---

ちゅうごくりょうり  か と はんてん    みよし      
中国料理 華都飯店 三吉本店

醤油 その他
    
    
    
        酸辣鶏絲湯麺 (サンラーチースータンメン)
 スープ : 鶏ガラ・野菜・ラー油/赤茶色・澄み
 麺   : 中細平麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : ほぐし鶏肉、木耳、人参、
       溶き玉子、ニラ、ネギ

 価 格 : 酸辣鶏絲湯麺 520円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : ラーメン 400円
 価 格 : チャーシュー麺 470円
 価 格 : もやしラーメン 400円
 価 格 : 天津麺 470円
 価 格 : 担々麺 500円
 価 格 : 激辛ラーメン 500円
 価 格 : 五目そば 520円
 価 格 : ワンタン麺 550円
 価 格 : 冷麺 680円

 価 格 : 定食 +230円
 価 格 : ラーメン・炒飯・餃子セット 800円

 価 格 : 焼餃子 300円
 価 格 : 水餃子 300円



 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、「国道313号」(福山〜府中線)のJR高架すぐ北側。       
 お店の表の、派手な真っ黄色と真っ赤な看板が目を引くんで、すぐ判る。    
 国道側から裏手に、数台分の駐車場が在る。                 

 建物横の入口を入ると、右側の窓際に4人テーブル席が3机と、奥に5人用丸テー
ブル席が1机。                               



 左側に6人テーブル席が1机。                       



 左手前に畳敷きの座敷席が有り、6人テーブル席が1机で、合計29席ほど。  



 中華料理店なんで、メニューには中華料理がズラリと並び、写真付きで判り易い。
 客席担当の女性も、料理人の男性も、全部中国人のようじゃ。         

 ”ラーメン”を頼む。                           
 トッピングにモヤシが乗っとるのが目を引く。                
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・スープの醤油の塩加減は適度で良い。   
 ダシが薄めなんで、コクが無いし、香辛料の独特の香りがする。        
 麺の茹で加減は丁度良く、味も良い。                    
 チャーシューは美味しい。                         
 もやしは、あまり味が無い。                        
 全体的には無難な味わいで、不味くないけど、飛びぬけた美味さも無い。    
 あまり特徴の無いラーメンじゃ。                      

 ”五目そば”も食べてみた。                        
 とろみが薄く、わしとしてはもうちょっとドロリとしとる方が好みじゃ。    
 塩(醤油)加減は良いが、相変わらずダシが薄い。              
 トッピングのエビやイカの下ごしらえは、ちゃんと出来とるし、野菜などの火の通
り具合も適度で良い。                            
 麺もこのスープに合っとる。                        
 わしとしては”ラーメン”より、こっちがお薦めじゃね〜。          

 久しぶりに再訪して”酸辣鶏絲湯麺(サンラーチースータンメン)”を”定食”の
セットで食べた。                              
 ”酸辣鶏絲湯麺”は湯麺(タンメン)と言うんで白いスープかと思えば、ラー油で
赤色になっとる。                              
 まぁベースのスープは白いんじゃろ〜ね〜?                 
 片栗粉でトロミがついとる。                        
 とりあえず、スープを一口、フーフー、ズズズ・・・見た目ほどヒリ辛くなく、ヒ
リ辛さは”1”程度。                            
 酸味はほとんど無く、思ったより薄味で上品な味わいじゃ。          
 全体的に麺と具材をグリグリとよく混ぜて、麺をすする。           
 麺の茹で加減は適度で、このおとなしめのスープに対して自己主張せん、これまた
おとなしい味の麺で、合っとる。                       
 ほぐした鶏もも肉は柔らかい。                       
 濃いめの味付けに慣れたわしには、ちょっと物足りん感じじゃが、薄味が好きな人
にはこのラーメンは、良いかもしれんね〜?                  

 定食は任意のラーメンに”ごはん”と”唐揚げ”と”漬物”がつく。      
 セットの”唐揚げ”は、熱々で、下味がちゃんとついとり、それが良い味じゃ。 

 ”ラーメン・炒飯・餃子セット”を食べた。                 
 セット内容は、”小ラーメン・小炒飯・餃子・唐揚げ”じゃ。         
 ”小ラーメン”は、麺の量が少な目で、チャーシューも1枚じゃ。       
 味は、”ラーメン”と同じなんで省略。                   
 ”炒飯”は、少し薄味じゃが、味は良い。                  
 ”唐揚げ”は、ほとんど下味がつけて無いようで、そのままでは味が薄すぎるんで
、テーブルの塩か餃子のタレ醤油をかけて食べた方が良い。           
 ”餃子”は、ちょっと遅れて出てきた。                   
 味は、まぁ普通じゃ。                           
 じゃが一度に色んなものが食べられるし、合計のボリュームがたっぷりなんで、お
腹がいっぱいになり、満足、満足・・・                    

 ”水餃子”は、標準点。                          
 悪くは無いが、これも特徴が無い、上品な味じゃ。              
 わしは、もう少しニンニクなどが利いて、味に特徴が出た方が好きじゃ。    
 まぁ、これはあくまでもわしの好みなんじゃけ〜どね。            

 客も多く、北京料理系の上品で綺麗な料理が定着したようで、福山の食文化の広が
りに一役買って頂いとるようで、嬉しいの〜わしら〜。             

---


所在地 /福山市三吉町三丁目1−22
電 話 /084-927-4282
営業時間/11:30〜14:30/18:00〜22:30
定休日 /火曜日の午後(昼は営業)
駐車場 /有り
座敷席 /畳席有
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2003年5月15日
    MAP
※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                   2003/08/01  2005/08/19  2013/10/11 更新履歴詳細
---


BACK TOP