---

たいしゅうしょくどう   こだま   
大衆食堂 こだま

醤油
    
    
             らーめん
 スープ : とんこつ・鶏ガラ・醤油/ベージュ色・半濁り
 麺   : 中細麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし

 価 格 : らーめん 500円
 評 価 : ★★★★★★☆☆☆☆









 製 麺 : スーパーで購入

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、卸町の繊維会社の立ち並ぶ西の端。                 
 「びんご歯科クリニック」から、もうちょっと南寄り。            
 店の前に駐車スペースが有るには有るようじゃが、そこにはいつも店の車が停めて
有るようなんで、ほとんど駐車不可能。                    
 付近は繊維会社が多いんで、駐車スペースがあちこちにあるが、それはそれぞれの
会社用なんで、ちょっと離れた「卸センター会館」の駐車場に停めんといけん。  
 店内は、左側にオープンカウンター席10椅子、右側に4人テーブル席が3机で、
合計22席ほど。                              
 夜はカラオケをやっとってんそうで、店の一番奥がステージになっとる。    





 ”らーめん”を頼む。                           
 開店早々に行ったんで、準備がかかるんでちょっと待ってくれと言われ、女将さん
が気を利かせてサービスとして”冷奴”が出してくれちゃったんで、それをつまんで
出来るのを待った。                             
 をう、来た。                               
 写真を見ての通り、上にしっかり胡椒がふりかけてある。           
 胡椒がスープに混ざらんように、レンゲでそっとスープだけをすくい飲んでみる、
ズズズ・・・うん、おとなしい味わいじゃ。                  
 ダシも塩味も薄めじゃが、なんか懐かしいスープじゃ。            
 麺は、スーパーで買ってきたそうで、このスープとはあまり合ってない。    
 いずれ客が増えると、製麺所から購入する予定とか。             
 チャーシューとメンマは美味しい。                     
 食べ進むと、胡椒がスープに混じり、ヒリヒリしだす。            
 これは事前に、胡椒を入れないようにお願いした方がえ〜ね〜。        
 総合的には、まずまずの出来じゃ。                     
 麺がこのスープに合ったものに代わったら、評価点がアップしそうじゃ。    

 現在地での開店前、鋼管道路の引野町(入管の近く)あたりで、リヤカーの屋台ラ
ーメンを10年ほどやっとっちゃったそうじゃ。                
 その後、軽トラ屋台になり、現在の店を開店したそうで、以来ずっと食堂として定
食を出しとったが、ラーメンはやっとらんかったそうで、2009年1月からラーメ
ンをまたやってみようか、と始めたそうじゃ。                 
 「昔取った杵柄」で、これは、ちゃんとしたラーメンじゃ。          
 年配じゃが感じの好い、話好きのご夫婦二人で、つましく経営されとるようじゃ。
 こうゆ〜、ほんまの穴場なお店も良いもんじゃね〜。             

---


所在地 /福山市新涯町二丁目12−10
電 話 /084-953-4922
営業時間/平日11:30〜22:00/日・祝11:30〜15:00
定休日 /無し
駐車場 /有り(ほとんど無しと一緒)
座敷席 /無し
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /1979年
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2009/06/19
更新履歴詳細
---



BACK TOP