---

しな       はな   ふくやまほんてん
支那そば 花 福山本店

醤油
    
               支那そば
 スープ : 鶏ガラ・鰹節・醤油/醤油色・半澄み
 麺   : 中太・平麺/白色/直麺
 具   : 鴨肉、なると、ネギ、クコの実

 価 格 : 支那そば 750円
 評 価 :


 価 格 : ネギそば 850円
 価 格 : つけめん 900円

 価 格 : 水ギョーザ 300円
 価 格 : ぞうすい +150円
       (そばの残り汁を利用)
 価 格 : 水ギョーザセット +50円(11時〜21時)

 製 麺 : 松岡製麺

---

《独断感想・エトセト欄》

 松浜町と入船町の間のややこしい信号交差点のところ。            
 店内は1階がオープンカウンター席8椅子のみで、2階に座敷席が有り12人ほど
なんで、合計20席。                            
 若いマスターが一人でやっとってじゃ。                   



 ”支那そば”をたのむ。                          
 表面は鴨の脂が薄く光る。                         
 まずはスープを添付のレンゲで、一口・・・鰹節の風味と味醂の甘味がする和風の
ダシじゃ。                                 
 鴨の脂で少し重みが有り、庶民的な味わいで悪くない。            
 麺は太麺の平麺で、色も白く、うどんの細いような感じじゃ。         
 じゃが食感はうどんではなく、確かに中華麺じゃ。              
 茹で加減は丁度良く、スルスル入る。                    
 鴨肉は煮込みが足りず、少し泥臭い感じがして、減点。            
 ナルトの味は悪くない。                          
 真赤なクコの実は、アクセントにもなり、箸休めには面白い。         
 全体的には、見た目より大人しいアッサリ味のラーメンに仕上がっとる。    

 ”ネギそば”を”水ギョーザセット”で頼んだ。               
 まずは”ネギそば”じゃ。                         
 基本的には”支那そば”に、ネギがドチャンとトッピングされとる。      
 ネギの量は多いで〜。                           
 わしのようなネギ好きにはたまりましぇん。                 
 食べ進んで、最後はネギだけをシャクシャク食べるようになるほど入っとる。  
 スープは、味醂で少し甘味のあるダシじゃ。                 
 麺は太平麺で、茹で加減は丁度良い。                    
 鴨肉チャーシューは、コリコリした歯ごたえが面白く、味も良い。       
 総合的には、悪くないラーメンじゃ。                    

 ”水ギョーザセット”は、ラーメン+煮卵(半分)+水ギョーザ(4ケ)でお得じ
ゃね〜。                                  
 セットの”水ギョーザ”は、具の味が良いで〜。               
 つけダレは、酢醤油とゴマの二種類有り、どっちで食べても美味い。      

 ”つけめん”を食べた。                          
 麺は通常1玉じゃが、折り込みチラシのサービスクーポンを提示したんで、1.5
玉にしてもらえた。                             
 まず、スープだけを一口、グビリッ・・・甘辛いダシじゃ。          
 酸っぱさは無い。                             
 そのまま飲んでも良い程度の濃さじゃ。                   
 麺は、素麺とうどんの中間のような感じ。                  
 モッチモッチとした食感じゃ。                       
 〆て冷水につけてあるんで、冷たく、スープ温度がそんなにカンカンに熱くないん
で、つけスープの温度はすぐに下がっていく。                 
 出汁の味が単調じゃし、薄くなっていくし、ぬるくなっていくんで、途中からサッ
サと食べんといけん。                            
 味の目先を変えるため、別皿で添付の”練り柚子こしょう”を、最後近くでつけつ
ゆに混ぜてみたら、グンとヒリ辛くなり、これはあまり甘辛のダシとマッチせんよう
に思える。                                 
 なお、スープ割りは出来無ん、残念。                    
 価格設定が高いんで、この価格を考えたら、あまりお薦めできんね〜。     

 ”カレーそば”も食べてみた。                       
 少し甘口のカレーで、見た目ほど辛くなく、子供でも食べられそうじゃ。    
 トロミはあまりなく、サラッとしとる。                   
 麺は”支那そば”と同じもんじゃ。                     
 野菜やきのこが入り、美味しい。                      
 鴨肉がこっちは良く火が通っとったんで、こっちの方が得点が良くなった。   

 なお、”支那そば”も”カレーそば”も、食べる時にスープを残しておくと、追加
料金で”ぞうすい”を作ってもらえる。                    
 冬場なんかの寒い時は、熱々の”ぞうすい”は、たまりましぇん・・・     
 じゃが、わしのようにスープまで完食する者は、作ってもらえません、残念!! 
 ”カレーそば”はメニューから消えた。                   

 岡山市中央町に「花 岡山店」が有るそうで、ここを「花 福山本店」と名称変更
したそうじゃ。                               
 駅前にあったが閉店した「HANA(はな)伏見町店」のマスターと二人で時間交
代でやっとってんようじゃね〜。                       
 がんばって欲しいもんです。                        

---


所在地 /福山市松浜町一丁目1−1
電 話 /084-922-5006
営業時間/11:00〜朝 5:00
定休日 /第1月曜日
駐車場 /無し
座敷席 /1階無し/2階座敷席有
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2003年
    MAP
※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。            2007/08/24  2010/03/26  2011/11/11 更新履歴詳細
---


BACK TOP