---


らーめん家 がら

醤油 塩 味噌 その他
    
    
           鶏油(ちーゆ)塩らーめん
 スープ : 鶏ガラ・魚介/ベージュ色・薄濁り
 麺   : 細麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、ネギ、水菜、海苔

 価 格 : 鶏油(ちーゆ)塩らーめん 580円
 評 価 : 





 価 格 : がらそば・あっさり 550円
 価 格 : がらそば・こってり 550円
 価 格 : 塩つけ麺 730円
 価 格 : がら辛らーめん 650円
 価 格 : 汁なし担々麺 650円
 価 格 : ごまみそ麺 730円(数量限定)
 価 格 : 替玉 120円

 価 格 : サービスランチ +100円(14時まで 平日のみ)
 価 格 : 小チャーハンランチ +200円(14時まで 平日のみ)
 価 格 : ライス・ギョーザランチ +200円( 〃  〃 )
 価 格 : ライス・からあげランチ +250円( 〃  〃 )
 価 格 : ライス・ギョーザ・からあげランチ +350円( 〃  〃 )

 価 格 : ギョーザ 200円
 価 格 : やきめし 450円



 製 麺 : 松岡製麺 (醤油ラーメン、つけめん)
 製 麺 : クラタ食品 (塩らーめん、汁なし担々麺)

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、「深津トンネル」を東に進み、「ウオヒサ東深津店」の交差点を更に東に
直進し、左側の「神石高原まるごと市場」「進物のナカヤマ」の隣の数軒が南北に並
んだ一角で、道路ぎわの「創作西洋料理 備前屋」の右隣。           
 「ひまわり Pupule蔵王店」の道路をはさんだ向かい側になる。        
 店内禁煙のため店の外に喫煙場所が設けてあり椅子が置いてあるんで、椅子がちょ
っと邪魔で入りにくい。                           
 屋外の灰皿は必要なんじゃろ〜が、椅子は不要じゃと思うんじゃが・・・    

 とか書いとったが、最近は店内喫煙OKになっとる。              
 そのため、店外の灰皿も椅子も撤去されとる。                
 もっとも、子供連れがお客におるときは、喫煙を遠慮してもらうそ〜じゃ。   

 店内は右側にオープンカウンター席が入口から奥に向かって8椅子、入口すぐ左側
に4人テーブル席が1机、その奥に畳席の6人席が2机で合計24席。      
 若い元気一杯なマスターと、愛想の好い若い奥さんとでやっとってじゃ。    





 ”醤油らーめん”を頼む。                         
 をう、来た!ビジュアルが綺麗なラーメンじゃ。               
 まず、スープを一口、ズズズズ・・・小魚の風味が良く香るダシじゃ。     
 醤油の塩加減が丁度良い。                         
 麺の茹で加減は適度で、麺も美味しい。                   
 チャーシューは柔らかくて美味しい。                    
 メンマは、あまり味がなく、メンマのうまさが無い。             
 総合的には飛びぬけて美味いとゆ〜ほどじゃ〜ないが、悪くはない。      
 標準的なあっさりタイプの醤油ラーメンになっとるね〜。           

 2011年8月から”醤油らーめん”は”がらそば・あっさり”に名称変更された。  

 続けて”豚骨らーめん”を食べた。                     
 スープをまずは、ズズズッズ・・・これは豚骨のダシが良く出とり美味い。   
 少量の醤油と塩加減が、豚骨ダシの甘味と丁度良い具合にマッチしとる。    
 麺の茹で加減も丁度良く、ダシと合っとって美味い。             
 チャーシューには味がしっかりついとりグッド!               
 ここでは、この”豚骨らーめん”がお薦めじゃね〜。             
 ”豚骨らーめん”はメニューから無くなった。                

 再訪して”塩らーめん”も食べてみた。                   
 スープが澄んで、見た目綺麗なラーメンじゃ。                
 鶏ガラの出汁が良く出とり、塩加減の按配も適度で飲みやすい。        
 麺の茹ではOK、味もおとなしいスープに合っとる。              
 チャーシューは柔らかくて美味い。                     
 じゃがメンマは柔らかくフニャフニャで味も薄く、ダメ。           
 途中からテーブルの胡椒をかけると、味がガラリと変わり、ひきしまった良い味に
なった。                                  
 二種類の味が楽しめて、これは美味しい塩ラーメンじゃね〜。         

 2010年11月からの新メニュー”豚骨醤油らーめん”を食べた。         
 ”豚骨らーめん”はチャーシューとネギのみのシンプルなトッピングじゃったが、
これには、もやしがプラスされとる。                     
 まず、スープをひと口、ズズズ・・・をう、美味い。             
 醤油の塩加減が良く、豚骨ダシと絶妙じゃ。                 
 豚骨スープのほのかな甘味を感じる。                    
 麺の茹で加減も丁度良い。                         
 チャシューもうまく、茹でもやしもシャッキリしとる。            
 これは、ここでの一番のお薦めラーメンじゃね〜。              

 ”豚骨醤油らーめん”はメニューから消えた。                
 どうも、豚骨系をやめたようじゃね〜?                   
 美味かっただけに、残念ぢゃ。                       

 ”醤油辛らーめん”を食べてみた。                     
 見た目は、そんなに辛そうじゃ〜なく、タカをくくって食べ始める。      
 まず、スープをレンゲでひと口、ズズズ・・・うん、まぁヒリ辛さは、こんなもん
じゃろ〜、ダシの旨味を感じさせて適度に辛くて美味いね〜。          
 接客の女性が「よく混ぜて食べて下さい」とかゆ〜とったね〜?        
 んじゃ〜、マゼ、マゼ・・・んんんんん????かっ辛い〜〜〜っ!!     
 底にラー油が仕込んであったんか〜?                    
 ぶち、辛いで〜!!                            
 ひ〜っ、ひ〜っ、はふ〜、はふ〜、辛い、辛い、辛い。            
 これは、辛すぎて、食べ残すかもしれん??                 
 そんくらい、辛い。                            
 必死もっしで、ちょっとずつ食べ進み、何とか食べおわった。         
 あぁ、辛(から)かった、辛(つら)かった。                
 わしが、これまで食べた辛いラーメンの中でも、一番辛いラーメンじゃ。    
 混ぜてからは、ダシの味なんか全然わからん。                
 ただ、ただ、辛いだけじゃ。                        
 もう、要らん、死ぬかと思おた(多少大げさ)。               
 何にしても、わしゃ〜二度と食べんど〜!!                 
 (鼻水、ズルズル・・・)                         
 マスターに聞いたら、辛さのオーダーは無いとのこと。            
 辛いラーメンが好きな人は、是非どうぞ。                  
 ただし、どうなっても、わしゃ〜知らんで〜。                

 ”鶏油(ちーゆ)塩らーめん”を食べた。                  
 ビジュアル的に美しいラーメンじゃ。                    
 まず、スープをズズズ・・・をう、鶏ガラと豚骨ブレンドのアッサリ出汁じゃが、
鶏油がしっかり効いて良い香りじゃ。                     
 塩加減がベリーグーじゃ。                         
 細麺の茹で加減も適度で、麺もこのスープにマッチしとる。          
 チャーシューは柔らかくて美味い。                     
 海苔は、まぁまぁ。                            
 総合的には、美味しいラーメンで、豚骨系が無くなったこのお店では、これが一番
のお薦めラーメンになったね〜。                       

 2011年5月からの新メニュー”塩つけ麺”を食べた。              
 まずは、つけスープをそのまま、一口グビリ・・・魚粉の香りがする美味しい、つ
けスープで、塩辛さ具合は丁度良い。                     
 麺をスープにつけずに一本、スルスル・・・もちもちした食感じゃ。      
 つけスープの温度は、まぁまぁじゃが麺が氷で冷たいんで、食べすすむと、どんど
んスープがぬるくなっていくのはしょうがないね〜。              
 チャーシューは、柔らかくてうまい。                    
 別添の”魚粉”を途中でトッピングした。                  
 最初から魚粉の香りがするつけスープに魚粉をプラスするんで、当然魚粉の香りが
更に強くなるんで、好みにもよるが、わしは好きじゃ。             

 なおスープ割りは、しとらんそうじゃ、う〜ん残念。             

 「がらそば・こってり」を食べた。                     
 このラーメンは以前の「まかないラーメン」が名称変更されたもんじゃ。    
 「がらそば・あっさり」と違うんは、背脂がタップリ乗せられとるところじゃ。 
 背脂がラーメンの表面を覆いつくしとり、背脂好きにとっちゃーたまりましぇん。
 脂のせいで味にコクが増して、旨味が引き立つね〜。             
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 チャーシューは柔らかくて美味しい。                    
 メンマは、まぁ普通の味わいじゃ。                     
 何にしても、これは美味いで〜。                      
 これも、ここのお薦めラーメンとします。                  

 再訪して「がらそば・こってり」を食べた。                 
 相変わらず、背脂が表面を覆い、見た目のインパクトは強い。         
 スープのダシが効き、醤油の塩梅も良く、美味い。              
 背脂は天かすのような甘味を感じさせてくれる。               
 麺の茹で加減は良い。                           
 チャーシューは薄いものが二枚で、味が好い。                
 麺が代わっとるみたいなんで聞いたら、「松岡製麺」の麺に変えたそうじゃ。  
 この麺とスープの相性は良いね〜。                     
 やっぱし美味いね〜、このこってり醤油ラーメンは。             
 はいっ、完食。                              

 2012年6月中旬からの新メニュー”汁なし担々麺”(夏期限定)を食べた。    
 赤い唐辛子で炒めたひき肉と緑のネギと黄色の卵で、ビジュアルは美しい。   
 まずは、まぜまぜ・・・麺を一口、ズルズル・・・をう、舌に花山椒がビリビリッ
と来て、痺れるで〜。                            
 かなりヒリ辛い。                             
 じゃが、このヒリ辛さは爽やかじゃ。                    
 辛さの調整は、最初にお願いすると、出来るそうじゃ。            
 熱い中細麺は、強烈な味に対し、少し線が細いようじゃ。           
 麺の味があまり判らん。                          
 これは麺を変えると良くなるかも?                     
 後半、丼の底にスープが残って麺も少し残したところに”ライス”を投入して、ま
ぜまぜ・・・レンゲですくって食べると、美味い!               
 スープ割りは無い。                            
 暑い季節に額に汗を吹き出しながら食べるヒリ辛い混ぜごはんは、食欲を増進させ
てくれる。                                 
 食べたあと、しばらく後口が好い。                     
 総合的には美味しい、汁なし担々麺じゃ。                  
 麺が変わると更に★がアップしそうじゃね〜?                
 なお、”汁なし担々麺”は(夏期限定)じゃが、人気具合によっては定番メニュー
になるかも・・・                              

 ”汁なし担々麺”は、2013年2月から定番メニューとなり、いつでも食べられるこ
とになったで〜。                              

 2013年5月からの新メニューの数量限定”ごまみそ麺”を食べた。       
 メニューに載っとる写真は、スープが赤くて辛そうじゃが、出てきたものはスープ
がベージュ色で、見た感じはそんなにヒリ辛そうでない。            
 とにもかくにも、まずはスープを一口、ズズズ・・・ヒリ辛いことは辛いが、辛さ
加減はそれほどでもなく”1”くらいか?                   
 ラー油と白味噌と白ゴマで、ヒリ辛さと甘味の混じった面白い味で、ダシの効きは
良い。                                   
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 ひき肉にヒリ辛い下味がつけてある。                    
 ゴマが効いて、実に好い味じゃ。                      
 ヒリ辛さはさほどでは無いが、隠し味の山椒で後口も爽やかじゃ。       
 総合的には、ちょいピリ辛の美味しいラーメンじゃ。             
 このラーメンは、例えると、”汁なし担々麺”の汁多め(?)といったところか?
 「汁が無いのに、汁多め」とは、これ如何に?                
 禅問答じゃ〜ないけ〜ど、とにもかくにもそんな感じなんじゃね〜。      

 これも”汁なし担々麺”同様に、セットのごはんを、スープに浸して、汁ごはんに
して食べると美味いで〜。                          

 ”サービスランチ”は”ライス”に”揚げ物”が一品つき、行った日は”カレーコ
ロッケ”が出てきた。                            
 揚げたての”カレーコロッケ”は、熱々じゃ。                
 味は、まぁまぁで特徴は無い。                       
 じゃが、平日の昼間、ラーメンと”ライス”を頼むのなら”サービスランチ”がお
得でお薦めじゃね〜。                            

 ”ぎょーざ”は、外がパリッとして中は柔らか。               
 具のニラと肉の味のバランスが良く、美味い。                
 餃子のタレは、甘口でこれは美味いで〜。                  

 セットの”小チャーハン”はチャーシューの細切れが入り、味わいは良いんじゃが
少しだけ塩からい。                             
 気持ち、塩加減を少なくすると、より美味くなりそうじゃ。          

 ランチ・セットの”からあげ”は、大ぶりのものなんで、2個とはいえ、食いでが
有る。                                   
 しかも、熱々なんで、チキンの端から食べるにしても、大きいものなんで、やけど
しそうで、実に食べにくい。                         
 味はごく普通じゃ。                            
 テーブルにある”ぎょーざのタレ”に「唐揚げにかけてもおいしいよ」と書いてあ
ったんで、お言葉に甘えて”からあげ”にかけてみたら、しっかり合うで〜。   
 うん、確かにこっちの方が美味いね〜。                   

 開店と同時に入店すると、箸立の割りばしがギチギチに詰め込んであり、箸一本を
抜くのに、どんだけ往生したか・・・                     
 少しゆとりをもたせて、隙間をあけて箸をセットしておいて欲しいもんです。  

 メニューのかわいいイラストは、マスターの奥さんが描かれたそうじゃ。    
 ラーメンやチャーハンなどのイラストは、色あいが綺麗で、美味しそうに見える。
 上手いもんじゃね〜。                           

 豚骨スープと鶏ガラ魚介スープをラーメンの種類によって使いわけたり、混ぜたり
して、それぞれに合ったスープにして、ラーメンのバリエーションを作り出しとり、
それぞれが美味しく作られとる。                       
 近くに「とんとん 蔵王店」「匠 深津本店」「極とんラーメン 南蔵王2号店」
などの豚骨ラーメンの名店や「朱華楼 東深津店」「三十二匁 本店」「来来亭 福
山蔵王店」など人気ラーメン店がひしめく激戦区に出店したのは、味に相当な自信が
有るようじゃ。                               
 今後どれだけ固定客をつかめるかが、ポイントじゃね〜?           

 マスターが体調を壊して、お店の休業がしばらく続いた。           
 再開されてからは順調のようじゃが、身体に気を付けて頑張って欲しいもんです。

 なお、定休日が変更されとるんで、行く人は注意して〜ね。          

---


所在地 /福山市南蔵王町三丁目1−34
電 話 /084-921-3686
営業時間/11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日 /水曜日・木曜日
駐車場 /有り
座敷席 /畳席有
禁煙席 /無し喫煙OK
開 店 /2010年7月30日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2010/08/20  2011/02/04  2011/05/27  2011/07/29  2011/09/23 2012/01/27  2012/08/03  2013/01/25  2013/07/05       
更新履歴詳細
---



BACK TOP