---

ちゅうかりょうり   ほうらく 
中華料理 宝楽

醤油 豚骨 味噌 塩 その他
    
    
    
             ちょい辛味噌ラーメン
 スープ : 豚骨・鶏ガラ・味噌/ベージュ色・濁り
 麺   : 中細平麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : 豚ばら肉、もやし、ニラ、
       人参、玉ねぎ、ネギ、唐辛子

 価 格 : ちょい辛味噌ラーメン 350円
 評 価 : 





 価 格 : ちょい辛ラーメン 350円
 価 格 : ラーメン 420円
 価 格 : ねぎラーメン 420円
 価 格 : とんこつラーメン 470円
 価 格 : あっさり塩ラーメン 420円
 価 格 : 海鮮塩ラーメン 580円
 価 格 : 激辛とんこつラーメン 470円
 価 格 : 五目そば 500円
 価 格 : チャンポンメン 500円
 価 格 : キムチラーメン 500円
 価 格 : 揚げ麺 500円
 価 格 : 味噌ラーメン 500円
 価 格 : チャーシューメン 580円
 価 格 : 天津麺 580円
 価 格 : カツラーメン 580円
 価 格 : 味噌チャーシューメン 580円
 価 格 : ピリ辛冷麺 580円(夏限定)
 価 格 : 冷麺 580円(夏限定)

 価 格 : A ラーメン、焼めしセット +310円
 価 格 : B ラーメン、かつ丼セット +370円
 価 格 : ラーメン定食 680円
 価 格 : 冷麺定食 940円(夏限定)



 製 麺 : クラタ食品

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は「水呑大橋」を西に渡り、「芦田川」の右岸の土手道「県道22号線」(福
山〜鞆線)を鞆方向に進み、土手道から右斜めに水呑町の街並みに降りてちょっと行
った左側。                                 
 屋根瓦が緑色の中華風デザインで、目立つ建物なんで、すぐ判る。       
 店の前と裏と、道路を挟んだところに駐車場が在る。             

 店内への入口を入って右側に、サンプルケースが有り、どれも安い。      



 二重扉の中に入ると、右側にカウンター席が6椅子。             



 右側の窓際と奥にL型にタタミ席が有り、4人テーブル席が3机、6人テーブル席
が2机。                                  



 入口から左に6人用丸テーブル席が2机で合計42席。            



 ”ちょい辛味噌ラーメン”を注文する。                   
 客は多いが、そんなに待たずに出てくる。                  
 スープを一口、ズズズ・・・をう、美味い。                 
 この味噌は美味いね〜。                          
 わずかに甘味が有り、ダシとのバランスも良い。               
 ”ちょい辛”とネーミングされとる通り、辛さはトッピングの一味唐辛子によるも
の程度なんで、あまり辛くない。                       
 ニラやモヤシはシャキシャキしとり、食感が好い。              
 中細平麺の茹で加減は、適度で麺の味も良い。                
 とにかく、味が好い。                           
 で、驚くほどの低価格は、実にお得なラーメンじゃ。             
 これは、ここでの一番のお薦めラーメンじゃね〜。              

 再訪して”ラーメン”を”焼めしセット”で注文する。            
 全部揃った状態で、あまり待たずに提供される。いいね〜。          
 ”ラーメン”は、オーソドックスなアッサリ系のビジュアルじゃ。       
 まずはスープを一口、ズズズ・・・うん、やはりコッテリしとらんが悪くない。 
 魚介の風味はあまりせん。                         
 中細平麺の茹で加減は丁度良く、スープとの相性はまずまず。         
 チャーシューは、中くらいの大きさのものが一枚で、少し硬く、ゴワゴワしとり、
味はごく普通。                               
 メンマはコリコリして美味い。                       
 総合的には、悪くはないが、飛びぬけて良くもない、まずまずのラーメンじゃ。 

 ”焼めし”は、塩味が薄味で食べやすい。                  
 単品で食べるには味付けが薄くて物足りんが、”ラーメン”と一緒に食べるには、
丁度良いくらいの味付けじゃ。                        
 量は、ハーフよりやや多めで、かなり腹が起きる。              
 添付の”キムチサラダ”の”キムチ”は、甘味が少し有るタイプで美味い。   
 ”焼めし”に”キムチ”を混ぜながら食べるとグッドぢゃ。          

 また再訪して”とんこつラーメン”を”かつ丼セット”で注文する。      
 これまたあまり待たずに、全部揃った状態で提供される。嬉しいね〜。     
 ”とんこつラーメン”のスープをまずは、ズズズ・・・味は、ごく標準的な豚骨味
で、豚骨の甘味は無い。                           
 豚骨の嫌な臭いは全然無いが、匂い消しの香辛料が若干多めで、舌を刺す。   
 塩加減は丁度良い。                            
 麺は他のラーメンと全部同じ平麺で、茹で加減は良い。            
 チャーシューはごく普通の味わい。                     
 まぁ、悪くは無いが、甘味を感じられんので、甘味の少し有る豚骨スープが好きな
わしには、ちょっと物足りん豚骨ラーメンじゃ。                

 別皿で添付される”辛子高菜”と”紅しょうが”を途中で全部放り込んでみたら、
味がしまって美味くなった。                         

 ”かつ丼”は、量が普通盛よりやや少な目程度で、そこそこの量が有る。    
 玉子は既に固まり、トロトロが好きなわしは、そこがちょっと不満。      
 味は、甘辛醤油味で薄味じゃ。                       
 ダシの風味も薄い。                            
 ラーメンと一緒に食べるにしても、少し薄味のようじゃ。           
 何にしても、意外に量が有るんで、完食すると、あぁ、満腹どぇ〜す。     

 ”チャンポンメン”を食べた。                       
 白濁スープで、片栗粉でトロミがついとる。                 
 まずはスープをば、ズズズ・・・塩加減は薄味で、食べやすい。        
 野菜は塩胡椒で炒めてあり、ダシと野菜の旨味が混じって、美味しい。     
 麺の茹で加減は、若干柔らかめじゃが、許容範囲内。             
 飛びぬけた独特の味はないが、オーソドックスな味わいじゃ。         
 かえって、こうゆ〜のが常習になる味なんかもしれんね〜?          

 厨房での調理は三人ほど、接客の女性は二人ほどで、それぞれの動きが良く、お客
をあまり待たさんので、感じが好い。                     

 現在の建物は一度建て替えしたそうで、更にその前は、道路を挟んだ斜め向かいの
、駐車場の場所で最初、お店を始めたそうじゃ。                
 お昼時はお客が多く、地元に永く根付いて愛されとるお店なんじゃね〜。    

---


所在地 /福山市水呑町4059−15
電 話 /084-956-1224
営業時間/11:00〜22:00
定休日 /毎週月曜日
駐車場 /有り
座敷席 /畳席有
禁煙席 /無し喫煙OK
創 業 /1971年
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2013/07/12  2013/11/22
更新履歴詳細
---



BACK TOP