---

ばんたかはし
蕃高橋
(鎌倉市長谷)

醤油 味噌 塩
    
            醤油らー麺
 スープ : 鶏ガラ・野菜・醤油/醤油色・半澄み
 麺   : 細麺/黄色/ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔

 価 格 : 醤油らー麺 650円
 評 価 : ★★★★★☆☆☆☆☆


 価 格 : 味噌らー麺 700円
 価 格 : 塩らー麺  700円

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は、江ノ電「長谷」駅から高徳院(鎌倉大仏)に向かって行くと右手。   
 駅から高徳院までの参道沿いで、高徳院からすぐ近くなんで、判り易い。    
 入口を入ると、左側にオープンカウンターで9席、右の壁沿いに2人席が2机。 
 2階席は24人収容とかで、合計37人まで入れる。             

 以前、横須賀でラーメン店をやっとっちゃったそうで、横須賀は”とんこつラーメ
ン”が主流なんで、”醤油ラーメン”がやりたくって現在地に移転されたそうじゃ。

    

 をう、来た。                               
 大きな海苔が壁になっとるところなんか、いかにも東京風ラーメンじゃ。    
 まずは、スープをグビリ!                         
 うん、スープにショウガの風味がして、標準的な東京ラーメンの趣じゃ。    
 醤油っ辛さは適度で、鶏ガラだしがよく判る。                
 チャーシューの周りに焦げがついとるのが、いかにも焼豚(!?)のようで、香ば
しい。                                   
 メンマも醤油味がしみとり、美味しい。                   
 麺は、横須賀の頃から取引されとる製麺業者からとかで、クセは無いが、味もそれ
ほど個性が無い。                              
 全体的には、まぁ、無難な出来のラーメンじゃ。               
 じゃが、真面目に作っとるのが判るんで、これから醤油ラーメンの味に磨きがかか
って、より美味くなりそうな、期待が持てるお店です。             

 入口そばのカウンターの向こう側にTVモニターが在り、ロックミュージシャンの
LDが上映されとる。                            
 わしの行ったときは、”サンタナ”じゃったが、”クラプトン”なども上映される
とか。                                   
 ラーメン店のBGMにしては、ちょっと風変わりじゃ、中々面白い。      
 聞けば、マスターが元ロックバンドのドラマーとかで、きっと横須賀あたりでブイ
ブイいわせとっちゃったようじゃね〜?                    
 愛想の好い女将さんは、非常に感じが良い。                 
 皆さん、鎌倉の大仏様にお参りする事が有ったら、是非寄ってみて下しゃ〜ね。 

---


所在地 /神奈川県鎌倉市長谷一丁目16−21
営業時間/11:30〜16:00/19:00〜深夜2:00
定休日 /毎週木曜日
駐車場 /無し
開 店 /2000年5月23日
    MAP

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2000/06/03
更新履歴詳細
---



BACK TOP