このホームページについて








---

 このホームページ(ウェブサイト)の記事は、わしの趣味のひとつの”ラーメン”
を食べ歩いた感想を、としての視点で、独断と偏見で書いたものです。     
 つまり、ラーメン店の立場や都合などは、一切考慮しとりません。       
 お店が新しかろうが、古かろうが、大きかろうが、小さかろうが、流行っていよう
が、なかろうが、店主が若かろうが、年寄りじゃろ〜が、まったく関係ありません。
 わしが食べた”ラーメン”と、お店について思ったこと、感じたことを、好き勝手
に自由に書いとります。                           

 このホームページの記事で、ラーメン店を応援して盛り上げて行こうとかの高尚な
思想も無ければ、落とし入れようとかの悪辣な考えも、一切持っとりません。   
 単純に好きな”ラーメン”を食べ歩いて、その感想を書いとるだけです。    
 もしラーメン店を盛り上げてやりたい、などと思われる人は、ここは違います。 
 ご自分でホームページを作って、そこで好きなようにやって下さい。      

 悪いところを書かず、良いところだけを書くようにしたらどうか?とかの意見をお
持ちの方もおってかもしれませんが、商売として販売される雑誌などと違い、趣味で
作った自分のホームページで、人の目を気にしながらチョウチン記事だけを書くなん
て事はわしには出来ません。                         
 何故そんな制約の中で、ホームページを維持して行く必要が有るんでしょうか? 
 今は太平洋戦時中の、言論統制の時代では無いんです。            
 これは、自分で趣味のホームページを作ってみたら判りますので、是非、作ってみ
て下さい。                                 
 多くの違った意見を比べてみるのは楽しいし、有意義なもんです。       


【紹介記事を読まれる皆さんへ】  ラーメンの評価点は、ひとつの物差しとして表示しとります。           わし自身の独断的な採点基準で、最高が星10で、星5を標準点とし、星5以上の ラーメン店のみを載せ、星4以下のお店は載せません。               採点は、わしの味覚に合うか、合わんかで決めとります。             また、評価点はあくまでも”ラーメン”そのものについてのみです。        店が気に入ったから評価点を高くしたり、気に入らんけ〜と言って評価点を下げた はしません。                                  店主や店員の態度が悪く、きちゃない店でも、旨ければそれなりに評価点をつけま すし、いかに感じの好いベッピンさんがニコニコ応対してくれる店でも、味が悪いと それなりの評価点にしとります。                         そういった感じた事などは、記事中に書いとります。               わしの評価点が、皆さんの評価点と違うと思われる事があるかもしれませんが、人 は育った環境や、子供の頃から慣れ親しんだ味がそれぞれ違うんで、味の好みは千差 万別なんで、味の評価点が違う事が有ってもそれは当然です。            一人の同じ人間による採点統一基準でつけられたものとして、あくまでも目安のひ とつとご理解下しゃ〜。                           
【ラーメン店経営者の方へ】  記事の中に、ラーメン店の人が読まれて、不愉快に思う内容が有るかもしれません が、その時はそれを、客側から見たらこうじゃとゆ〜、普段聞けん声を聞ける、好い 機会ととらえ、お店の改善に利用するなど、度量の大きさを示して欲しいもんです。  お金を払って食べたものが、自分の嗜好にあうかあわんかは、誰もが感想を持つと ころで、行った店の料理や、雰囲気の好き嫌いは、友達との話題としては良く出るも のです。                                    ラーメン店の人でも他のお店に行った時、店主の感じが好いとか、悪いとか、店が 清潔か不潔か、味が自分にあうかあわんか、値段がこの料理の価値として、高いか安 いか、きっと色々思うことでしょう。                       それと同じように、わしも思ったことを書いとるだけです。            営業妨害に、なるかならんかは微妙なところですが、すくなくとも事実無根の誹謗 中傷のたぐいでは決してありませんし、腹に含むものは一切有りませんので、お気に 触る事があっても悪しからず。                          一度行っただけの店の評価をするのを問題視されるかもしれんですが、作る度に味 が違うような店なら、その方が問題です。                     また、その時だけ、たまたま、とかで片付けて欲しくないです。          こっちも、ガソリンも時間も使って行って、金を払って一食分腹に入れるんですか ら、常にその店のベストが出るものと思って食べとります。             それがラーメン店のプロの仕事とゆ〜もんでしょうし、どんな理由にしろその店の ベストでないものを客に出したのなら、それはその店の姿勢が間違っとるとしか思え んです。                                    おかしなものを食べると腹をこわすだけに留まらず、一命にかかわることも有りう るんで、大げさかもしれんが、わしも命をかけとるわけです。            まぁ、このホームページが気に入らんと思われるラーメン店の方は、見ないように した方が精神衛生上よろしいかとは思いますが、誉めてくれる人の言葉は確かに耳に 心地よいかもしれんですが、批判も聞く耳持たないといけんです。          批判する方も、ほんまは、嫌われ口なんかたたきたくも無いのに、逆恨みされるか もしれんリスクを負いながらも、あえて苦言を呈しとる訳なんじゃけ〜ね〜。     店側からすると、そんならするなとか、余計なお世話じゃと思われるかもしれんけ ど、客の立場からの正直な意見も、たまには聞いてみるもんですよ。         まわりにイエスマンばかりを置いた結果、経営が傾くなんてことは一般的によくあ る事ですからね。                                あぁ、あくまでもこれは一般論ですからね、一般論。               記事に対して、異議や反論、間違い訂正の依頼などが有る場合、メールでお願いし ます。                                     しかし、明らかな間違いへの訂正以外で、反論や言い訳を書く暇が有れば、批判を 真摯に受け止め、できるところから改善して行く努力をされた方が、きっとお店の経 営に良い結果を招くことになるでしょう。                     間違い訂正の場合、間違い内容を詳しくご指摘の上、正確な情報をお寄せ下されば 確認とれしだい速やかに訂正致します。                      なお、お店の紹介記事や人気投票への掲載を、やめて欲しいといったご要望には沿 えませんので、あらかじめお断り致します。                    このホームページ上の紹介記事を、印刷して店内に掲示されるのは、内容を改ざん しない限り構いませので、メールでご連絡の上、ご自由に行って下さい。      2001/11/17 --- 著作権は放棄していません。 当ホームページ内に掲載されている、写真・文章・地図・アイコンなど、 すべての無断転載、転用を禁止します。
---

TOP