---

さっぽろ               こ    てしろ   
札幌らーめん どさん子 手城店

塩 味噌 醤油 その他
    
    
              味噌らー麺
 スープ : 豚骨・鶏ガラ・味噌/ベージュ色・濁り
 麺   : 中太麺/薄黄色/ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし、
       ワカメ、コーン、玉ネギ、黒ごま

 価 格 : 味噌らー麺 600円
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆


 価 格 : 熟成味噌らー麺 700円
 価 格 : 醤油らー麺 600円
 価 格 : 塩らー麺 600円
 価 格 : カレーらー麺 600円
 価 格 : ねぎ味噌らー麺 700円
 価 格 : 野菜味噌らー麺 750円
 価 格 : チャーシューメン 800円
 価 格 : 肉味噌らー麺 800円
 価 格 : ラージャオ麺 650円
 価 格 : 黒胡麻担々麺 800円
 価 格 : 塩バターらー麺 650円
 価 格 : 味噌バターコーン 750円

 価 格 : 餃子セット +350円
 価 格 : 半チャーハンセット +250円
 価 格 : ミニチャーシュー丼セット +250円
 価 格 : 唐揚げセット +300円
 価 格 : とんかつセット +350円

 価 格 : チャーハン 500円
 価 格 : チャーシュー丼 480円
 価 格 : 黒豚餃子 5ケ 380円
 価 格 : 味噌餃子 6ケ 330円
 価 格 : 海老餃子 5ケ 380円
 価 格 : 鶏皮餃子 5ケ 450円

 製 麺 : チェーン店製

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、国道2号線下り車線沿いで、明神町の「ヤマダ電機テックランド福山店」
から少し福山駅方向に行ったところで、「コジマ 福山店」の向かい。      

 2013年4月に、お店の外観と店内がリニューアルされた。           
 外観は木目調に変更されとり、屋根の店名看板が見えにくくなったね〜。    
 風除室がガラス張りで温室のようじゃ。                   

 店内は、正面にオープンカウンター席6椅子。                



 カウンターの左側に、4人テーブル席が2机。                



 カウンターの右の国道に面した窓側は、板敷の座敷席で4人テーブルが3机で、合
計26席ほど。                               



 リニューアルと共に、メニューも見直しされとる。              
 若い男性が調理をし、中年の女性が接客や片付けをやっとってじゃ。      

 ”味噌らー麺”を頼む。                          
 まずは、スープをレンゲでズズズ・・・                   
 ん?あまり味噌の風味が出とらんね〜?                   
 薄めなのは、ダシ自体も薄く、味噌の量も少ないんかも?           
 味噌自体も、無難な味の味噌で、特徴が無い。                
 麺はチェーン店製の少し太めの半ちぢれ麺で、悪くない。           
 チャーシューは普通。                           
 トータル的には、まぁ、悪くはないが、良くもない普通の味噌ラーメンじゃ。  

 久しぶりに再訪して”味噌らーめん”を食べた。               
 来た。とりあえずスープを一口、ズズズ・・・ ダシの薄さは相変わらずじゃが、
少しヒリ辛い味噌の具合が好く、美味い。                   
 以前のものに比べ、味が良くなっとる。                   
 少しだけ評価点がアップしました。                     

 ”味噌バターコーン”を食べた。                      
 基本的なところは”味噌らーめん”と同じで、違いはバターがトッピングされとり
、コーンの量が少し多めなところくらい。                   
 じゃけ〜味の感想は”味噌らーめん”と同じじゃが、バターが味にプラスされとる
分、こっちの方がちょっとだけコッテリしとるね〜。              

 ”塩らー麺”を食べた。                          
 見た目、綺麗なラーメンじゃ。                       
 スープをズズズズ・・・                          
 相変わらずダシの風味が薄いが、塩加減は丁度良い。             
 トッピングの炒めもやしは、胡椒のかけすぎで、胡椒の味が強く、スープにまで胡
椒の香りが移っとる。                            
 じゃが、これは、まずまずの塩ラーメンじゃ。                

 ”醤油らー麺”を食べてみた。                       
 スープを一口、ズズズ・・・鶏ガラのダシが薄く、醤油の味のみする。     
 麺の茹で加減も柔らかめじゃ。                       
 トッピングの具材は、それぞれ標準的なもんじゃ。              
 全体的に印象の薄い、特徴のないラーメンじゃ。               
 もうちょっと、味にインパクトが欲しい。                  

 ”カレーらー麺”を食べた。                        
 来た。予想と違い、スープはサラサラで、トロミは全然無い。         
 スープを一口、ズズズ・・・カレーの風味が弱い。              
 辛さは「1」程度で、あまり辛くなく、子供でも大丈夫。           
 麺とスープの相性が、それほど良くない。                  
 ワカメなどのカレーラーメンには不要のトッピングも有り、味や構成も含めて全体
的に再考してほしいラーメンじゃね〜。                    

 ”熟成味噌らー麺”を食べた。                       
 ヒキ肉のトッピングが珍しい。                       
 スープをひと口、ズズズ・・・わずかにトロミが有る。            
 ヒリ辛さはほとんど無く、少し甘みが有る味噌で飲みやすい。         
 麺は熱いが、少し柔らかい。                        
 ヒキ肉の味が好い。                            
 もやしはシャキシャキしとる。                       
 総合的には、大変美味しい味噌ラーメンじゃ。                

 ”半チャーハン”をセットで食べた。                    
 チャーハンは味がしっかりついとり、美味い。                
 ここでは、是非チャーハンをセットで食べたいね〜。             

 ”餃子”は、まぁまぁ。                          

 ”黒豚餃子”は、熱くて味も良い。                     
 具材の肉の味が濃くて美味い。                       
 ”餃子”より少し価格が高いが、ここでは”黒豚餃子”の方をお薦めする。   

 全体的に、チェーン店の味にしては、ラーメンの味付けが薄過ぎて、もう少し濃く
て美味くても良いんじゃ〜?と首を傾げる。                  
 更なる研鑚を希望します。                         

---


所在地 /福山市手城町四丁目1−6
電 話 /084-931-6319
営業時間/11:00〜23:00
定休日 /毎週火曜日
駐車場 /有り
座敷席 /板席有
禁煙席 /無し喫煙OK
創 業 /1975年(引野町)
現在地での開店 /1988年8月
リニューアル開店 /2013年4月26日
    MAP
※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                   1999/12/06  2006/01/13  2009/07/03  2013/01/25  2013/04/05 2013/07/05  2014/04/18                      更新履歴詳細
---


BACK TOP