---

トモテツセブン
福山SA下り(山陽自動車道)

醤油
    
           尾道ラーメン
 スープ : 牛すじ・豚骨・小魚・醤油/醤油色・澄み
 麺   : 中細平麺/黄色/直麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、豚背脂

 価 格 : 尾道ラーメン 500円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆


 価 格 : 尾道たこ天ラーメン 600円
 価 格 : ねぎチャーシューメン 750円
 価 格 : ぴり辛ホルモンラーメン 750円

 製 麺 : テング

---

《独断感想・エトセト欄》

 「山陽自動車道」の「福山インターチェンジ(IC)」から”下り(広島方向)”
で「福山西IC」までの中間あたりで、芦田川を渡ってトンネルを抜けて少し行った
ところ。                                  
 一般道からサービスエリア(SA)に人間だけが通れる”ウェルカムゲート”が設
けてあり、自動車道を使用せんでもSAは利用できるが、一般道が山の中の細い道で
案内板も少なく、非常に判りにくい。                     
 ”ウェルカムゲート”を利用して「上りSA」に行くには、かなり距離があり、山
の中なんで、徒歩では坂を降りたり上ったりで結構大変じゃ。          
 ”ウェルカムゲート”自体は、いかにも後から作ったようで、裏の駐車場の車が多
く、車の陰になり、入口が判りにくかった。                  

 SAの建物内はお土産の販売店の横に、フードコーナーが有る。        
 自動発券機で”尾道ラーメン”を購入し、ラーメンコーナーのカウンターに出して
おくと、出来上ったらマイク放送で番号を呼んでくれるんで取りに行く。     



 トッピングの背脂は、炒めてあるタイプのようじゃ。             
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・旨いね〜。               
 ”尾道ラーメン”と言いながら小魚ダシをあまり使用しとらんようで、魚系の香り
を感じさせん。                               
 醤油の塩加減は丁度良く、なかなか美味しいスープじゃ。           
 表面の炒めた背脂も、コッテリ感を出すのに一役かっとる。          
 麺は以前は中細麺じゃったんが、平麺に代わったようじゃが、わしは以前の麺の方
が好きじゃの〜。                              
 まぁ、”尾道ラーメン”と言うと、平麺の方が人気が高いんじゃろ〜ね〜?   
 麺の茹で加減は、わしには丁度良く、麺の味はおとなしい。          
 チャーシューとメンマは標準点。                      
 全体的には、美味しくまとまっとります。                  
 なお、以前”瀬戸内ラーメン福山”とゆ〜名称で提供されとったものと、基本的に
は同じもののよ〜です。                           

 セルフなんで、食べ終わったら、食器を返却口まで戻す。           
 ここは「鞆鉄バス」系の会社が経営しとるんで、観光バスなんかも提携しとるバス
会社のものが停まる。                            
 当然「鞆鉄バス」は、必ずここを利用する。                 

---


所在地 /福山市津之郷町大字津之郷333−2
電 話 /084-951-8331
営業時間/24時間
定休日 /無し
駐車場 /有り
座敷席 /無し
    MAP
※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。            2001/11/01  2007/08/31 更新履歴詳細
---


BACK TOP