---

さんじゅうに もんめ    ほんてん
三十二匁 本店

その他 味噌
    
    
             らーめん
 スープ : 鶏ガラ・野菜・醤油/白色・濁り
 麺   : 中細麺/薄黄色/半ちぢれ麺
 具   : チャーシュー、メンマ、ネギ、木耳

 価 格 : らーめん 570円(+税)
 評 価 : ★★★★★★★☆☆☆





 価 格 : 野菜らーめん 760円(+税)
 価 格 : チャ−シューめん 850円(+税)
 価 格 : ピリ辛ネギらーめん 690円(+税)
 価 格 : 味玉らーめん 660円(+税)
 価 格 : 香味ブラック 660円(+税)
 価 格 : 担々麺 660円(+税)
 価 格 : 汁なし担々麺 620円(+税)
 価 格 : 荒ぶし醤油らーめん 630円(+税)
 価 格 : 牛骨らーめん 570円(+税)
 価 格 : トマトラーメン 750円(+税)(数量限定)
 価 格 : 広島風つけ麺 700円(+税)
 価 格 : お子様らーめん 280円(+税)(小学生以下)
 価 格 : 冷麺 750円(+税)
 価 格 : 細替玉 100円(+税)
 価 格 : 中太替玉 150円(+税)

 価 格 : 温玉ネギめし 280円(+税)
 価 格 : 鉄鍋チャーハン 480円(+税)
 価 格 : 半チャーハン 290円(+税)
 価 格 : 鶏から 490円(+税)
 価 格 : からあげ 390円(+税)
 価 格 : からあげセット +290円(+税)
 価 格 : 鉄鍋ギョーザ 8ケ 460円(+税)
 価 格 : 鉄鍋ニラもやし 390円(+税)



 製 麺 : 自家製麺

---

《独断感想・エトセト欄》

 場所は「深津トンネル」を東に抜け、「宮ノ端」交差点をそのまま東に進み、「虎
屋本舗 蔵王店」と「お好焼 吉甲」が並んだ一画の南側の一番奥のところ。   
 店の前には駐車場がたっぷりある。                     
 ここの旧店舗は、現在地のすぐ眼の前にあったが、「ひまわり 蔵王店」の新築に
伴い、駐車場を確保するためパチンコ店と一緒に解体され、現在地に新築された。 

 店内は正面にカウンター席が3椅子と同じ並びの奥側に6椅子。        



 窓際は板席で6人テーブル席が4机で、合計33席となり、ずいぶん広くなった。
 窓が大きいんで店内は明るい。                       



 水は入口のテーブルに置いてあるものをセフルで用意する。          
 ただ、会計する人と導線がぶつかり、会計を済ますのを待ったりして、水を取りに
行きにくいし、会計に来る人とぶつかりそうになり、水を運ぶのも、いたしい。  
 ウォータークーラーの設置場所を再考して欲しいところじゃ。         



 最近は、水コップをテーブルに置いてくれ、各テーブルに水ポットが置かれ、セル
フで水をくみ行かんでも良くなった。                     

 ”らーめん”を注文する。                         
 白濁スープは、まるで酒粕で作った粕汁のような色合と、見てくれをしとる。  
 うん、鶏ガラのスープの匂いが良いね〜。                  
 ズズズ・・・これは塩加減がわしには丁度良い。               
 腰のある自家製麺は、茹で加減が丁度良い。                 
 麺とスープの相性も良いね〜。                       
 チャーシューは柔らかく美味しい。                     
 太めのメンマは、まずまず。                        
 途中で、テーブルの自分で挽く胡椒をかけてみる。              
 をを、これは良いね〜。                          
 挽きたての胡椒の香りと、スープがマッチして美味い。            
 トータルで言うと美味しいラーメンじゃ。                  
 はいっ、完食!                              

 新メニューの”しょう油らーめん”を食べた。                
 これまで、ここのお店では濁ったスープのラーメンばっかりじゃったのが、このラ
ーメンは尾道ラーメンタイプの醤油ラーメンじゃ。               
 まずはスープを、グビリ・・・おう、熱い。                 
 ちょっと変わった魚介の風味がするが、味わいが良い。            
 醤油の塩加減は丁度良い。                         
 麺の茹で加減も適度じゃ。                         
 もやしはシャッキリしとってこれも良い。                  
 醤油ラーメンのに、うずらのゆで玉子は珍しい。               
 総合的には、大変美味しいラーメンじゃ。                  
 ここでは、この”しょう油らーめん”をお薦めします。            

 メニューが一新され、ラーメン名称と価格が微妙に変更された。        
 ”しょう油らーめん”は、メニューから消えたんじゃろ〜か?         

 再訪して”味噌らーめん”を食べた。                    
 スープを一口、ズズズ・・・ほんの少し辛い。                
 味噌の風味があまりせん。                         
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 チャーシューは美味しい。                         
 総合点としては、悪くはないが、飛びぬけて良くもない。           
 味噌の調合など、更なる味の研究をお願いしたいもんです。          

 ”山盛り野菜らーめん”を食べた。                     
 うん、確かに野菜が丼から山盛り状態じゃ。                 
 野菜をよけながらスープをズズズ・・・塩加減は若干薄目くらいなんで、かえって
わしには丁度良い塩辛さ具合じゃ。                      
 ほんの少しだけ、野菜を炒めた時の胡椒の香りがする。            
 野菜の甘味はあまり感じんが、スープの鶏ダシは良く効き、薄味の塩加減で食べや
すいラーメンじゃ。                             
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 総合的には、美味しいラーメンで、これも、ここのお薦めラーメンじゃね〜。  

 ”香味ブラック”を食べた。                        
 まずはスープをひと口、ズズズ・・・熱っちち、スープが熱い。        
 マー油のニンニクが効き、ヒリ辛さは1程度でそれほど辛くない。       
 ダシと塩加減が良く、美味い。                       
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 チャーシューは、柔らかくて好い味をしとる。                
 木耳はコリコリした食感じゃ。                       
 全体的に大変美味しいマー油ラーメンじゃ。                 
 スープ温度が高いのも良いね〜。                      

 ”漢の正油らーめん”を食べた。                      
 醤油の色が黒く、いかにも醤油濃いスープが予想できる。           
 まずは、スープを一口、ズズズ・・・うん、醤油にコクがあり、美味い。    
 鶏と魚介スープじゃが、他には無いオリジナルの独特の味わいをしとる。    
 大分違うけど、無理やりに似たような味を例えたら、「さっぽろ純連」の醤油ラー
メンか?                                  
 あれも、濃口醤油で独特の味じゃが、ここの”漢の正油らーめん”も他に無い味な
んで、雰囲気が似とるんで面白い味じゃね〜。                 
 麺が濃口醤油スープで染まって黄色に見える。                
 麺の茹で加減は丁度良い。                         
 じゃが醤油の濃さに、麺の味が霞んで負けとる。               
 チャーシューは美味いね〜。                        
 ベースの醤油は少し甘いが、トッピングの玉ネギから微妙に辛みが出るんで、ちょ
うど良い加減の味付けじゃ。                         
 総合的には、これは中々高得点のラーメンじゃね〜。             
 じゃが、名称が”漢(おとこ)の〜”となっとるように、見た目も味付けも、まさ
にこれは男性好みのラーメンじゃろ〜ね〜?                  
 ”漢の正油らーめん”は、メニューから無くなった。             

 新メニューの”トマトラーメン”(数量限定)を食べた。           
 四角い皿で、まるで洋食のスープパスタのようなビジュアルじゃ。       
 何はともあれ、スープを一口、ズズズ・・・トマトの酸味が前面に出とり、トマト
嫌いには向かん味じゃ。                           
 酸味の多いトマトジュースみたいで、ダシはほとんど感じん。         
 ヒリ辛さはあまり無い。                          
 塩加減は適度じゃ。                            
 トマトの香りが強く、トッピングのチーズの風味がほとんどせん。       
 麺も少し柔らかい。                            
 ふわふわ卵が味を和らげるが、かえってパンチが無いラーメンにしとる。    
 一緒にテーブルに提供される”ハバネロ”を、後半ちょっとかけてみる。    
 独特の香りと、ヒリ酸っぱい味わいがプラスされ、味が引き締まる。      
 じゃが、ピザなどにかけるようには合わない。                
 う〜ん、このラーメンは一体何がしたいんじゃろ〜?             
 よっぽどのトマト好きでないと、再度食べようと思わんかも?         
 もっとも、わしは嫌いじゃ〜ないで〜、トマトのスープのラーメンも。     

 別皿で”ライスボール”が、出て来る。                   
 ゴルフボールよりひとまわり大きいくらいの大きさで、まん丸いおにぎりの表面だ
けを油で揚げたものじゃ。                          
 これを残ったスープに入れて、グチャグチャとレンゲでつぶして、おじやにして食
べる。                                   
 もう一個無料で追加サービスが有り、途中で追加をお願いすると、出来立ての熱々
が出てくる。                                
 最初に出てくる”ライスボール”は、”トマトラーメン”と同時に出されるんで、
ラーメンを食べ終わるころには、熱さが冷めとったんで、追加の分の熱々の”ライス
ボール”は良かった。                            
 2個分の”ライスボール”を、おじやにして食べると、お腹も一杯になった。  

 久しぶりに再訪し、2013年11月からの新メニューの”牛骨らーめん”を注文する。
 をう、来た。器が四角で少し深めの皿のようじゃ。              
 スープの色合いは、薄口醤油の薄さで、薄にごり。              
 まずは、スープをひと口、ズズズ・・・ちょっと塩辛い。           
 岩塩の角が立った辛さが舌に突き刺さる。                  
 ダシの旨味は薄めじゃが、美味く飲める。                  
 麺の茹で加減は丁度よく、スープにあった麺じゃ。              
 チャーシューは柔らかくて美味い。                     
 お店の外の幟や店内のメニューには「鳥取県倉吉のソウルフード」と書いてあり、
同じ牛骨ラーメンでも「山口県下松市の牛骨ラーメン」とは、全然違うタイプじゃ。
 じゃが、これはこれで面白く、美味しい”牛骨らーめん”じゃね〜。      

 ランチセットの”タルタル・チキンカツ”のタルタルソースは、少し甘口じゃが美
味い。                                   
 チキンカツのブロックが大きいんで、熱いカツはこのままかじりついては食べにく
い。                                    
 もうちょっと小さいサイズにするか、食べやすいサイズに切って出して欲しいとこ
ろじゃね〜。                                

 ”半チャーハン”は、ちょっとベタついとるが、味はまぁまぁ。        

 以前のお店では自家製の”キムチ”などの漬物が無料で食べられたが、新店では有
料になっとるのは、ちと残念。                        
 とか書いとったが、最近は無料の”キムチ”が入口近くに置いてある。     

 ところで、お店の名前「三十二匁」の意味は、ラーメンの麺の一人前の重さを尺貫
法で言ったものとか。                            
 研究熱心なマスターが、他に無いラーメンを独自に作り出しちゃった。     
人気店になって来たが、更に研究を重ね、より美味しいラーメンを創作して欲しいも
んです。                                  

---


所在地 /福山市南蔵王町四丁目4−30
電 話 /084-925-3600
営業時間/11:00〜23:00
定休日 /不定休
駐車場 /有り
座敷席 /板席有
禁煙席 /全席禁煙禁煙
開 店 /2004年1月6日
移転開店/2010年4月16日
    地図

※メニュー・価格・営業時間・定休日などのデータは調査時のものです。       変更されていることがありますので、ご注意下さい。               変更をお気づきの方は、メールで詳細をお知らせ下さい。             価格に特記無き場合は(税込)価格です。                  
2010/05/21  2011/04/29  2011/10/07  2012/02/17  2012/06/15 2014/02/21  2014/05/30                     
更新履歴詳細
---



BACK TOP