。                              

 ガラスドアを入ると店内はオープンカウンター席のみで、12椅子。      
 まだ若さの残るマスターと母親らしき女性とでやっとってじゃ。        
 マスターの親父さんと思える男性が、客席の一番奥近くでサクラ?のように座っと
る。                                    
 開店早々のお店が心配なんじゃろ〜ね〜?                  
 微笑ましいね〜。                             



 店の中央の右側に券売機がある。                      



 冷水機ほどの小さい機械なんで、マスターに口頭で注文をしてから、券売機の存在
を教えられて初めて気づいた。                        
 券売機の位置が、店内中央なんで、入口近くに座ろうとする客も、一度、店の中央
まで行く必要がある。                            
 ここらへんは、券売機を目立たせるためにも入口近くに移動させた方が良いかも?

 ”中華そば しょうゆ味 潮彩”を注文する。                
 鶏ガラと豚骨の合わせスープと海老スープをあわせるダブル・スープ式じゃ。  
 ビジュアル的には綺麗なラーメンじゃ。                   
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・海老の良い香りがする。         
 スープ温度は高くないが、ぬるくもない食べやすい温度じゃ。         
 醤油の塩加減は若干薄めじゃが、これはこれで丁度良いからさじゃ。      
 麺の茹で加減は丁度良く、歯ごたえも適度で、味もおとなしく、このスープに合っ
とるようじゃ。                               
 鶏と海老の団子は、鶏つくねほど柔らかくなく、かまぼこほど硬くなく、適度な歯
ごたえで、あっさりしとるが味が良く美味しい。                
 総合的には、美味しいラーメンになっとる。                 
 限定数ラーメンの”中華そば しょうゆ味 潮彩”は、メニューから消えたようじ
ゃ。                                    

 ”中華そば 塩味”も食べてみた。                     
 こっちも海老の風味が強く香る。                      
 スープの塩加減は丁度良い。                        
 スープ温度は熱くなく、食べやすい温度じゃ。                
 ただ、もうちょっと温度が高い方が、わしは好きじゃの〜。          
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 チャーシューは厚みが薄いし、味も普通じゃ。                
 総合的にみると、醤油の香りが無いぶん、少しあっさり上品過ぎる感じで、”しょ
うゆ味”と比べ、若干評価が落ちるが、悪くないで〜。             

 新メニューの”中華そば みそ味”を食べた。                
 八丁味噌(赤)、府中味噌(白)、麦味噌の三種類をブレンドしとるそうで、少し
甘味が有るスープは風味が良く美味しい。                   
 また、スープがカンカンに熱くしてあり、味噌ラーメンは、こうでなくっちゃ〜い
けましぇん。                                
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 ただ、味が控えめな麺のため、味噌に負けとるようじゃ。           
 チャーシューは薄味じゃ。                         
 もやしは水煮で柔らかい。                         
 水菜は生でシャキシャキしとるが、スープに浸して少し柔らかくした味が、わしは
好きなんで、スープに潜らせてから途中から食べた。              
 コーンはどうしても底にたまるようになるんで、スープまで完食せんとコーンが底
に残ることになる。                             
 もっとも、わしはスープまで完飲するんで、当然きれいに食べ終わる。     
 総合的には美味しい味噌ラーメンに仕上がっとる。              
 何にしても、スープ温度が高いのはうれしいね〜。              

 一日限定10食の”ラーメンランチ”を食べた。               
 セットの内容は”中華そば しょうゆ味”と”ミニ丼”と漬物じゃ。      
 ”中華そば しょうゆ味”は、一見、塩ラーメンのように薄い醤油色じゃ。   
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・をう、海老の風味が立ち上り、醤油とのバラ
ンスが良く、美味い。                            
 醤油の塩加減もグッドです。                        
 細麺は、茹で加減が良く、最後までのびにくい美味しい麺じゃ。        
 これは総合的に、大変美味しい醤油ラーメンで、ここでのお薦めじゃね〜。   

 ”ミニ丼”は、ごはんの上に、こま切れチャーシュー、キャベツ、玉ねぎ、ネギが
トッピングされ、甘辛醤油のタレがからめてあり、美味い。           
 甘さは、くどくなく、丁度良い。                      
 これでプラス10円は、断然お得ぢゃね〜。                 

 季節ラーメンの”カレーラーメン”を食べた。                
 来た、カレーの香りがそれほど強烈じゃ〜ない。               
 まずはスープを一口、ズズズズ・・・・あまり辛くない。           
 表面はトロリとしとり、熱い。                       
 カレーは食べやすい味付けじゃ。                      
 麺の茹で加減はちょうど良く、スープにからんで美味しい。          
 チャーシューともやしは、上記のラーメンと同様。              
 しかし、ダシとカレーの合わせ具合が絶妙で、これは、なかなか高得点のラーメン
になっとるね〜?                              
 季節ラーメンとして、期間限定で終わらせるのは惜しいラーメンじゃ。     

 ”カレーラーメン”は夏前の5月〜6月のシーズンラーメンで、これまでも季節ラ
ーメンとして3月〜4月に”タンタンメン”が有り、6月中旬からは”冷やし塩ラー
メン”をする予定とか。                           
 こういった、季節の代わりごとに違う種類のラーメンで客を楽しませようとする努
力を続けるお店の姿勢は実に良いね〜。                    

 ”まぜ麺”も季節ラーメンで、汁なしの氷水でしめた麺の上に、暖かいヒリ辛味の
ひき肉炒めがトッピングされとる。                      
 これを、グチャグチャかきまぜてから食べる。                
 冷たい麺と暖かい具が混じると、せっかくしめた麺がところどころ、ほんのり暖か
くなり、麺のしめが中途半端なもののような食感になり、食べとって楽しくない。 
 これなら、いっその事、しめずに暖かい麺のままの方が、わしは好きじゃね〜? 
 ひき肉味噌の味付け自体は、ヒリ辛さが丁度良い弱さ(?)具合で、悪くない。 
 味が良いだけに、麺の喉ごしの中途半端さがちょっと残念。          

 夏の季節ラーメン”冷やし塩ラーメン”を食べた。              
 湯がいた麺を氷水でしめ、冷した器に冷したダシ汁をかけてある。       
 スープも麺も冷たいど〜。                         
 アゴダシとトッピングの魚粉とで、海鮮塩ラーメンの趣じゃ。         
 ダシの塩かげんは丁度飲みやすい。                     
 ただ、麺の味が前面に出とり、もうちょっとおとなしい味の麺の方が、このスープ
にはあいそうじゃね〜?                           
 チャーシューは3枚で、柔らかくて美味い。                 
 メンマは太いものじゃが柔らかい。                     
 総合的には悪くはないが、今のままの麺では、また食べたくなるかどうかは微妙な
ところじゃ。                                
 何にしても、提供は9月中旬までの予定じゃそ〜なんで興味の有る人はお早目に。

 2013年、冬の季節ラーメン”柚香(ゆこう)味噌ラーメン”を食べた。     
 柚子の一種の柚香(柚柑)が、すりおろして一番上に散らしてあり、柚子のような
スッキリした良い香りがする。                        
 スープをひと口、ズズズ・・・味噌の味わいに甘味は無く、酸っぱさが少しある。
 隠し味の生姜が効いとるようじゃ。                     
 麺の茹で加減が、若干柔らかめじゃ。                    
 つみれは、ホロリとして味が好い。                     
 生姜のせいで身体が温もる。                        
 これは、冬のラーメンじゃね〜。                      

 2014年、春の季節ラーメン”新玉入りトマト味噌つけ麺”を食べた。      
 温かい麺のみを食べると、モチモチした食感は有るが、麺の旨味は薄い。    
 麺の茹で加減は、丁度良い。                        
 つけスープは、熱々で、コッテリとした味わいが美味い。           
 麺をつけながら、すすって食べると、出汁とニンニクと府中味噌?のバランスが良
く、ヒリ辛さは0.5ほどなんで、あまりヒリ辛くなく、トロミと甘味の有るつけス
ープは、実に美味い。                            
 これは、高得点のつけ麺じゃね〜。                     
 季節ラーメンにするのが惜しいくらいじゃ。                 



 カウンターと椅子の位置が高く、大人でもよっこらしょ、と登るように座らんといけん
ので、身体の小さい子供や、身長の低い人や老人には、腰掛けるのが非常に、いたしい。
 以前、ここはコーヒーハウスじゃったんで、そのテーブルと椅子をそのまま流用したん
かね〜?                                    
 う〜ん、ラーメン店のテーブルと椅子は低い方が、客には楽なんじゃがね〜?    

 「宮通り」とゆ〜、意外に人通りが少ない厳しい場所に、駐車場も無いとゆ〜悪条件が
重なっとるが、福山市には少ない海老風味のラーメンとゆ〜新しいコンセプトで、是非が
んばって息長く続け、近くの「朱華園 福山元町店」に負けん、人気店になって欲しいも
んです。                                    

---


所在地 /福山市元町7−7
電 話 /084-926-0648
営業時間/11:00〜15:00/17:00〜23:00
定休日 /不定休(日曜の夜・月曜の夜休み)
駐車場 /無し
座敷席 /無し
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2009年8月8日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2009/09/04  2010/02/05  2010/06/18  2011/07/15  2012/09/14 2013/08/09  2014/05/30                     
更新履歴詳細
---



BACK TOP