---

                げんと
とんこつらーめん 玄人

豚骨 醤油豚骨 その他
    
    
    
           とんこつラーメン
 スープ : 豚骨/薄ベージュ色・濁り
 麺   : 中細麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、ネギ、もやし、木耳、ゴマ
     (好みで、辛子高菜、にんにく/無料)

 価 格 : とんこつラーメン 500円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : しょうゆとんこつラーメン 500円
 価 格 : 野菜ラーメン 660円
 価 格 : 炙りチャーシューメン 630円
 価 格 : カレーラーメン 600円
 価 格 : 激辛とんこつラーメン 600円
 価 格 : 替玉 100円

 価 格 : チャーハン定食 650円
 価 格 : 日替わり定食 650円
 価 格 : からあげ定食 650円
 価 格 : ガーリックチャーハン定食 650円
 価 格 : ローストンカツ定食 650円
 価 格 : とり丼定食 650円
 価 格 : カツカレー定食 650円
 価 格 : カレーライス定食 580円
 価 格 : 牛めし定食 700円

 価 格 : 焼きギョーザ 7個 280円
 価 格 : カツカレー 500円
 価 格 : カレーライス 400円
 価 格 : チャーハン 500円
 価 格 : とり丼 500円
 価 格 : 牛丼 500円



 製 麺 : こまつ屋

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、JR福山駅(南側)から駅前大通りに沿う左側の歩道を「天満屋」方向に
行き、駅前交番の角のところを左に曲がってすぐ。               
 店は1階席と2階席が有り、1階は全部カウンター席で、入って正面調理場に沿っ
て奥に向かって9椅子、手前の窓際に3椅子で、1階は12席。         
 入口左側の階段を上って2階に登ると、2階は全部、板座敷席で4人テーブルが4
机で16席となっとり、1階と2階の合計28席で、そこそこの席数じゃ。    
 開店当初は、外の入口横に何やら書いたものが貼ってあり、ゴチャゴチャした感じ
の割にラーメン屋と判りにくかったが、今はラーメンのサンプルケースが作られ、行
灯の配置などの工夫により、駅前通りからでもすぐラーメン店と認識できるようにな
った。                                   


(1階)


(2階)

 メインの”とんこつ”を頼む。                       
 手際良く作ってくれ、すぐに出てくる。                   
 豚骨スープの良い匂いがする。                       
 スープをまずススル・・・                         
 をう、美味い!!                             
 塩加減が絶妙に良い。                           
 さすが看板メニューじゃ。                         
 これは良い。                               
 細麺の茹で加減も丁度よい。                        
 ただ、この麺はあまり味が印象に残らん。                  
 チャーシューは適当な柔らかさで美味い。                  
 木耳はコリコリしとり、モヤシも良い。                   
 これは、はっきしゆ〜て「とんとん」に並ぶ味じゃ。             
 スープは非常に良く出来とるんで、麺にもう少し味が出ると、更に点数が上がるじ
ゃろ〜ね〜?                                
 とか書いとったが、最近”とんこつ”を食べたら、極端に味が落ちとった。   
 スープのコクがえらく薄くなっとる。                    
 麺の湯切りも甘い。                            
 これはちょっと・・・とゆ〜ことで、★が減りました。            
 ”チャーハン定食”で一緒に食べた”チャーハン”は味付けが塩コショウのみで、
塩加減は薄めじゃが、食べやすくて美味い。                  

 ”しょうゆとんこつ”も食べてみた。                    
 ”とんこつ”より、気持ち濃いベージュ色のスープをまず一口呑む。      
 スープが微妙に塩っ辛い。                         
 細麺のゆで加減はちょうど良い。                      
 ”とんこつ”に比べ、当然醤油の風味がプラスされた分、味わいが違う。    
 これはこれで好きじゃの〜、わし。                     
 総合的には良く出来とるんで、辛さ加減がピタリと合うと、もっと点数が上がる。

 ”玄人ラーメン”は、ニンニクの匂いがプ〜ンと香る。            
 豚骨ラーメンの表面にニンニク油がかけてあり、熊本ラーメン「こむらさき」のラ
ーメンに似た感じじゃ。                           
 じゃが、これも少し塩っ辛い。                       
 ”しょうゆとんこつ”より舌に塩が刺さる。                 
 辛さが強めなんは熊本ラーメン風なんで、しょうがないんか?         
 塩加減をもう一工夫して欲しいところじゃね〜。               

 ”玄人ラーメン”は、メニューから無くなった。               

 ”カレーラーメン”は、他店のカレーラーメンの様に全体にカレーをかけてなく、
”とんこつ”ラーメンに半分だけカレーがかけてある。             
 カレーのトロミは少なめで、カレー汁のようなもんじゃね〜。         
 このカレー自体の味は辛くて、ラーメンスープとバランスが良い。       
 他のラーメンに比べ、辛い味がカレーラーメンにとって良い方向になるんで、少し
点数が良い。                                
 ただ、これはカレーの風味が強いんで、麺の味わいがほとんど判らん。     

 ”野菜ラーメン”の塩加減が良くなった。                  
 以前は、ほんのわずかじゃが塩辛かったが、美味くなった。          
 ただ海老の殻がついたままなのは、以前のままじゃ。             
 もう少し小さい海老なら殻つきでも構わんけど、気持ち大きい海老のため、殻を剥
いた海老が入っとる方が食べやすい。                     
 野菜の味がスープに出て、わしの様にこのタイプが好きな人間には、たまりましぇ
ん。                                    
 ゆえに、少し評価点がアップした。                     

 ”キムチラーメン”は基本的には”とんこつ”と同じもんで、キムチがトッピング
してある。                                 
 このキムチは自家製とかで、風味に独特のもんが有るが美味い。        
 じゃが、こまつ菜までトッピングされとり、見た目がゴチャゴチャしとる。   
 緑のもんで彩りを良くしようとしとるようじゃが、せっかくのキムチが目立たん。
 わしはシンプル・イズ・ベストじゃと思うが・・・              
 ラーメンとしては、面白い出来になっとる。                 

 ”キムチラーメン”は、メニューから無くなった。              

 ”激辛とんこつラーメン”は、スープが赤いんで、見た目はブチ辛そうじゃが、呑
んでみたら激辛とゆ〜ほど辛くない。                     
 この程度の辛さなら、わしでも大丈夫じゃ。                 
 ベースは”とんこつ”で、ヒリ辛ペーストを入れてあるのが違う。       
 塩辛いラーメンより、ヒリ辛いラーメンの方がわしはえ〜ね〜。        
 うん、美味いで〜これ。                          

 ”豆乳ラーメン”なる新メニューが出来たんで頼んでみた。          
 見た目は”とんこつ”とほとんど変わらんが、スープの匂いがハッキリ違う。  
 スープの豚骨と豆乳が半々の割合とかで、呑んだ味わいは最初は普通の豚骨スープ
と多少違うかな?程度なんじゃが、飲み進むと段々豆乳が表に現れてくる。    
 豆乳が苦手な人には、キツイスープじゃ。                  
 わしもどっちかとゆ〜と苦手じゃね〜。                   
 麺やトッピング類は”とんこつ”と同じもんじゃ。              
 なお、”豆乳ラーメン”はメニューに無い。                 
 なんでメニューに無いんか聞くと、オーナーが豆乳ファンなんで作ったものの、マ
スターが豆乳嫌いなんで、メニューには載せとらんそうじゃ。          

 さらにメニューに無い”ニララーメン”を食べてみた。            
 これも基本的には”とんこつ”と同じもんじゃ。               
 ’ネギ’の代わりに’ニラ’が沢山入っとり、ニラが美味しい。        
 これは良いね〜。                             

 また新メニューの”みそラーメン”を食べた。                
 豚骨スープと味噌がうまくマッチしとらず、悪くないけど抜群に美味くもない。 
 味噌自体を吟味し直した方が良さそうじゃ。                 
 トッピングのバターを溶かすと、味がマイルドになり、多少美味くなる。    
 これはもう少しバターの量を増やすか、湯煎したバター油を表面にかけると面白い
味になるかも?                               

 ”みそラーメン”は、メニューから無くなった。               

 ”冷やし中華”は、美味いね〜。                      
 スープはゴマ・ドレッシング風味で、甘辛く、ほんのり酸っぱく、絶妙なブレンド
じゃ。                                   
 麺のコシもあり、このスープに合っとり、美味しく食べられる。        
 しかし、トッピングの海苔が、ヴィジュアル的に雑な仕事に見えてしまう。   
 トッピング類を少し整理して、丁寧な盛り付けをすると、尚良くなりそうじゃ。 
 それと、器が真っ黒な、ちょっと深い皿なんで、もう少し夏らしく涼しげな器の方
が良いんじゃ〜?と思った。                         
 じゃが、これはかなり高得点の冷麺じゃね〜。                

 ”カレー”の単品が有るが、ラーメンとセットの定食を頼むとリーズナブルじゃ。
 この”カレー”は甘口じゃが、香辛料が効き、香りが好く、美味い。      
 ここに行ったら、是非”カレー”も食べてみて欲しいね〜。          
 ただ、辛口のカレーが好きな人は、ちょっと物足りなさを感じるかもしれんね〜?

 ”ぶた丼定食”は、炒めたブタ肉とタマネギに「八十吉」特製”わしのタレ”を絡
ませたもんを、ごはんの上に並べたもんで、甘いタレが美味い。         

 ”ぶた丼定食”は、メニューから無くなった。                

 ところで、注文票の下端に「八十吉」と印刷してあったんで関係が有るのか聞いて
みたら、「八十吉」そのものじゃそ〜で、麺もスープも同じものとか。      
 本来なら支店になるところなんじゃが、本店と場所が近いため、店名をあえて変え
たとか。                                  

 以前のマスターは「八十吉」の方に移り、現在のマスターは「八十吉」から移動し
て来たそうじゃ。                              

 定食の価格が、お得な設定になっとる。                   
 ここでは、是非セットを頼まんといけんね〜?                

---


所在地 /福山市伏見町1−17
電 話 /084-922-8047
営業時間/11:00〜23:30
定休日 /毎週日曜日
駐車場 /無し
座敷席 /板席有(二階)
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2003年11月2日
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2003/12/05  2004/02/13  2004/04/07  2004/06/04  2004/09/10 2004/11/26  2005/02/18  2005/07/15  2005/11/11  2006/03/31 2006/06/09  2006/09/15  2007/01/26  2008/05/02  2013/12/13
更新履歴詳細
---



BACK TOP