ラーメンをこよなく愛する S.ISHII の独断と偏見による

ラーメン価格の”高い”について考える

(ラーメン屋で食べるラーメンの話で、インスタント・ラーメンの話ではない)





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ”ラーメン”とゆ〜食べ物に対する一般的なイメージは、本当は手間のかかる料理
なのに”B級グルメ”と呼ばれることもあるくらいで、見かけの「安い、早い、旨い
」の要素で多くの人に愛されとるんじゃろ〜ね〜?               
 これのどれかひとつでも違うと、「”高い”or”遅い”or”旨くない”」と言われ
てしまう。                                 
 ここでは、この中の”高い”について、独断と偏見で考えてみます。(あくまでも
、わしの個人的見解です)                          

 ラーメンは、ラーメン専門店のみならず中華料理店、食堂、焼肉店、居酒屋、喫茶
店など色んな店で供される不思議なメニューじゃ。               
 「今日の昼は、家族全員でラーメンを食べに行くか?」とお父さんが言い、子供達
は喜ぶ・・・                                
 そんな時に、一杯1,000円のラーメンしか無いお店を選ぶお父さんは少ないじゃろ 
〜?                                    
 1,000円は極端にしても、そこには、やはり価格を考えてしまう経済的な状況が有 
る。                                    
 皆さんには、子供のころから慣れ親しんだラーメンの味が有るでしょう?    
 それは、ほとんどが当時の各地域の平均的価格のラーメンじゃったはずです。  
 で、今好きでよくリピートするラーメンも、地域の平均的価格のお店のラーメン、
と言われる人が多いはずです。                        
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  
【参考文献】                                
 小売物価統計調査年表(平成12年度)を元にした「地域別ラーメンの平均価格一覧」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  
 この資料によると”福山市”は450円となっとる。               
 少し前の資料じゃが、そんなに変動は無いと思われ、有っても多少のアップじゃろ
〜?                                    
 値段が”高い”か”安い”かは、まずこの平均的価格が基準となる。      
 ただし、平均価格はあくまでも平均なんで、当然平均価格より高い値段も安い値段
も存在するわけじゃ。                            
 ラーメン店の方も、原価にからむ材料費については、当然しっかり検討されとるは
ずじゃ。                                  
 ラーメンの代金が決まっとるのに原価を一切考えずに、ただ良い材料だけを使って
作るのは、プロの姿勢じゃ〜ない。                      
 次にラーメンの価値が値段に見合うかどうかが、これに加味される。      
 どこに価値を見出すか?                          
 一番簡単なのは、口に合うか合わんかで評価することじゃ。          
 口に合えば価値有るラーメンとなり”高い””安い”とはあまり関係なくなり、口
に合わんかったら”高い”と感じることにも繋がる。              
 じゃが、口に合う=美味い、不味いは人それぞれの感覚なんで、皆同じとゆ〜訳に
いかんので、これがなかなか難しい。                     
 ラーメンの値段の高い店も、安い店も、料理人は美味しいものを出そうと、それぞ
れの方法で努力されとるはずじゃ。                      
 しかし、いかに努力をされとっても、口に合わんものは合わん訳で、料理人の思い
を汲み取る以前の問題となる。                        

 ラーメンは子供の目で見ると、良いんじゃ〜ないかと思いますよ。       
 食べ終わって「あぁ、美味しかった」・・・それだけで良いじゃ〜ないんですか?
 厨房の中のことなんか何も考えず、ただ美味しいか、美味しくないか・・だけで。
 そんな単純な思考じゃ〜、料理人に対して失礼じゃ、との意見をお持ちの方もおっ
てかもしれんけど、このスープをとるのにどれだけ大変な苦労をしたか、とかを客に
感じさせんのもプロじゃと思うけどね〜?                   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  
【参考文献】                                
 ラーメン評論家・野坂郡司さんのHPに「ラーメンの価格について考える」が有りま
す。                                    
 こ〜ゆ〜考え方も有るとゆ〜ことです。                   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  
 で、新規開店した店が仮にその店の標準ラーメンを600円とゆ〜値段設定をしたと 
する。                                   
 単純に考えたら福山市の平均価格より高いんで、ちょっと高いと感じる人もおって
じゃろ〜が、この程度の値段の高さは、平均値の許容範囲内じゃろ〜ね〜?    

 じゃ〜、いくらから上なら”高い”のか?これの線引きが出来ん。       
 5〜6年前?フランチャイズの「くるMやラーメン」(閉店)が福山市に有ったころ
、そこで”フカヒレラーメン”(1,000円〜1,200円?記憶が曖昧)を食べたが、フカ
ヒレが硬く食感も悪く、人工的にギラギラしてまるで春雨のようで、味も悪く、ラー
メンスープ自体も不味く、麺も悪く、こうなるとまったくもって、営利目的のただ価
格が”高い”だけのラーメンじゃった。                    
 これはハッキリ”高い”と言わせてもらう。                 
 デフォルトのラーメンも価格が平均価格より少し高めで、スープの味も麺の味も悪
く、これは”高い”と感じた。                        
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  
【参考文献】                                
 「東京のラーメン屋さん(とらさん)」のOOSAKIさんが大分以前に書かれた「一杯
三千円、禁断のラーメン」                          
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  
 このラーメンはいわゆるスペシャル・ラーメンなんで、商売として恒常的にやれる
もんじゃ〜ないんで、3,000円が高いか安いかを論議しても意味が無い。      
 地域性を考えると、東京などの大都会なら人口が多いんで、1,000円とか1,200円の
高い値段のラーメン店でもやって行けるかもしれんけど、福山市のような地方都市で
は、リピート率が低い店は長続きせんはずじゃ。                
 ラーメンの繁盛店になるには、舌の肥えた人、グルメな人、食通な人、ばかりでな
く普通の人がいかに沢山来てくれるかじゃね〜。                
 その要素の中には価格が必ず絡んで来る。                  
 勿論、ラーメンが値段だけで評価されるもんじゃ〜ないのは承知しとります。  
 じゃが、評価のひとつとして、価格問題も取り上げる必要が有ると思っとります。
 逆にラーメン・フリークと呼ばれる人やグルメ評論家は、価格のことを言わなさす
ぎるんでは?                                
 このラーメンは代金に見合うのかどうか?                  
 わしは言いたいんです、このラーメンは「お得です」!            
 このラーメンは「高いです」・・・と                    

 祖父母が卸商を両親が小売商をしとった関係で、わしにはどうも商売人の血が流れ
まくっとるようで、値段が高いか安いか、まずそれを考えてしまう。       
 現在の建築の仕事をするようになっても、発注価格をシビアに検討しまくり、業者
に疎まれるほどじゃ。                            
 「子供が”高い”とか”安い”とか、お金のことを言うんじゃ〜ない」     
 そう、これは子供のころ、よく祖母(故人)に怒られた時、言われたセリフです。
 そこで逆に、大人になったらお金のことをいくら言っても良いんじゃ、と思った。
 大人になって自分で稼ぐようになったんで、”高い”や”安い”をバンバン使いた
い・・・                                  

 色々言ったけど、わしは、新規店が開店した時は、永く続いて欲しいと、いつも思
っとります。                                
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  
【参考文献】おまけ                             
 「おいしいラーメンを家庭でつくろう」                   

 最優秀賞の「洋風鍋焼きラーメン」は美味しそうじゃ。            
 今度家で作ってみようで〜。                         


2004/11/12  2005/02/25


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







BACK TOP