---

じゆうけん
自由軒

醤油
    
    
             中華そば
 スープ : 鶏ガラ・小魚・醤油/醤油色・澄み
 麺   : 細麺/薄黄色/直麺
 具   : チャーシュー、ネギ、もやし

 価 格 : 中華そば 480円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : うどん 480円
 価 格 : 肉うどん 650円
 価 格 : 玉子うどん 530円



 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 元町の「天満屋 福山店」南口を出たところにある。             
 老舗で、戦後間もない創業当初は、現在地から100メートルほど離れた場所にあ
った。                                   
 現在「天満屋 福山店」の東出口前に二輪駐輪場の一角があるが、以前はこの一角
に八百屋、貸本店、歯科医院、質店、洋装店などが並んどり、元町通りから入る小路
入口に「中華そば 千成」が在り、「自由軒」は暗い小路の奥に在った。     
 数年後、現在地へ移転した。                        

 店内は、コの字のオープンカウンター席が18〜20席で、入口近くのカウンター
の向こうに、四角いおでん鍋が湯気を立てとる。                
 食堂居酒屋なんで、壁には”カレー”、”親子丼”、”野菜炒め”、”トンカツ”
、”焼飯”などの食堂メニューや、”もずく”、”枝豆”などの居酒屋メニューが、
ぎょ〜さん貼り出してあるが、ラーメンの種類は”中華そば”しかない。     
 その”中華そば”を頼む。                         



 ”中華そば”が来た。                           
 綺麗なビジュアルじゃ。                          
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・うん、少し甘目じゃが醤油の塩加減が良く、
鶏ダシも効いて、美味いスープじゃね〜。                   
 細麺の茹で加減は丁度良く、このアッサリしたスープには合った美味しい麺じゃ。
 チャーシューは、少し厚めの柔らかいもんで、味は普通。           
 メンマは無く、モヤシが乗っとるのは、古いタイプの福山のラーメンそのもの。 
 総合的には、悪くは無く、飛びぬけた美味さはないが、飽きのこない味付けのラー
メンじゃ。                                 



 飲み屋なんで、昼間っから”おでん”などをアテに酒を飲んどる客が多い。   
 お馴染みのお客がほとんどのようで、客は手慣れた感じで注文する。      
 明るい、話好きの女将のキャラで、店内の雰囲気も暖かく、アットホームな居心地
の好いお店じゃね〜。                            

---


所在地 /福山市元町6−3
電 話 /084-925-0749
営業時間/11:30〜22:00
定休日 /毎週火曜日
駐車場 /無し
座敷席 /無し
禁煙席 /無し喫煙OK
創 業 /1949年
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
1999/07/25  2012/10/05
更新履歴詳細
---



BACK TOP